最新記事

全記事表示リンク

プロフィール

HIROKO

Author:HIROKO
メキシコはプエブラ州の片田舎で3人の子供たちとメキシコ人の旦那やその家族と暮らしています。田舎ならではの暮らしぶりや子供達の成長を綴ります。

登場人物:3人の子供達=長男(12歳)、長女(9歳)、次女(7歳)、旦那=パパ、・・・と、その他大勢

最新コメント

カテゴリ

FLAG Counter

(2012/5/29からの累計) free counters

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

リンク

QRコード

QR

グルメ・セミタスのレストラン

プエブラは、メキシコ郷土料理の発祥の地、などとも呼ばれていて、


プエブラ発祥のおいしい料理はたくさん。


昔からグルメさんの集まりなんだな、きっと。


市内に出ると、かわいいカフェもたくさんあるし、


「あっ!ここおいしそう!」とくいしんぼ第六感が勝手に働いてしまうレストランも数々。


PCのお気に入りフォルダ<HOPE LIST>には、行きたいお店が貯まる一方だけど、


先週は、2日も続けて市内でお昼ごはん。


1日目は、Cemitas Y Cocinas Poblana(セミタスとプエブラ料理)のお店へ。


Cemitas(セミタス)は、これまたプエブラが発祥で、


カリカリのパンで具をはさんだ、ぱっと見ハンバーガーのような1品。
IMG_0068_20150812092524b71.jpg
あ、でも、例えておいて何ですが、ハンバーガーとは、全然違います。


ここへ行きたかったのは、
IMG_0059.jpg
場所の割に、きどらないカジュアルな内装。


Moyuelo
Avenida Juarez 1914 Colonia La Paz Puebla
(金融街でもあり、おしゃれレストランの集まるAvenida Juarezにあります。)


なのに、普通のCemitas屋さんとは全く違って、はさんでいる具が、グルメ!


行く前は、ポートベロマッシュルームのセミタスにしようと決めていたんです。


ポートベロに、スモークしてマリネしてあるプロヴォローネチーズと、


リンゴのカラメリゼと、ズッキーニの花と、


ベルドラガス(和名はスペリヒユ、メキシコでは山菜のような扱い)


をはさんだセミタスって、どんなー!!食べてみたいー!と思っていたのに。


席に着いて、メニューをみたら、今日のおすすめに引かれてしまい。


なんと言っても、今日のおすすめのアグアがおいしくて。
IMG_0062.jpg
きゅうりとライムとカモミールにチアシード入り。


で、
IMG_0067.jpg
お魚料理を食べました。


おいしかったー。それ以外に言うことない。


サービスで出してくれた前菜が、また!
IMG_0064_20150812092743c38.jpg
バジルの葉、アボカド、黒いのはチーズのフリット。


一口なのに、感激です。


パパが頼んだ↑お肉のセミタは焼き加減まで聞いてくれました。


季節料理の、Chiles en Nogadaもおいしかったみたい(←リンク)。


場所がら、お値段もお高めですが、


次は絶対セミタス食べに行こうー!

top↑

コメントの投稿

secret