FC2ブログ
メキシコの片田舎に暮らして、丸9年・・・
結局、警察にからまれる
2018年01月03日 (水) | 編集 |
年末、モナルカ蝶を見に、お隣のメキシコ州へ旅行へ行きました。


行き先は、Valle de Bravo(バジェ・デ・ブラボー)。


大きな湖があって、近隣の山には今の時期限定で、


カナダからモナルカ蝶が飛来している素敵な場所。


プエブラ州とメキシコ州は、一部隣り合っているけれど、


うちから目的地までは、メキシコシティを通り越して行くので、


所要時間は、約5時間。


帰りは、5時間弱で家に着いたのに、行きはなんと、


10時間。


来るんじゃなかったのかも、、、もう帰るべき?と何度も思った。


最初の関門は、警察。


メキシコシティへ出ると、ホント、ものすごい高い確率で警察に絡まれる。


他州のナンバープレートを付けているので、特に目立つらしい。


今回もしかり。


高速を下りてすぐのところで、警察のバイクが左に並走、


程なくして、右にも。


最初に言ってしまいます。集(たか)りです。


でもね、


もう絶対に警察に意味ないお金は払わないと決めてるし、


罰金を請求されるなら、正当な方法で払う、


今までの経験から学んで決めた事。


脇に止められて、パパと警官がひと揉め。


もうこの時点で、ワイロを要求されてる。


結局こちらに非があったので、


罰金を払う場所へ連れて行ってもらうように頼む。


少しして、「今から(牽引の)トラックが来るから待て」と言う警官。


すでに随分と時間ロスしているので、イライラ絶頂のパパが、


また警官が揉めそうになるので、なだめる。


こういう時は、黙って待つべし。


結局諦めた警官、30秒後には「連れて行くから付いて来い」。


何やねん、、、と

その時は思ったけど、


後から考えると、これも時間稼ぎ。


イライラさせて、もうワイロやるから解放してくれ


っていう流れに持ち込む戦法。


2台の警察バイクの後ろを走り出し、1分ほどして、


マクドナルドの駐車場を通り過ぎるのかと思いきや、


そこで一旦止まり、


「本当に罰金支払所(そんな名前か?)へ行って払うんだな」と確認され、


「はよ連れてけや」とキレ気味のパパを横目に、


私は少し楽しみだったんですよ。


メキシコの車の罰金を支払うシステムを知るチャンス。


あれだけ、イチャモン付けてくる警察、


一体、どういう仕組みになっているのか。


でもね、腐った警察。そんな所へ連れて行くはずないのです。


15分ほどシティを南下して、着いた所は、


没収された車が集められているような、塀のある裏道。


この塀の中で支払うのか?


と思いながら、車を下りると、壁際へ立った警官に、


ちょっと二人ともよく聞け、と呼ばれる。


「罰金をまともに払えば、4500ペソにもなる。


今、ここで(ワイロを)渡せば、そんな大金は払う必要ないんだぞ。」


脅しですよ。


またパパが揉める。


結局、100か200か、なんて話になり下がっている。


私もイライラしてきた。話を割って入る。


「どこ?払う場所。連れてって。」


「いや、ちょっと待て」と警官がまだ言う。


さらにパパが私に、「もういいよ、200ペソあげなよ。」


その言葉でブチキレた。


「私、そういうの大嫌いなんですよ。


罰金あるなら、払います。


あなた警察ですよね。で、何やってるんですか。


私、日本人ですけどね、


日本では、警察にワイロを払うなんてありえないんですよ。」


で、無事、釈放です。いや、その後もう少し言いましたけどね。


だって本当は、罰金を支払ってスッキリしてから、


取り締まりをしていた場所を、もう一度通り過ぎたかったけど、


もうこの時点で、1時間半は無駄にしているので、


行っていいと言っているうちに、この警官達とは離れました。


メキシコが良くならない理由が、この出来事に集約されてる。


大切な税金が、こういう警察の給料として使われ、


やっていることは、自分達の小遣い稼ぎ。


罰金払うって本気で言ってる人さえからも、


自分達の小遣いを手に入れるほうが大切で、


何の仕事もしていないっていう。


良くなるわけがない。


新年1つ目の記事が、これです。


こんなメキシコで、今年も暮らして行くのか…。


2018年もよろしくお付き合いください。
コメント
この記事へのコメント
シティ在住ですが、私も大みそかに止められました。しかも、取り締まることができるtransitではない警察に。そして私たちは完全に非はありませんでした。
なのでブチ切れです。相手は身分証すらきちんと持っていなかったし、そこも突っ込み撃退しました。時間も無駄だし、ほんとに気分悪いですよね。

罰金払うところですが、キオスコで簡単に払えますよ。違反の内容によりますが2週間程度以内に払えば割引があり、実際の3割程度で済みます。なので、処分を受けて払いに行った方がわいろも払わないし出費も少なかったりします。
お金で何とかなっちゃう国、本当に悩ましいですよね。
2018/01/03(Wed) 23:49 | URL  | コッシー #-[ 編集]
Re: タイトルなし
コッシ-さん
コメントありがとうございました。そういえば、声をかけてきた警官はtransitじゃなかったです。だから切符を切るでもなく、ただもめて終わりだったんですね。
それにしても、コッシ-さんの場合のように非がないのに攻めてくるって、何なんでしょうね。うちも、前にこちらに非がない経験をしましたが、それでも解放してもらうには金銭を要求してくるし、お金を払わないとごねると、物を要求してくるし。最悪の存在です。
罰金に割引があるのもメキシコらしいですね。
2018/01/06(Sat) 14:00 | URL  | HIROKO #-[ 編集]
12月からレジェスまでは増えるし本当にげんなりしますよね。みんなが尊敬できる存在になってほしいものです。不可能に近いのでしょうが。
高速を取り締まるfederalにたかられた日本人の話も聞いたことはありますし・・・外国人相手に恥ずかしくないのかな、と思ってしまいます。私の今回の例もスペイン語ができない=簡単にもらえると思われたのかと。でもできないなりにガンガン正しいことを言うと勝てることもありますし。強くなりますね。
2018/01/08(Mon) 00:08 | URL  | コッシー #-[ 編集]
Re: タイトルなし
コッシ-さん
本当ですね。警察が尊敬されない、頼れる存在じゃないって最悪ですよね。警察を教育する機関があって、まともな警官が増えていけば、もっとメキシコは良くなるのにって思います。
それにしても、Federalでもたかるんですか!!恥ずかしいという感覚、ないんでしょうね、、、。取って当たり前、みたいに思っているように見えます。
身の危険を感じない限り、絶対に正当な罰金以外は払いたくないって思います。
2018/01/10(Wed) 09:55 | URL  | HIROKO #-[ 編集]
おひさしぶりです。
私は日本人になりました。(笑)
メキシコの警察ギャングが悪くなってるとは聞いていましたが
シティーは悲劇的な状況ですね。
ここはナルコ様にお掃除をしてもらわないと、、、
そう考える私はメキシコ人です。
すみません。
2018/01/10(Wed) 19:35 | URL  | きんぐ #-[ 編集]
Re: タイトルなし
キングさん、こんにちは。
おひさしぶりです。元気ですか。
日本暮らし、いいですねー。
メキシコ警察、存在する意味あるんですかね、、、。
お金を拾ったら届けるところがないので、
うちの子どもたちは、これ落ちてた、と私に届けに来ます。
なんて正直な日本人!と嬉しくなります。
2018/02/16(Fri) 03:11 | URL  | HIROKO #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック