最新記事

全記事表示リンク

プロフィール

HIROKO

Author:HIROKO
メキシコはプエブラ州の片田舎で3人の子供たちとメキシコ人の旦那やその家族と暮らしています。田舎ならではの暮らしぶりや子供達の成長を綴ります。

登場人物:3人の子供達=長男(11歳)、長女(8歳)、次女(6歳)、旦那=パパ、・・・と、その他大勢

最新コメント

カテゴリ

FLAG Counter

(2012/5/29からの累計) free counters

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

リンク

QRコード

QR

Acapulco(アカプルコ)旅行<夕日>

アカプルコは、夕日が綺麗なことでも有名とのこと。


夕日は、うちの畑で見たって十分綺麗だけど、


何が違うって、海とのコントラスト。
IMG_1226.jpg


なんとか上手く撮れないかと、何回もシャッターを押したけれど、


見たままの色を写真に写すのって不可能なんだろうか。何か違う。


一番のお気に入りは、コレ。
IMG_1221_20150119011907e95.jpg


毎日、毎夕、「きれいだねぇ・・・」とみんなで眺めた太陽。
IMG_1038.jpg
「これから日本を照らしに行くんだね」ってパパ。


水平線にかかった夕日が、
IMG_1230_2015011901185903f.jpg
あっという間に、姿を隠して、


ここまできたら、あとは、<<ストン>>と落っこちたみたいに見えなくなる。
IMG_1232.jpg


その後が、また綺麗なんだー。
IMG_1146.jpg
空の色。

太陽が残した明かり。

波のスジ。椰子の木。

top↑

コメントの投稿

secret

代替画像

薄着ですねー。
写真をみていると、、
刺さる太陽が懐かしくなります。
羨ましいです。

太陽の国メキシコ、、バンザイ!
では。

代替画像

Re: タイトルなし

きんぐさん、こんにちは。
気候のことを次の記事で書こうと思っていたんですが、同じメキシコでもこんなに気温も空気も違う場所があるんだなぁ・・・と地球の不思議を肌で感じました。プエブラを出発するときは、雪が降るんじゃないかと思うくらいの寒さなのに、アカプルコではこの薄着ですからね・・・。まさに、ばんざーい!と叫びたくなるきれいな太陽でした。