メキシコの片田舎に暮らして、丸8年・・・
1回きりの豪華な食事
2015年07月28日 (火) | 編集 |
母の滞在中、外食をした回数は片手で足りる程度。


アフリカンサファリ内のレストランに、プエブラのお土産物屋通りのポソレ屋さん、


メキシコシティのチャプルテック公園内のブックカフェ、


さらに母は普段、こんな食事は絶対しないCOSTCOのチキンの丸焼きをフードコートで食べるという荒ワザまで。


どれもおいしいけれど、軽食ばかり。


ただ、到着日の夕食だけは、超・超・豪華な食事でした。


メキシティの高級エリアPolancoのはずれにある、Sir Winston Churchill's
IMG_2755.jpg IMG_2758.jpg
素敵なイギリスの洋館ですが、これレストランです。


入口前の庭園は、素晴らしくきれいに手入れされて気持ちがよく、


内装もまたゴージャス!
IMG_2709.jpg IMG_2744.jpg
最後には、他のお客様も少なくなってきたので、楽しくポーズで。


でも、普段なら敷居が高すぎて入れないなぁ、きっと。


「お母様とご一緒なら、是非ここへ!」とお薦めしてくれた方に、


「私スニーカーなんですが・・・、さらに3人の子供も連れて、大丈夫でしょうか・・・」


と前もって電話で聞いてもらっておいてよかった。


行きつけだからかもしれないけれど、「OK!」とのことだったので、安心して食事ができました。


お薦めは、プライムリブのローストビーフだそうですが、


それ以外のメニューも、素晴らしくおいしい。


次に誰かに、お薦めするなら、絶対これ。
IMG_2712_20150728084503316.jpg IMG_2721.jpg
前菜のクラムチャウダーが、絶品でした。


このレストランは、イギリス人のご婦人がオーナーで、外装にもイギリス国旗がデカデカと飾られていますが、


メニューは、メキシコっぽいものもあれば、


クラムチャウダーは、アメリカが発祥のメニューだし、いろいろです。


エビとアボカド
IMG_2717.jpg


スモーク生ハムもおいしかったなぁ。
IMG_2714.jpg


これは、メインの料理を前菜にみんなで食べようと思って頼んだんだけど、
IMG_2718.jpg
独占したいおいしいさ。タコとイカとエビのお料理です。


なんとなく、いい感じに仕立ててあるレストランはメキシコにも数あれど、


どの料理も、味が濃すぎず、油っぽすぎず、ちょうど良い量にまとまっているところって、


なかなかありません。


って、メキシコではそんなにレストラン巡りしてないので、大きなことは言えませんが。


とにかく、いいお味。
IMG_2708.jpg
ワインもすすみます~。


前菜も、メインも、大人の数(長男の食べる量は大人サイズなので4人分)頼んで、


女子二人には取り分けて、お腹いっぱいでした。
IMG_2734_201507280908517d8.jpg
こちらは、長男の頼んだメキシコ風ステーキ。


肝心のローストビーフの写真を撮り忘れましたが、


それは、検索すればどこにでも載っていると思うので、ヨシとして。


あとは、家でのご飯ばかりだったので、この1回だけが、豪華な食事。


でも思い出に残るいいお店でした。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック