FC2ブログ
メキシコの片田舎に暮らして、丸9年・・・
卒業、卒園
2018年07月18日 (水) | 編集 |
先週は、卒園、卒業式続き。


まずは、私たちのcompadre(コンパドレ:他人なのに家族のような関係の人)の妹が高校を卒業するので、


長男がpadrino(代理父)に任命され、式に参加。
20180718123029331.jpeg
この子、高校生だったの??


と、驚き。どの子を見ても、みんな大学生並みの迫力。


だからといって、スムーズに式が始まるわけもなく。


始まる時間が当てにならないのは当然で、


直前まで座る席で、ワサワサ。
201807181208178bc.jpeg
決めとこうよ。


厳かな日本の式とは正反対。
20180718120819a85.jpeg
でも、意外に(失礼)、ぴったり揃っていてリズム感抜群。上手だった!


生徒だけで120人もいたので、Padrinosは、式には参加せず観覧のみ。


お花にプレゼントに、用意して行ったのに。
20180718120823e42.jpeg
100ペソ(500円ちょっと)。


100ペソは、まぁまぁな出費だけど、バラの花束をその場でアレンジしてもらってが500円は安いな。


パーティ嫌いの私に合わせてくれたのか、


式の後、レストランへ行くなんて、初めて〜!
20180718120821434.jpeg
エビもカニもてんこ盛り、シーフード鍋(一人前)。


てっきり家族・親戚集めて食事会かと思っていたので、ホッ。
201807181208209ac.jpeg
これまた意外で、美味しかった!完食。


穴場ないい店見つけたわー。


続いて、村の小学校、中学校、幼稚園と連日で式が続き、
20180718123028945.jpeg
村は、どこもかしこもパーティ、パーティ。


玄関先の店のプレゼント用品もよく売れました。


長女と、次女は、小学校の卒業式で、それぞれダンスを踊り、
20180718120207d7d.jpeg
今年も成績優秀者として表彰されました。おめでとう!


幼稚園では、イトコの娘ちゃんが卒園。うちの子供達にとって、姪っ子。
2018071812312086b.jpeg
何だかねー、感慨深いです。


この子のお母さん、つまり子供達のイトコ、


その子が卒園する式に出席するためにメキシコを訪れたのが、私がパパと初めてメキシコへ行った時。


もう15年も前のことですが、もうその子の娘が卒園ですよ。


えっ??早くない?


ま、若くして産んだけど、またこの娘ちゃんがいい子でね。


可愛くて可愛くて、うちの2人はこの子と遊ぶのが大好き。


長女は来学期から一年間だけ小学校に一緒に通えるのをとても楽しみにしています。


村の子供たちは、みんなうちのお客さん。


あー大きくなったなぁ、中学入ってもピザ、買いに来てくれるかなぁ、


あの子、次は小学生かー。そのうち一人でアイス買いに来るなー、


そんなことばかり考えながら、式を眺めていました。


さて、長い夏休み。日本語の勉強、頑張るよー。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック