メキシコの片田舎に暮らして、丸8年・・・
春休み半分経過
2016年03月27日 (日) | 編集 |
今メキシコは、Pascua(パスクア:復活祭((イースター))の、真っ只中で春休み。


1週目は、子供たちは毎日、教会の行事で過ぎて行き、


明日の、キリスト復活日で、宗教行事は終了かな、たぶん。


うちの子たち3人とも洗礼も受けていないのに、毎週日曜日のミサと、


こういう特別な行事がある時期は教会に行くのです。


パパが行ってこいーと言うし、私も家でぼけーっとしているよりずっといいと思うので。


今回はこんなものを作って帰ってきました。
IMG_1635a.jpg
学校にはない「工作」の時間の代わり。


こんな小さな村にも、伝道師さんたちが来て、


キリストが復活するまでの7日間を再現する行事などが行われるのです。


長男は、キリスト教徒でもないのに、洗足式の弟子の一人の役目を毎年やっています。


足を洗われる役というので、初めは「なんだ??」と思っていましたが、


キリストが処刑される前日に最後の晩餐を取る前、


キリストが弟子たちの足を洗ったことに由来するキリスト教の儀式だとか。


そうそう、この期間、キリスト教徒は赤みの肉は食べてはいけないとか聞くけれど、


ハンバーガーはいつも通りの売れ行き。


食事じゃないからいいのか?いや、あかんよね。


ちなみに、私も子供たちもキリスト教徒ではない(3回言った)ので、


普段通り、週に1、2度は肉を食べています。パパもね。


さて、明日からの2週目は、1日くらい外へ出掛けたいなぁ。
IMG_1631_2016032705240553b.jpg
相変わらず、仲良しでよく遊ぶ2人。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック