最新記事

全記事表示リンク

プロフィール

HIROKO

Author:HIROKO
メキシコはプエブラ州の片田舎で3人の子供たちとメキシコ人の旦那やその家族と暮らしています。田舎ならではの暮らしぶりや子供達の成長を綴ります。

登場人物:3人の子供達=長男(11歳)、長女(8歳)、次女(6歳)、旦那=パパ、・・・と、その他大勢

最新コメント

カテゴリ

FLAG Counter

(2012/5/29からの累計) free counters

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

リンク

QRコード

QR

アニメイベントで日本食を売ってみた

これでアニメ・イベントへの参加は3度目。


今回は、初めて、食事を提供してみました。


メニューは、カレーと牛丼。それから、おにぎり。


まずは、全体の売上から。

<売上内訳>
マンガ・雑誌  365ペソ
和小物  500ペソ
食品  1,295ペソ
文房具  192ペソ
ぬいぐるみ 40ペソ
折り紙作品  15ペソ
名前   90ペソ
---------------------
売上合計 2,497ペソ


今までの不用品処分的な出品だけでなく、


今回は食材や容器を仕入れて商品にして売ったので、経費もいろいろと。


出店料や交通費などもすべて合わせて、経費は1,159ペソで、


1,338ペソの利益が出ました。


終わってから冷静になってみると、前回以上の利益が出たし、


自分でも<なんであんなに?>と反省したんですが、


売らねば!という意気込みが強すぎて、イライラ、イライラ。


子供たちのアルバイト、あなたの名前を日本語で書きますっていうのも、


周りがうるさすぎて、声が全然届かないので、もういいよっ!やめな!と私がぶち切れ中止。
(あたられた子供たち、ゴメン。)


というのもスペースが全くなくて、


大抵こういうイベントでは、1区画と事務テーブル1つが割り当てられるんだけれど、


ものすごーくせまい会場に、出店者のテーブルが所狭しと並んでいて、


さらに、一見さんは後回しって感じで、主催者がなかなか場所を決めてくれず、


嫌がらせ?って思うような、テーブルが通路に面していない場所が最終的に振り分けられ、


どう考えても、ものを売るような場所じゃない。


そんなスタートからして、イライラ・マックスだったのに、


イベントが始まると、舞台に向かって人だかりがどんどんできて、


割り当てられたテーブルの前が人の背中で埋まってしまうような場所。


仕方がないので、かごにおにぎりをのせて通路まで出て、おにぎり売りに徹しました。


Expo Onigiri Festなんてネーミングのイベントだけどおにぎりとは全く関係のない、


アニメ好きな人たちの集会。


でも、おにぎりは認知度があるらしく、30個はすぐに完売。


その後は、じわじわとテーブルを動かし、通路に面する方向へ90度移動。


スーパーの試食のおばちゃん並みに、通路で小さな味見用のカップを配ってまわり、
(あのバイト一度はやってみたかった。)


売れたのは合計32食。


うーん、どうなの、この数。


期待していた半分以下の数だったので、今週は毎日、カレーと牛丼が交互のご飯です(泣)。


どっちか1つでいいんじゃない?って言ったのに、どっちも売る!とやる気だったパパは、


壁にもたれて、ぜーんぜんやる気ナシ。そういうのがさらに腹立つよね。


でも、まぁ、(再度)あとで冷静に考えれば、


あんなに張り切っても結果は同じだったかも・・とは思います(キレた自分に反省)。


一番売りたかった折り紙の作品の飾り方が、今後の一番の課題だなぁ・・・と


フリマの商品ディスプレイのヒントなんかを検索していたら、


フリマは、売れても売れなくても参加することを楽しむこと、


出店料払ってるし!とガツガツするとお客さんは寄ってこない、


ゆったりした気持ちで構えるのもあり、と。


一日アウトドアをするつもりで出かけて、


それで売り上げが付いてきたらラッキーぐらいの気持ちでって書いてあるブログがあって、


そうだったー!


最初は、日本好きなお客さんとのやり取りが楽しくて、


出かけるきっかけになるのが嬉しくて、っていう参加だったのに、


先週末はすっかりそういう気持ちを忘れてたわ・・・。


卓上コンロも買ったし、次はゆったり楽しんで、日本食を売りに行ってみようと思います。

top↑

コメントの投稿

secret

代替画像

No title

こんにちは おにぎりは漫画やアニメに登場するので人気ですよ
学校子供行かせてる方に聞いたのですが ゆかりのおにぎりがメキシコの子供に人気で持っていくと売ってくれって言う子もいるんだとか(o^-^o)

代替画像

Re: No title

ぎんさん、こんにちは。
おにぎりの認知度は高いですね。他には何が良く知られてるんでしょう?アニメに出てくる日本食、ラーメン以外に何が良く知られているのかなぁーと調べてみたかったんだけど、よくわかりませんでした。
ゆかりのおにぎり、メキシコの子供たち食べるんですねー。シソの風味とかへんなすっぱさとか苦手かと思ってました。私は今回シャケのおにぎりにしたかったんですが、買いに行く時間がなく、近所では手に入らないので、ツナマヨにしてみました。売り切れてしまった後も、もうないのか?って聞かれたのでおいしかったようです。

代替画像

No title

私もまったく同じ経験を餃子で(笑)。お話ししましたよね?
物を売るのって難しいなと実感しました。
食べ物は特に仕入れや仕込などすごく大変だし。

でもカレーと牛丼交互の食卓、ちょっとうらやましい(笑)。

代替画像

Re: No title

piroさん、こんばんは。
餃子のお話、よくおぼえてます~。
でも売れなかったーっていっても、数としてはどれくらいなものなんでしょう?
私は今回おにぎりを、30個くらいだろうなぁ・・・と感覚で作って行ったんですが、旦那のほうはどうしても2種類の食事を売りたい!って、それも1種類50~70食も期待して。
メニューは一種類でよくない?せめて50食じゃない??と最初は思っていたんですが、買う側はメキシコ人だし・・・と変に信じ込んでしまったのが悪かったです。結局売れたのは30食ちょっとだったので、そんなもんよね・・・って思いました。
ああいうイベントって丸一日で、人はずーっといるんだけど、同じ人がグルグル会場を回ってるだけで、入れ替わり立ち代り人の出入りがある感じではないですもんね・・・。
でも売り物を見て、うわぁ!!って目をキラキラさせて喜んでくれる人の反応が嬉しいので、今回の食事を用意しすぎた部分は反省で、また時々は参加したいなぁとは思ってます。
そうそう、毎日肉料理が並ぶなんてうちでは珍しいことなので、残りものなのに子供たちも喜んでいます。