最新記事

全記事表示リンク

プロフィール

HIROKO

Author:HIROKO
メキシコはプエブラ州の片田舎で3人の子供たちとメキシコ人の旦那やその家族と暮らしています。田舎ならではの暮らしぶりや子供達の成長を綴ります。

登場人物:3人の子供達=長男(12歳)、長女(9歳)、次女(7歳)、旦那=パパ、・・・と、その他大勢

最新コメント

カテゴリ

FLAG Counter

(2012/5/29からの累計) free counters

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

リンク

QRコード

QR

グアナファトの地下道

突然ですが、


少し前にグアナファトへ行きました。


グアナファトが目的地のお出かけではなく、


ついでに寄ってみた程度の滞在だったにもかかわらず、


今写真を見返しても、ドキドキしてしまうくらい、


素敵すぎる街でした。


グアナファトが、どんな街なのかを調べて説明する暇がないので、はしょりますが、
(毎日、パンをこねて、こねて、忙しすぎて、時間がありませんー。)


<メキシコで一番美しい街>というタイトルを、何度もネットで見かけていながら、


どの写真を見ても、ピンとこなかったものの、


そんなに言うなら行ってみたいなぁ・・・と頭の片隅にあった程度。
IMG_0606.jpg
私の腕じゃ、写真にすると素敵さ100分の1。夜景ならまだましか。


街歩きが好きな人、


道を探索しながら歩くのが好きな人には、


超おすすめ!です。


何と言っても気に入ったのは、地下道。
IMG_0565.jpg


「なに、この街!!なにー!」って何回も言った。
IMG_0646.jpg
街が立体的な構造で、地下道はなんと、駐車も可。バス停もあるし、人も歩いてる。


道の狭さや、きゅうくつ感が、日本の下町のよう。


いつもなら、見知らぬ土地に行くことがあると、


地図を見ながら、「はい!ここ、右!」「次の角、左!」と指図して、


パパに運転してもらうのがパターンなのに、


地図が読めない。


「この地図、意味ないー」って、これも何度も言った。


でも、それが楽しくて、楽しくて。
IMG_0580.jpg
うーん、右か、左か・・・左っっ!って言ってみたものの、ぐるっと回って、さっき道聞いた場所に出たりするから、笑える~。


迷路か、ここは。


街角に立っている、公式ガイドさんに道を聞くか、看板を頼りにするほうが地図より確か。
IMG_0693_20151017130324705.jpg


逆に、道に迷うのがキライな人にはおススメできない街。


目的地にすぐ着かないとイライラしちゃうような人には不向きです。


地下道なのに、気づいたら、傾斜が上りになっていて、


ドンドン登ってトンネルをぬけると!!丘の上!だったりするのが、


もう半端ない楽しさ。「わー!こんなとこに出たー!」っていう、


子供のころの、探検を思い出すワクワク感。


車だけでなく、


歩いて行動していた時も、子供がいなかったらこの道に入ってみたい!と思う、


裏通り、細~い横道、地下道への入り口、そんな誘惑がいっぱいありました。
IMG_0689_20151017130330531.jpg
ニューヨークの地下鉄の入口みたい。


地下道の上に住んでる人も。
IMG_0691_20151017130931adb.jpg


そんな街から帰る直前に寄ったのは・・・。

top↑

コメントの投稿

secret