最新記事

全記事表示リンク

プロフィール

HIROKO

Author:HIROKO
メキシコはプエブラ州の片田舎で3人の子供たちとメキシコ人の旦那やその家族と暮らしています。田舎ならではの暮らしぶりや子供達の成長を綴ります。

登場人物:3人の子供達=長男(11歳)、長女(8歳)、次女(6歳)、旦那=パパ、・・・と、その他大勢

最新コメント

カテゴリ

FLAG Counter

(2012/5/29からの累計) free counters

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

リンク

QRコード

QR
  • --
  • --/--
  • --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

top↑

社会見学をハシゴ

日本での滞在1ヶ月。


長いようで、


出かけられるのが、土日だけとなると、


意外と行きたい場所に行けるチャンスは限られてる。


出発前から、あまり予定を入れすぎると、


着いてから身動き取れなくなるので、


家族以外にほとんど連絡しなかった。日程を決めたのも直前だったのもあって。


でも何だかんだで、テコンドーの練習や、試合、


友達や家族との予定、同窓会などで、週末の予定は詰まって行く。


限られた時間の中で、どうしても行きたい場所・・・と考えても、


関西以遠への遠出や宿泊の旅行、


テーマパーク系などのお出かも行く気にならず、


出かけたと言えば、日本でしかできない社会見学へ。
IMG_1039.jpg
最近の長男は、


「ガラスは何でできているの?」「ガスはどうやって作るの?」「プラスチックって・・・」


と、素材の成り立ちが気になる様子。


聞かれることの中で、知っていることや即答できることが少なく、


普段メキシコではネットで調べて説明したり、一緒にページを見たり、


でも、日本にいるなら、自分の目で見に行くのが一番。


大阪ガスの工場を調べてみると、ガス科学館が併設されていて、


ガスがどのようにして作られるのか、見学できる。


大阪の都市ガスが、100%輸入された天然ガスから作られているとは、


今まで全く知らなかったし、知ろうともしなかったなぁ。


映像で子供にも分かりやすく資源について知り、


実際に工場内をバスで見て回り、巨大なタンクだらけだけど、ガイドさんの説明が分かりやすく楽しく、
IMG_1043.jpg
(工場内は撮影禁止なので、外から)


科学の実験もあり、
IMG_1038_20151221123401511.jpg
地球環境についても、良く学び、充実の午後。


ガス科学館は、大阪でもかなり南方面にあるので、せっかく出かけるなら、


同じエリアの関空も見学したいなぁ・・・と調べてみたら、


11時から1時間、関空の裏側をバスで探検できるコースがあった!


1日で、2つの社会見学をはしご。
IMG_0991.jpg
飛行機が目の前に。


日本の良い所は、電車が時刻表通りに走るし、予定が予定通りに進むこと。
IMG_0978_201512211234144f1.jpg
これも社会見学!


「11時に始まり、所要時間は1時間程度」と言えば、


必ず11時ぴったりに始まって、12時には終わっている。


限られた時間で行動する人にとって、こんな素晴らしいことってない!


ありがたい~。
IMG_0977.jpg
電車でどこまでも行けるのも、いいよねー。


小学校の宿題にある、自主学ノートは、
IMG_1330_201512211240225e4.jpg
この日から、ガス科学館でいただいたリーフレットをコピーすることに。


ただの丸うつし。でも書けばよく頭に入るだろうし、毎日、花丸をいただいて、うれしいね!


小さなころは、どこへ連れて行ってもただ走り回っていただけの長男も、


成長につれて、日本での楽しみ方にも変化があって、嬉しく楽しい。

top↑

コメントの投稿

secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。