メキシコの片田舎に暮らして、丸8年・・・
メキシコ時間
2015年08月26日 (水) | 編集 |
9時と言えば、11時。メキシコの時間の感覚ってこんなもの。


毎日がそんなだから、メキシコに住んで、時計を持たなくなったけど、


今日は久々に、そんなメキシコ時間を感じる出来事が・・・。


日本なら、回覧板かお手紙などで伝わってくるような、


お知らせや案内ごとは、


ここでは、村に大音量の放送が流れて知らされる。


普段の放送は、遅くても夜9時ごろまでなのに、


昨晩は、子供たちも動物もすっかり寝静まった夜10時半、


突然、ボンとマイクのスイッチの音が聞こえ、「Se les comunica・・・(・・・お知らせです)。」


びっくりするわぁ。もう。


明日は、朝9時から昼2時まで停電との案内。


月曜日から新学期の始まっているメキシコ。


私も通常営業に戻り、毎朝パンや焼き菓子を仕込んでいるので、


9時から2時かーーー、


ホームベーカリー使えないから困る~と、とっさに思考をめぐらせる。


手ごねにするか・・・、

手ごねのレシピないな・・・、

今のうちに、手ごねレシピ探しておかないと・・・、


寝転がりながらゲームをしていたタブレットで、レシピ検索。

電気がなければ、明日はインターネットにもつながらないから、

今のうちに画面コピーして、タブレットに保存。


さて寝ようと思いながら、さらに考えて、

9時っていっても、9時ぴったりには始まらないから、

朝起きてすぐホームベーカリで仕込めば間に合うか。


最近パン生地は、すべてピザ生地コースで仕込むので45分で仕上がるから、

時間は十分だな。


昼1時の開店ギリギリに焼き上げたいピザは、

生地を冷凍しておけばいいか・・・


チーズタルトは、タルトの中身だけミキサーで回しておけば、

あとは、電気がなくても大丈夫だな・・・。


と、まぁ、寝る前にシュミレーションして、


あれこれ、あれこれ頭で考えたわけですよ。


で、今日。


パン生地などの仕込みの終わった9時半ごろ。


全然、電気の消える気配なし。


その後は、電気がなくてもできるクッキー生地を作ったりして、


10時半になっても、電気は普通についている。


今日は停電がキャンセルになったのかな、いや、それとも、


9時からって言っても、


電気作業の人が9時に家を出て、10時に到着して、


そこから雑談が始まって、作業開始まで30分。


だとしたら、そろそろ消えるかーと作業しながら頭の端で考えて。


で、結局11時。


いや、今日はもうないな・・・と判断して、


途中で消えたら困ることだったので、夜にやろうと思っていた、


オンラインでの作業を、PCで始めたら、


11時3分。ブチッと。


キリのいいところだったから良かったけど。


そして、なんと。


12時前には、ブ~ンと冷蔵庫の音が聞こえ、電気が戻った。


1時間もかからない作業のために、案内は9時から2時の5時間の幅。


メキシコ時間ってこんなもの、よね。
コメント
この記事へのコメント
No title
実は、私もメキシコ生活以来、腕時計を付けていません。たまにつけると、違和感で直ぐに外してしまいます。メキシコの時間は無限大ですから気にする必要はありません。ハハハハ。
2015/08/26(Wed) 18:55 | URL  | きんぐ #-[ 編集]
Re: No title
キングさん、こんにちは。
キングさんも腕時計、つけないんですね。メキシコ生活では、1分1秒を気にして生活する必要ないですもんね・・・。ビジネスの場面でもそうですか?
無限大の時間にまだまだ振り回されています。
2015/08/26(Wed) 22:23 | URL  | HIROKO #-[ 編集]
No title
仕事も、、ほぼ同様でした。
文句を言うと、なにか心配事が有るのかと聞き返されました。無限ループです。
2015/08/27(Thu) 06:31 | URL  | きんぐ #-[ 編集]
Re: No title
キングさん
そうなんですね・・・。
何か心配事が・・・こちらは大ありだけど、あっちにはなんの問題もないんでしょうね~。
2015/08/27(Thu) 11:35 | URL  | HIROKO #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック