最新記事

全記事表示リンク

プロフィール

HIROKO

Author:HIROKO
メキシコはプエブラ州の片田舎で3人の子供たちとメキシコ人の旦那やその家族と暮らしています。田舎ならではの暮らしぶりや子供達の成長を綴ります。

登場人物:3人の子供達=長男(11歳)、長女(8歳)、次女(6歳)、旦那=パパ、・・・と、その他大勢

最新コメント

カテゴリ

FLAG Counter

(2012/5/29からの累計) free counters

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

リンク

QRコード

QR

集めたくなる?マヨネーズのビン

もうすぐなくなりそうだったので、何気なく買ったいつものマヨネーズ。


フタをカバーしてあるシュリンク・フィルムがやけにカラフルだなぁ・・・と思ったら、


こんなお知らせが。
IMG_1959.jpg
「デザイン付のビンを集めよう!」


胴の部分のフィルムをはがすと、ビンにガラが付いてる!
IMG_1962.jpg
フタ部分のシュリンク・フィルムが、ビンのガラと同じだったので、それでどのデザインか分かるってことね。


メキシコの(田舎だけかな?)いろんなところで、


このマヨネーズのビンが保存容器代わりにしているのを見かける。


キッチンで食材を保存していたり、


屋台の茹でトウモロコシ屋で、トウモロコシを刺す棒を入れて保管しているならまだしも、


診療所で、アルコール消毒するためのカット綿が、このマヨネーズのビンに入っていた時は、


たまげたけど。


次女がお腹にいたころだったから、もう5年以上前の話。


マヨネーズ!って帯の付いたままのビンだったから余計ね。


こんなデザインのビンなら良かっただろうなぁって・・・その時のことを思い出したけど


デザインの問題じゃ・・・ないよね・・・。

top↑

コメントの投稿

secret