最新記事

全記事表示リンク

プロフィール

HIROKO

Author:HIROKO
メキシコはプエブラ州の片田舎で3人の子供たちとメキシコ人の旦那やその家族と暮らしています。田舎ならではの暮らしぶりや子供達の成長を綴ります。

登場人物:3人の子供達=長男(11歳)、長女(8歳)、次女(6歳)、旦那=パパ、・・・と、その他大勢

最新コメント

カテゴリ

FLAG Counter

(2012/5/29からの累計) free counters

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

リンク

QRコード

QR

痩せない要素

先週末、買い物に行きたかったので、義母が病院へ行くついでに便乗して市内へ。


義母は、随分前からヒザが悪くて、年末からは痛くて曲げられず数か月。


以前は、整形外科のようなところへ行っていたのが、


最近は、近所の人の友達が通って、ヒザが治ったからと薦められて、


自然派治療(?)のお医者さんのところへ通うように。


以前の整骨院では、ヒザにたまった水を抜かれるのが激痛で、


水を抜いたらよくなるけれど、また貯まるから、また抜いて・・・の繰り返しで、


もう行きたくないと。


やっぱり自然派の薬がいいでしょ?って聞かれるけど、


なんかアヤシイと思ってしまうのは、私だけ?


通い始めてから、まったく状況は変わってないしね。


以前あったヒザの激痛はなくなったようだけだから、多少は変化があるのかな。


でも、曲がるようになるんだろうか。


太りすぎが原因で、歩けばヒザに重力がかかるから、


その日、自然派では「動かないように」と言われたらしい。うーん・・・。


少し前は、「自転車こぎをするように」と言われて、


使わなくなった子供用の自転車の前輪を浮かせて改造して、


その後ろに普通のイスを置いて座って、足だけキコキコ漕いでたんだけど、


それも辞めたみたい。まぁ、意味なさそ、とは感じてたけど。


食べるものは、野菜の量が随分増えているようだけど、


たぶん、間食が多すぎるんじゃないか?と勝手な推理。


先日も、家のガスがなくなって、お義母さんちでパンを焼かせてもらい、


おすそわけにって、いくつかおいて行こうとしたら、


「それ売るんでしょ?もし余ったら、くれたらいいわよ」って言うので、


じゃあ1個だけ、って言ってお皿の上に置いた後、


初めてハムロールを売った日だったので、物珍しさもあって一瞬で売り切れてしまい、


「どうしてもほしいーっ」て言うお客さんがいたから、


長男に、「おばあちゃんちのキッチンに1つあるから、もらってきて!」って頼んだら、


「もう、なかった・・・」って。


速攻、食べたな(笑)。


自然派の病院の後、


そんな状況で、ハンバーガー屋へ行くこと自体、間違ってる気もするけど、


子供たちが割引のカードを使いたくて、ずーーーっと約束していたのでバーガーキングへ行き、


牛はだめだから、チキンのハンバーガーを頼んであげて、


1つ食べ終わり、パパが「もっといる?」と聞いたら、


「うん、子供たちが食べてるみたいな、小さいの1つ(ワッパージュニアね)」って。
(「えぇ~っ!!」by心の声)


ケチャップはドバドバかけるし、おかわりできるソーダは、当然満タンにして持って帰るし、


とても病院帰りとは思えない・・・よね。


らしくていいけど、いつまでも歩き回れないとストレスもたまるよね。


でも、生活習慣ってなかなか変えられないものだなぁ・・・なんて、しみじみ思いました。

top↑

コメントの投稿

secret