最新記事

全記事表示リンク

プロフィール

HIROKO

Author:HIROKO
メキシコはプエブラ州の片田舎で3人の子供たちとメキシコ人の旦那やその家族と暮らしています。田舎ならではの暮らしぶりや子供達の成長を綴ります。

登場人物:3人の子供達=長男(12歳)、長女(9歳)、次女(7歳)、旦那=パパ、・・・と、その他大勢

最新コメント

カテゴリ

FLAG Counter

(2012/5/29からの累計) free counters

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

リンク

QRコード

QR

誕生日プレゼントはキッザニア

誕生日が近づいてきて、「プレゼント、何がいいかなぁ~」と考える長女。


どうしても欲しい!というものが思いつかないようで、


私も、何か必要なものはないかなぁ・・・と考えていたある日、


次女が「ママ、キッザニアに行きたい。」と突然言って来たので、


「そうだ!おねえちゃんの誕生日に、キッザニアに行くってのは、どう?」と提案してみました。


次女も、それなら行ける!と思ったようで、


早速、長女にお願い。


長女も「それ、いいー!」とノリノリで、二人の意見は一致。長男も嬉しそう。


あとは、パパだけ。


何しろ、夏に立て続けにある3人の誕生日。


キッザニアは、メキシコシティにあるので、交通費だけでも1,000ペソ近く。


さらに入場料、食費、諸々で軽く2,000ペソ超え。


プエブラで映画はどう~?とか、ケーキのほうがいいんじゃない?とか、


パパはギリギリまで粘りましたが、長女は折れず。


結局、行こうと思っていた日の前日、


いつも牛のエサを買ってもらっているお宅へ請求に行って、


無事、軍資金を手に入れていました。


早朝に出発~!でも、かなり元気で嬉しそう。
IMG_0450.jpg


年齢的に、かな。長女が一番、どのアクティビティも楽しんでいた感じ。
IMG_0468.jpg


3人とも、事前にやりたい仕事をリストアップして、メモで持って行って、
IMG_0488.jpg


思う存分お仕事にいそしみました。
IMG_0501.jpg


私も三人三様のお仕事ぶりや、成長を楽しんで、
IMG_0472.jpg


大満足な気分で帰路に付いたところへ、


前記事の警察カツアゲ未遂事件。


キッザニアでのお仕事体験と同じくらい、社会勉強をした子供たち。


せっかく楽しかった日が台無し、と思ったけれど、


真夜中に家に帰って来た次の日の朝。
IMG_0514.jpg
キッザニアでもらったメッシュ・キャップをかぶって、余韻を楽しみながらご飯。


昨晩のことは、全然気にしてない・・・。


キッザニアで残念だったのは、


改装中のところがいくつもあったこと。
IMG_0513_2015092412562810e.jpg
リストに入れていた、ポテトチップス工場や、化粧品ラボが閉まっていて残念。


期待していたお料理教室。お料理の工程は楽しんでいたけれど、
IMG_0480_2015092412565384f.jpg
作ったお菓子が、激マズーー!見た目もドぎつい色で、残念・・・。


と、いろいろありましたが、


肝心の長女は、次の日も、


「Hola!Venimos de DHL. Siemple en tiempo!!」と


お仕事中に覚えたセリフを振り付きで何度も行ったり、


百貨店のLiverpoolでお買い物中、


日本のキッザニアでもらったキッゾを羨ましがられたり、


「1枚替えて」と言われて知らない子と交換したことなどなど、いろいろ聞かせてくれました。


楽しい思い出がプレゼントになって、良かった!

top↑

コメントの投稿

secret