最新記事

全記事表示リンク

プロフィール

HIROKO

Author:HIROKO
メキシコはプエブラ州の片田舎で3人の子供たちとメキシコ人の旦那やその家族と暮らしています。田舎ならではの暮らしぶりや子供達の成長を綴ります。

登場人物:3人の子供達=長男(11歳)、長女(8歳)、次女(6歳)、旦那=パパ、・・・と、その他大勢

最新コメント

カテゴリ

FLAG Counter

(2012/5/29からの累計) free counters

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

リンク

QRコード

QR
  • --
  • --/--
  • --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

top↑

漫画

日曜の夜、静かだなぁと思ったら、


3人それぞれ、思い思いの場所で、
IMG_0397.jpg
マンガに熱中。


読書・・・・・・だといいんだけど、


長女も次女も、絵本は、読んでもらうものと思っているのか、


「これ読んで~」と持ってくるけれど、


一人で取りだして読むのは、


もっぱら漫画。
IMG_0403_2015091706143831b.jpg
漫画とはいえ、しっかり読もうとすると、顔が難しくなる・・。


自分も、子供の頃、本を読むのが好きだった覚えもないし、


学校の読書感想文なんかは、大っ嫌いだったから、


無理に「本読みなさーい!!」なんていう気はないけど、


いいのかなぁ・・・と心配したり、


いや、マンガだろうが、何だろうが、


日本語を読もうというその気持ちが大切!と思ってみたり。
IMG_0278_20150917061811102.jpg
長男が、誕生日に日本のおばあちゃんに頼んだのも「ドラえもん」。


そんなことを思っていると、


次女が、ある日の日本語の勉強を終えて、


ドリルの裏表紙を眺めながら、


『「すくすくノート」は、・・しく・・びながら、


おこさまの・・・・・・』


ママ、ここなんて書いてあるの?と、その続きの漢字の読みを聞いてきたので、


目をやると、


「お子さま」って漢字で書いてあるのに、読んでる!


続きの漢字の読みよりも、


『次女、「子」って漢字読めるの?」ってことが気になって、


聞くと、


「うん、漫画にいつも出てくるから、知ってるよ」って。


そう、そう。


次女がいつも読むのは、日本のBOOKOFFで一緒に買った、


ちびまる子ちゃん。
IMG_0399_201509170611574e1.jpg


なるほどー。漫画からでも漢字は覚えられるんだなぁ。


長男は、ドラえもんは散々読んだので、


この日は、日本で妹がくれたドラえもんの「ことわざ辞典」。
IMG_0406.jpg
妹も、このシリーズで四字熟語とか覚えたって言ってたから、そうなるといいなぁ。


二年生になって、


漢字が難しくて、長女も日本語の勉強を嫌がるようになってきたし・・・。


ホント、家で外国語を教えるって大変。


やっぱり漫画でも何でも読んでくれたらいいな。

top↑

コメントの投稿

secret

代替画像

No title

うちも日本語の勉強全然です。。。
私の本職が日本語教師なのに自分の子供となるとやはり後回しになってしまいますね。まだ4歳なのですが、そろそろ平仮名くらいは始めるべきでしょうか・・・。

ドラえもんのことわざ辞典、面白そうなのでアマゾンでチェックしてみます!
ほかにも良い教材や日本語の勉強でしてることなど教えてくださいね。

代替画像

Re: No title

NONIさん
お子さんの日本語の勉強が後回しになってしまうのは、たぶん、先生だから余計、じゃないでしょうか。
後になっても教えてあげられるっていうのと、スペイン語でコミュニケーションできるから、っていう2つの理由で。
私の場合、子供たちとのスペイン語でのコミュニケーションは考えられないし、日本語教育になんのノウハウもないので、とにかく少しでも役立ちそうなことは何かやっておかないと!って思ってしまい、あれも、これも、と、実験的にやらせていて、かわいそうですよね・・・。
早くからあいうえお表とかで一生懸命日本語を教えているんですが、先生なら、大きくなってからでも効率的に教えてあげられるだろうから、心配ないと思います。実際、大人になってから日本語を学んでペラペラな人、たくさんいますもんね。
子供たちには、今は国語の教科書と、教科書ワーク、この2つがメインです。あとは、算数が好きなので、算数の教科書を勉強しながら、そこからも日本語を学んでいる気がします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。