最新記事

全記事表示リンク

プロフィール

HIROKO

Author:HIROKO
メキシコはプエブラ州の片田舎で3人の子供たちとメキシコ人の旦那やその家族と暮らしています。田舎ならではの暮らしぶりや子供達の成長を綴ります。

登場人物:3人の子供達=長男(12歳)、長女(9歳)、次女(7歳)、旦那=パパ、・・・と、その他大勢

最新コメント

カテゴリ

FLAG Counter

(2012/5/29からの累計) free counters

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

リンク

QRコード

QR

もとはと言えば

どうして突然お店を始めることになったかというと・・・。


始まりは、子供たちの鉛筆や消しゴムなんかの文房具。


日本へ行くと買いだめしてくるので、


長女は、いつも一緒に遊ぶ仲良しの子なんかには、欲しいと言われればあげたり、


長男なんかは、変わった形の消しゴムを、クラスの子に売ったりしていて、


先月、長女の担任の先生からも、鉛筆を売ってほしいと言われ、


2月のバレンタインの日に先生に日本の鉛筆をプレゼントをしたのがきっかけで、


クラスの子たちから、私もほしい!売って!と今まで以上に言われるようになり・・・。


誰かにはあげて、誰かにはあげない・・・となると、揉め事のきっかけになるので、


欲しいって言う子には「家に買いにおいで」って言ったら?と長女に提案。


そういったらもう言ってこなくなるかな・・・という気持ちもあったんだけど、


なんの、なんの・・・。毎日一人、二人とクラスの子と帰って来て、


始めは、小さな箱に、鉛筆や消しゴム、ポケモンのガラのティッシュなんかを入れて、


家の前で選んでもらっていたのが、だんだんに増えてくるので、


玄関に小さな子供用の机を置いて、日本のオヤツなんかも並べたら、


あっという間に、買いだめの鉛筆・消しゴムも底をつき始め・・・、


このままじゃ、あっという間にオヤツもなくなる~っていう、


そんな、こんなのある日、


前の日にたまたま、今日はアイスでも買おうか!って言ってスーパーで買ったアイスを、


シリアルやバナナとチョコシロップでパフェ風に盛って売ったら、


飛ぶように売れて。


アイスを売り始めたのが、3月3日。


その1週間後には、ピザを焼いて、


いつも子供たちのオヤツに作る、チョコマフィンやハムロールが、


いつの間にか、店の商品になり。


これ、放課後、学校の前に売りに行ったら売れるんじゃないかなぁ、


村の子たちも、こういうオヤツ食べたらいいのになぁ、と、


ずっと頭の中で考えていたことが、突然に形になり、


2週間。


昨日は、大家族に試食してもらう用も含め、一日でパン40個、マフィン60個も焼いて、


疲れたので、


今日は、準備がより簡単なピザを作りまーす。


今日こそ写真を撮ろう。

top↑

コメントの投稿

secret

代替画像

No title

こんばんは^^

お、お店!?

すっごい!!!
ですね^^

代替画像

Re: No title

そえそえんとこさん、こんにちは。
お、お店・・・です。っていっても、家の玄関口の小さな空間で、学校の放課後1~2時間限定(ときどき飛び込みで、お客さんも来ますが)の、超小規模店なんですけどね。

代替画像

No title

お店楽しそうだね!
1日にパン40個、マフィン60個焼いたってすごい!
私もたまにいっぱいお菓子焼くけど、そんなにいっぱいは作ったことないな。

代替画像

Re: No title

そらまめちゃん げんきー。
毎日やることがあるのが、たのしいよ~。子供たちの反応も面白いしね。
まだまだ、パンを仕込むタイミングとか、ぎりぎりになってしまったり、バタバタしてるけど、だんだん自分のなかでマニュアルもできてきて、慣れてきたころかな。もうすぐ春休みだから、休みの間、どうしよう・・って考えてるところ。

代替画像

No title

Hirokoさん
久々のコメントです!
お店、いいですねー(*^^*)!!
Hirokoさんらしい、可愛くって美味しくってたのしいお店なんだろうなぁ、パンはいつもブログで写真を見ているけど本当にプロの出来栄えだし、ふわっふわのパンはメキシコでも大人気になるだろうなぁ♫
日常の生活にもハリが出るし、毎日が楽しくなりそう!

代替画像

Re: No title

さゆ吉さん
ありがとう~。
そうそう、まさに、ハリが出るって感じで。毎日やらないといけないことがあるって、いいなぁ~って。随分社会生活から離れてお休みしてしまったので、久々に日々収入があるのも嬉しいよ~。
今は春休みに入って、決まった時間に子供たちが学校から帰ってくるっていうのがないので、適当に開けられる時だけお店を開けてみています。また報告しますねー。