最新記事

全記事表示リンク

プロフィール

HIROKO

Author:HIROKO
メキシコはプエブラ州の片田舎で3人の子供たちとメキシコ人の旦那やその家族と暮らしています。田舎ならではの暮らしぶりや子供達の成長を綴ります。

登場人物:3人の子供達=長男(12歳)、長女(9歳)、次女(7歳)、旦那=パパ、・・・と、その他大勢

最新コメント

カテゴリ

FLAG Counter

(2012/5/29からの累計) free counters

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

リンク

QRコード

QR

きのうのカルチャーショック

8年目とはいえ、


まだまだびっくりすることは、日常に多々あって、


昨日はひさびさに、えっ?はっ??と、一度では理解できなかったことが。


次女が、学校のカバンから、ハミガキ用のコップを取りだしてきて、


「ママ、これきたなくなったから、


あらってげつようにもってくるようにって先生がいってた」と。
IMG_2048a.jpg
給食のあとハミガキをして、歯ブラシを立てて教室においてあるので、


随分汚れてしまったのかなと思ってみたら、


大した汚れは見当たらない。


「そんなに汚くないね」と言うと、


「コカのんだから、あらって」。


・・・はっ?


学校でコカコーラを飲むっていうのも、


なんだかね・・・といまだに慣れないし、


ハミガキコップと、

飲み物が、

頭の中で結びつかなかった。


よくよく聞いてみると、


昨日はビデオ鑑賞の時間があって、


その時に、コーラを飲んだそう。


それも、ハミガキのコップで。


「えー、みんなそれで飲んだの?汚くなかった?」


「先生があらってきなさいって言ったから、ちゃんとあらってからのんだよ。」


と自信ありげに。


だったら、飲んだ後も、学校であらって置いておけばいいのに・・・。


プラスチックのカップでゴミを増やすよりいいか。


コーラじゃなくて、何かほかにないのかね・・・。


まぁ、いろいろ考えたけど、日本では絶対にありえない状況。


びっくりでした。

top↑

コメントの投稿

secret

代替画像

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます