メキシコの片田舎に暮らして、丸8年・・・
小箱の中身
2014年10月21日 (火) | 編集 |
「折り紙にはまる」って記事を書きながら、



折り紙が趣味っていうのも、なんだか地味~だよなぁって思いつつも、


夏に送ってもらった普通サイズの特用おりがみ300枚も、


その1/4サイズの千羽鶴用の折り紙も、ほとんど底をついてしまった。


ユニット折り紙という言葉を知って以来、


検索からたどり着いた


ユニット折り紙大好き★Unit fun」さんのブログの作品が可愛くて、釘付けになり、


過去記事を次々読ませてもらっては、あ!これかわいい!!って思うものの中で、


自分の手に届きそうなレベルの作品を探して、毎日せっせと折り折り。


折り方が載っていないユニットは、検索して折り図や動画を探すんだけど、


あれっ?これ呼び名は同じだけど、ほんとに同じもの?って思う時も多くて、


同じ作品でも、色の組み合わせによってイメージがまったく違うのがまた面白くて。


何しろ、メキシコには折り紙は売っていないので、


手元にある折り紙の柄と色の中から、なんとか色や枚数の組み合わせを選んで、


並びを考えて・・・っていう作業がまた楽しい。


柄の折り紙が特に少ないので、そのうち、子供たちのメモ帳も、
IMG_0445.jpg
とっておいた日本のクッキーの包装紙も、雑誌の1ページさえも折り紙に見えてくる。


一番最近は、「箱にするぅ~?」の記事の小箱にグッときて、
IMG_0479_20141021082537c86.jpg
キティちゃんのメモ帳は、こんなことに使われ。


中に何かを入れて売り物にしてもいいし、


ハロウィンも近いから、お菓子を詰めて配ってもいいなぁ・・・って考えながら、


ひたすら組み合わせを考えては、折る、を繰り返し。


気が付いたら山。
IMG_0447.jpg


お!サムライっぽい、とか、
IMG_0448.jpg


この配色、好きだなぁ~とか、
IMG_0480.jpg
みんなは、どれが好きー?と、子供たちとそれぞれベスト3を選んだりして、楽しんでいます。


さて、小箱の中身は何になるでしょう。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック