最新記事

全記事表示リンク

プロフィール

HIROKO

Author:HIROKO
メキシコはプエブラ州の片田舎で3人の子供たちとメキシコ人の旦那やその家族と暮らしています。田舎ならではの暮らしぶりや子供達の成長を綴ります。

登場人物:3人の子供達=長男(12歳)、長女(9歳)、次女(7歳)、旦那=パパ、・・・と、その他大勢

最新コメント

カテゴリ

FLAG Counter

(2012/5/29からの累計) free counters

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

リンク

QRコード

QR

今だけ限定3色クッキー

日本で言うと、10円握りしめて買いに来る感じかな。


子供たちから「1ペソで買えるものない?」って聞かれることが多くて、


5円や10円で買える小さなアメやチョコなんかも置いているけれど、


これじゃ芸がない!と思って作り始めた手のひらサイズの型抜きクッキー。


いつもは、ベージュのクッキー色だけど、


今日から3日間は、限定の3色クッキー。
IMG_0408.jpg
こういう期間限定ものが好きなのは日本人だけじゃないハズ。


「あ!クッキーかわいい~。」


「3色だ~。」


期待した通りの反応をしてくれる女の子たち。


「見ろよー。独立記念日、祝ってるーー。」


「Viva Mexico(メキシコ万歳)~~!」


はしゃいでくれる男の子たち。


メキシコは、15日の夜から16日にかけて、独立記念日のお祝い行事が続くので、


パパは、独立記念日委員の一人に選任され、


明日は朝6時に、村の公園に国旗を立てに行くそうな。


同時に、盛大な国歌が流れて起こされるんだよなぁ・・・。


国旗、夜から立てておいたらダメなの?って思うのは、私一人。


その情熱、資金(個人負担)、せめて半分でも何か他のことに活用したらどうでしょう?って思うのも私一人。


でも、日本にはここまでない愛国心。


ちょっとうらやましかったりするのも確か。


なので、私もちょっと便乗して、


いつものクッキーを、メキシコの国旗カラーの3色に。

top↑

コメントの投稿

secret