最新記事

全記事表示リンク

プロフィール

HIROKO

Author:HIROKO
メキシコはプエブラ州の片田舎で3人の子供たちとメキシコ人の旦那やその家族と暮らしています。田舎ならではの暮らしぶりや子供達の成長を綴ります。

登場人物:3人の子供達=長男(12歳)、長女(9歳)、次女(7歳)、旦那=パパ、・・・と、その他大勢

最新コメント

カテゴリ

FLAG Counter

(2012/5/29からの累計) free counters

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

リンク

QRコード

QR

好きなことなら

リィは、算数頭だと思う。
パズルや、迷路が大好きだし、数字に強いなと感じる。
好きなこと=得意なことになるだろうし、その得意なことがこれからの強みにもなるだろうし、伸ばしてあげたいと思う。


日本語の勉強の取り組み方に迷っていた記事を書いた後、嫌がる「ことば」の勉強をするドリルものをやめたものの、「かず」のドリルは時々自分で開いて、勝手に始めている。おなじドリルでも算数系ならやるんだなぁ。


この「かず」のドリルは100までの数字を勉強するだけの内容。学校で足し算もやってるし…と、いくつかある手をつけていないドリルを探す。朝起きてから学校に行くまでのちょっとの時間を活用できたらな、と思いながら買った「朝5分ドリル 小1けいさん」を出してみた。
tokui3.jpg


さすが、好きな内容だけあって、ウキウキしながらやっている。朝起きて、コーンフレークを食べ終わり、何も言わなくても自分でこれをひっぱり出してきて、1枚やる。


このドリル、思っても見なかった利点があった。
毎ページ、問題が始まる前に「よもう」という欄がある。例題のようなもので、これを読んでから本題を始める。音読することで、頭が目覚めるねらいとのことだが、私にとってはこれが、毎朝日本語を読む習慣になってくれていて嬉しい。
tokui1.jpg


今日から、学校でもまだ習っていないし、私もどうやって教えようかなと思っていた引き算の内容。「よもう」を「いっしょによんで」というので、一緒に読んだら理解できたらしく、問題の方は、「わかった、ママもういいよ」と言うので、私はコーヒーをゆっくり飲ませてもらって待った。


先生風に私が丸をつけるのがまた楽しいようで、「できたっ」と持ってくる。算数・数学が大好きだった私も楽しい。


リィが小さな頃から、描いた絵や、学校から持って帰ってきた作品を壁に貼るのが習慣で、このドリルも「どこかにはって」という。いい場所がないので、ダイニングテーブルの、ビニールのクロスの下にはさんでならべている。こんなにやった、という感じが嬉しいようで、あと2つで20!(枚)とか言いながら喜んでいる。
tokui2.jpg


この朝5分シリーズ、「漢字」もあるので買ってみようかな。


夜寝る前に書く絵日記も、時々嫌がる時もあるけれど、なんとか順調に続いています。
tokui6.jpg
同じポーズで、パパも興味津々。


学校に虫を持って行かなければいけなかった日の日記。
tokui4.jpg
大きなクモをビンに入れてずっと見ていたら愛着がわいて、名前をつけたいと言い出した。リィがつけた名前は「せりちゃん」。毎日えさ(ハエ)をあげて、朝はおはようを言って、かわいがって(?)おります。リ・リ・リ・リとMEXICOな日々。


なんだか勉強ばっかりさせているようだけど、実際は一日のうち、家での勉強の時間は、宿題の内容にもよるけれど、1時間程度。テレビもよく観るし、パパの仕事にくっついて行くのも大好き。
tokui5.jpg


好きなことを通じて、嫌がることにも取り組めて、日本語勉強がいい方向に進みつつあります。

今日もご訪問ありがとうございます。ランキング参加中。
↓クリックしてもらえると順位があがります。
にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ   

テーマ:海外の子育て
ジャンル:海外情報

top↑

コメントの投稿

secret

代替画像

お~!

せりちゃんの食事はハエ…
家の次男の捕まえてくるだんご虫やてんとう虫とはスケールが違うよ(^O^)
リィ君お勉強も楽しんでやっててエラいね♪
日本で育っていても漢字が苦手な家の兄ちゃん。勉強の事は質問しないけどこの前『お母さん、キャバクラって何?』だって!
もう衝撃~(*_*)

代替画像

Re: お~!

アトムちゃん コメントありがと~。
だんご虫は家の中を普通に歩いてる・・・。あと鈴虫とはさみ虫がやたらといるね。てんとう虫は何食べるんだっけ?
それにしても、お兄ちゃ~ん、誰の悪影響?で、なんて説明したの。