最新記事

全記事表示リンク

プロフィール

HIROKO

Author:HIROKO
メキシコはプエブラ州の片田舎で3人の子供たちとメキシコ人の旦那やその家族と暮らしています。田舎ならではの暮らしぶりや子供達の成長を綴ります。

登場人物:3人の子供達=長男(12歳)、長女(9歳)、次女(7歳)、旦那=パパ、・・・と、その他大勢

最新コメント

カテゴリ

FLAG Counter

(2012/5/29からの累計) free counters

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

リンク

QRコード

QR

Acapulco(アカプルコ)旅行<プール>

父の希望で「避寒地へ」と選んだアカプルコだけど、


最低気温が3~4℃度の寒~いプエブラから、


300kmほど南へ行くだけなのに、「本当に泳げるくらい暖かいのかな・・・」


とネットで気温を調べてしまったくらい。


でも到着したら何のことはない、モワァ~っとした生暖かい空気。


プエブラの最高気温が、アカプルコの最低気温なぐらいの温度差。


アカプルコのシーズンは12月から。12月1月は穏やかな暑さで、


2月3月になるとかなり暑さが増し、4月5月は灼熱。


その後、雨季に入ると、ビーチエリアは閉めてしまうので、シーズンは終了・・・とホテルの人の話。


子供たちは、あんなに水の少ないところで育っているのに、


どうしてそんなに??と思うくらい、泳ぐのが大好き。
IMG_1336.jpg
到着したらすぐに、部屋のプールでひと泳ぎ。


翌日から二日間は、大きなプールへ。


部屋がある山の中腹から、専用のバンで海際まで降りると、


ホテルが管理している海水のプールが2つ、真水のプールが1つ。
IMG_5739.jpg


海とつながっているプールで、ウニやカニも魚もたくさん。
RIMG0114.jpg
足元まで魚が来たよー。


きれいな石や、貝を集めて自分たちのお土産に。


たくさん泳いで、妹にもいっぱい遊んでもらって、楽しい冬休みの思い出。
RIMG0063.jpg
みんな真っ黒になりました。


長男は、新学期、学校へ行ったら友達から「まっくろー!メキシコ人になったねー!」と言われたって。


海水プールの1つには、飛び込み台があって、長男と私がチャレンジ。
IMG_1123.jpg
1回目は二人で足から。2回目は私だけ頭から。


で、太ももを思いっきり水面にぶつけて、後日、紫のアザになりました・・・。


もう少し上手に飛びこめていたハズだけど、ブランク長すぎか…。


ちなみにパパは、超カナヅチ。まったく浮きません。


妹の水中カメラで、潜って写真を撮ろう!とパチリ。
RIMG0049.jpg
パパの必死さ加減に、この写真見て妹、何度も爆笑してました。

top↑

コメントの投稿

secret

代替画像

Hirokoさん、こんばんはー。
「メキシコ人になったね」って。あははー。メキシコ人ですけど〜だよね。
アカプルコ、すっごい楽しそうだね!子供も大人も楽しめるリゾート地。うちも下の子がもう少し大きくなったら行きたいな〜

代替画像

Re: タイトルなし

Kigaさん、おはよー。
学校では、<コイツちょっと違う>って思われてる感じだから、日本人扱いなんだよね。で、色が黒くなっただけで、「メキシコ人になったー」って言われたらしく・・・。単純な子供たちの発想も面白いけどね。
もう何年も、旅行っていうと、日本へ行くことだけになってしまってるけど、メキシコ国内の旅行も行くところたくさんありそうで、もっと楽しみたいなーって思う~。