最新記事

全記事表示リンク

プロフィール

HIROKO

Author:HIROKO
メキシコはプエブラ州の片田舎で3人の子供たちとメキシコ人の旦那やその家族と暮らしています。田舎ならではの暮らしぶりや子供達の成長を綴ります。

登場人物:3人の子供達=長男(11歳)、長女(8歳)、次女(6歳)、旦那=パパ、・・・と、その他大勢

最新コメント

カテゴリ

FLAG Counter

(2012/5/29からの累計) free counters

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

リンク

QRコード

QR
  • --
  • --/--
  • --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

top↑

時差ボケつらい・・・

10日から2週間かかる時差ボケ解消。


日本からメキシコへ戻ってきたときの、時差ボケは、


メキシコから日本へ着いたときのそれと比べて、格段にキツイ。


徹夜明けのようなボ~っとした状態が、何日も何日も続き、


夜中に究極におなかがすいたり、


昼間に座ってもいられないくらい、突然の眠気に襲われ、


朝でも、夕方でも、横になったが最後。熟睡。


その間でも、容赦なく、


家族親戚が、日本から持ち帰った古着を求めて訪れ、


日本のお菓子や雑貨、服やアニメグッズを求めて、


玄関先の店も、ドアが叩かれる。


パンはまだ焼かないのか?アイスはまだか?と、


そうそう長くは休ませてもらえない。


求められる存在なのは喜ぶべきだけど、


体が動かないのですー。


日本へ出発する前は、ほとんどの食材を使い切って出かけるので、


家のご飯も、お店のパンなどの材料も、


すべて一から買い物することになり、何が必要なんだか、


考える頭も回らず、アレがないコレがないーーの毎日。


「バケーションからやっと戻ってきたのね~」


なんて呑気なこと言うオバ様方には、全否定で、


「バケーションなんかじゃありませんっっ!!」と


思わず語気を強くしてしまいます。


もちろん日本は、過ごしやすいことこの上ないし、


何をやっても楽しことばかりだけど、ただただ遊びにだけ帰るわけじゃないのでね。


とはいえ、、、遊びといえば、写真を見返すと、


雪もあれば、
IMG_3870_20170408134032e3e.jpg


海遊びも満喫するくらい、
IMG_4274.jpg


帰るころと、到着した時の季節がすっかり変わり始めている、


長期の帰省。


いつものことながら、超々!充実!の日々でした。


自分のことも、子供たちのことも、それに日本の家族のことも、


いろいろなことに腰を据えて取り組めた2ヶ月。


お世話になった皆様、本当にありがとうございました。


とにかく楽しかった!その一言に尽きます。


明日から、子どもたちは春休み。


体も落ち着いたところで、


また日本語の勉強、始めないと・・・。2週間も休んでしまったので。

top↑

コメントの投稿

secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。