FC2ブログ
メキシコの片田舎に暮らして、丸9年・・・
スッキリに出演したCNCOやUSオープン優勝の大坂なおみちゃん
2018年09月28日 (金) | 編集 |
ラテン系ボーイズグループ(って書かれていることが多い)CNCO。
20180928101652abd.jpeg
写真は、オフィシャルページからお借りしました。


シー・エヌ・シー・オーって呼ぶと知ったのは、先日、日本の朝の情報番組スッキリに出演していた時。


メキシコでは、シエンシオって呼ばれてる。


スペイン語を話す男の子たちが、日本のテレビに出演してるっていうだけで、


なんだか嬉しい。


番組では英語を話していて、通訳さんも英語だったけど。


簡単に言えばラテン版ジャニーズグループみたいな、キャーキャー人気の5人組。


歌はジャニーズとは比べ物にならないか。


気になったので、調べてみたら、確かに5人ともラテンアメリカにゆかりのある出身だけど、


アメリカのニュージャージーで生まれて、3歳の時にエクアドルの家族の元へ引っ越した子や、


ニューヨーク生まれで、10歳まではドミニカ共和国で育ったとか、


カリフォルニア州生まれでメキシコ人家系の子とか、いろいろ。


なんだ、ほぼみんなアメリカ人なんだなぁ、などと考えていて、


自分もついついそう考えてしまうけれど、


よく日本で聞く、「何人(なにじん)?」っていう質問って、おかしいよなぁって思った。


それは、先日から気になっているUSオープン優勝の大坂なおみちゃんのことと、


自分の子供達のことを最近よく合わせて考えていることも影響している。


CNCOのインタビューを聞いていても、I’m from Cuba...とか言うように、


出身はどこで、両親は何系で、育ったのはどの国で、なんなら国籍はどこで、、とか、


日本で日本の両親から生まれて、日本の島で暮らす人たちには想像を超える、


「なにじん?」の質問に関係する質問と答えがあるよなぁと。


例えばアメリカに住んでいる人で言うと、


メキシコ人の両親から生まれたとか、キューバ生まれで、とか、プエルトリコ出身なんていうのは、


出身は新潟で東京で仕事をしているとか、母は関西人とか、


生まれは北海道だけど幼少時から名古屋で育ったので、、と何ら変わりのない感じ。


アメリカに住んでいるから、みんながみんな英語で話せるわけじゃないのと同じく、


日本語が上手じゃないのに日本人なの??って思うのもおかしいし、


見た目なんかも「なにじん?」には関係のない話だし。


それにしても、大坂選手の優勝スピーチで、


「すみません。みんながセリーナを応援してたのに」って言ってしまうあたりは、


日本的だなぁって、大好きになってしまった瞬間でした。


なんだか話題があっちへ行ったりこっちへ行ったりで、


さらに話が飛ぶけれど、


子供達には、メキシコの良いところと日本の良いところをバランスよく身につけて成長してほしい、


これはずーっと変わらず根本にある私の子育ての方針。


すみませんって言える謙虚さは、身についているかなぁ。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック