メキシコの片田舎に暮らして、丸8年・・・
一週間後に!
2017年07月06日 (木) | 編集 |
5月末のお祭りの忙しさや、


6月初めはピザのオーダーが続いたりと、玄関先のお店もバタバタで、


でも、そんな忙しさもまったく苦にならなかったのは、


これを乗り越えたら、「一人で日本!」だったから。


たった2週間だけど、いや夢のようです。ほんと。


予行演習なのか、出発直前の週は、やたらとパパが畑へ子供たちだけを連れて行って、


子供たちは、勝手にカメラも持ってパシャパシャ、楽しそう。
IMG_4494_20170706122025f10.jpg
大丈夫そうだね。


連絡をもらったら一週間後に出発するという予定で、


そんな直前に?と何人かにも聞かれたけれど、


メキシコシティ-成田の直行便に、今年からANAが参入したからか??


席に余裕がある日なら、直前だろうが、2か月後の便だろうが、


航空券の価格には、ほとんど違いがありません。


たとえば、今、ANAのホームページで少しチケット価格を見てみたところ、


来週7月13日(木)メキシコシティ出発、26日(水)帰国は、128,290円。


2か月後の、9月13日(水)出発、26日(火)帰国便は、117,900円。


その差、1万円ちょっと。


困ったのは、5月下旬から突然、家のインターネットがつながらなくなってしまったこと。


2,3日に一度、インターネット屋さんへメールをチェックをしに行き、


あぁ、メキシコ生活始まったばかりのころのようで、なつかしい・・・、


などと、どんな状況も、


だって、もうすぐ一人で日本だも~ん♪と、とにかく許せる。


いない間のご飯の足しに、冷凍庫に何品かおかずを作りだめして、


一人だけなら、近くのバス停まで送ってもらうだけで十分。身軽に出発。


会いたかった!
IMG_4610a.jpg


時差ボケでもなんでも、毎日つめつめの予定で行く!と決めて出たけど、


それでも、2週間の予定では連絡しきれなかった友達もいたなぁ。残念・・・、


でも、朝から晩までフルに充実の日々。


子供たちは、パパのスマホから時々ローマ字でメールを打って、


私は日本語で返信や写真を送り、日々の報告。


予行演習通り、
IMG_4512.jpg
毎日のように、畑へ出かけていったようで、


私が家にいると、一緒になってこもってばかりなので、こういう日々も必要だなぁと、


勝手にいいように解釈。


自分のカメラを見返すと、9割がパンか赤ちゃんの写真。


毎日、朝はパン屋さんめぐりをするのを日課に決め、


日中は、赤ちゃんのお世話。


夜は、友だちと飲みに、がコース。


その他もろもろ、いろいろな出来事もてんこ盛りの充実しすぎの2週間でした。


さ、また、毎日パン焼こ。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック