最新記事

全記事表示リンク

プロフィール

HIROKO

Author:HIROKO
メキシコはプエブラ州の片田舎で3人の子供たちとメキシコ人の旦那やその家族と暮らしています。田舎ならではの暮らしぶりや子供達の成長を綴ります。

登場人物:3人の子供達=長男(11歳)、長女(8歳)、次女(6歳)、旦那=パパ、・・・と、その他大勢

最新コメント

カテゴリ

FLAG Counter

(2012/5/29からの累計) free counters

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

リンク

QRコード

QR
  • --
  • --/--
  • --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

top↑

テコンドーその後

長男、長女がテコンドーを習い始めて、1か月が過ぎました。
IMG_0517_20141025123813c0b.jpg
ユニフォーム率も随分アップ。


先週まで「先生を通じてユニフォームを買ったら1ヶ月月謝が無料」のキャンペーンだったらしく、


今日が最後!と言われた日に、じゃあ買います!とうちも二人分注文しました。
IMG_0511.jpg
制服の効果でそう見えるだけか、だいぶサマになってきたような。


家の近所で習い事ができるっていうだけで有難く、


ある程度の内容なら、通えたらそれでいいや程度に初めは思っていて、


テコンドーの技術に対しては、そんなには期待をしていなかったんだけど、


先週、うちから車で小一時間くらいの街で開かれた大会で、


30チームくらい集まったうち3位のトロフィーをもらってきていました。


意外にいい先生なのかも。


とても人当たりのいいナイスな人で、もう7年も子供たちを教えているらしく、


うちの二人もかなりやる気になっているので、教えるのも上手なんだなぁって思います。


いつも駆け足でやって来て、超・多忙っていうのがよくわかるんだけど、


今日も代理の先生で、それも30分も遅れて来た・・・。そういうのだけは、やっぱり・・・って思うけど。


ふもとの町の公民館まで、週に3回、


車ですっ飛ばせば5分、普通に走ると7~8分かかる中途半端な距離。


高学年の男子だけなら、自転車で行かせるんだけど、


長女にはまだ危ない道。


1時間だけなので、毎回パパに車をだしてもらい、みんなで行って見学して、一緒に帰ってきています。


来週からは、トウモロコシの収穫が始まるから、忙しくなるパパ。


そのうち時間が合わなくなって、私だけで送って行くことになるかな・・・。


見ているだけの次女も、ところどころ真似してキックの練習をしてみたり、
IMG_0399_20141025123918630.jpg
写真を撮っているところを変顔で邪魔してみたり。


楽しんでいるのが不思議です。


楽しんでいるといえば、先生が来るまでの間、マットを使って暴れている時間が一番楽しそう。
IMG_0508.jpg


終わったあとの食欲が半端ないのも、嬉しい悲鳴です。

top↑

コメントの投稿

secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。