メキシコの片田舎に暮らして、丸8年・・・
またもお預かり
2016年08月16日 (火) | 編集 |
8月に入って、二週目、


またもや市内に住んでる甥っ子が、バタバタっと家に入ってきて、


Me cuidas?(僕のお世話してくれる?)


イヤとは言えないしね。1週間お預かり・・・となりました。


その子のお母さんは、「1週間も、だけど・・・」とはいいながら、


「よろしく~っ」と市内の家へ。


子供のほうも、お母さんのほうも、気持ち分かるわぁ。


1つの敷地の中の4つの家を自由に行き来できて、


遊んでくれるイトコやおじやおばがたくさんいて、
IMG_2922.jpg


いつも優しく声をかけてくれるおじいちゃん、おばあちゃんがいる所は、


ママがいなくても、そりゃあ楽しいよね。
IMG_2930.jpg


ママはママで安心して預けられて、


仕事で忙しい毎日を1週間くらいラクに過ごせてラッキーってな感じかな。


週の真ん中で、一度だけ、夕方眠くなって泣きが入り、


スペイン語で4歳児をなだめながら、私も成長したもんだ・・・なんて。


さらに、近所に住んでる姪っ子のところの娘(同じく4歳)も毎日遊びにくるので、


うちの子たちは、


ちっちゃい子は、もういい・・・と食傷ぎみ。


何でも食べるし、基本言えば聞くので、そんなに難しい子たちではないけど、


確かに私も疲れたわー。


長男の中学校の入学手続きも終わり、もうすぐ休みもおしまい。
IMG_2918.jpg
書類提出だけなのに、長蛇の列(ふぅ~)。


変顔して待つ3人。
IMG_2916.jpg


さて夏休み最後の1週間です。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック