メキシコの片田舎に暮らして、丸8年・・・
泊まってみたかったホテル
2015年07月18日 (土) | 編集 |
7月初旬から10日間ほど、日本から母が遊びに来てくれていました。


1泊だけメキシコシティに宿泊。あとはずっと家で過ごしたので、


今思い返すと、この1泊はとても貴重な時間だったのかも。


泊まってみたいホテルを選んで、と有難いお言葉に甘えて、


ポランコのCamino Realを予約しました。
IMG_2769.jpg


ここは、高松宮殿下記念世界文化賞の建築賞を受賞したメキシコ人建築家の代表作と言われているホテル。


私の写真では伝えきれないので、旅行情報サイトを勝手にリンク↓。
感動級の美しさ!世界の有名建築家が手がけた美麗ホテル5選


今まで宿泊したいくつかのメキシコシティのホテルと比べて、


空間の使い方が、ものすごく贅沢。
IMG_2789.jpg
この車寄せの広さと色使いに、まず圧倒されます。


ホテルに泊まる=プールで泳げると思っている子供たち。


雨季の真っ只中、雨や曇りの日は、肌寒いのに、


「ママ水着入れた?」と前日にも確認され、「ホントに泳ぐの~?」と思いながらも、


荷物に浮き輪や水中眼鏡を入れてメキシコシティへ。


案の定、1泊した次の日は朝から曇りで、とても泳ぎたいと思うような天気ではなかったけれど、


朝ごはんを食べていると、屋外プールの方から声が聞こえる。


こんな寒い日にプール入る人いるんだ・・・。


子供たちの水に入りたい欲もおさまらず、「1時間だけねー」と入れたら、


温水プールでした。さすが!
IMG_2777.jpg
極楽~。


うちの子供たち以外にも、大人も子供も他に3組も泳いでいる人たちがいて、意外!


このホテルには、料理の鉄人森本シェフのレストランがあるので、


そこで食事をしてみたいというのも選んだ理由だったけれど、


「高いだけらしいよ・・・お母様と一緒なら、絶対このお店がおススメ!」と知人に言われ、


確かに、日本から着いたその日に、何も和食じゃなくてもいいか・・・と


到着日はお薦めお店で食事。これがまたすばらしかった~。


その様子はまた次に。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック