fc2ブログ
メキシコの片田舎に暮らして、丸10年・・・
自慢のアフリカンサファリ
2019年08月19日 (月) | 編集 |
数日プエブラ市内を観光して、つくづく、


プエブラってなかなか旅行のしがいがある街だなぁと感じながら、


最後に訪れたのは、アフリカンサファリ。


ここがまた、プエブラ州の中では、一度は行く価値ありの場所。


今回の旅で、父に希望を聞いたら、子供たちが楽しんでいるのを見ていたい、


子供たちが好きなところへ行こう!とのこと。


このアフリカンサファリには、今まで何度か行ったけれど、


それでも、また行きたい!と近くを通るたびに子供達が言うところ。


毎日、牛や馬や羊や数々の鳥たちと暮らしていても、やっぱり種類が違うもんね。


メキシコ国内にも動物園は数あれど、オリの中にいる動物を見るのとはまた違って、


動物をもっともっと身近に感じられる、プエブラ自慢の観光地。


最初に出迎えてくれるキリンは、必ず車の側まで寄ってくるし、
20190819032444fa7.jpeg


目の前で、砂浴びをし始めるシマウマや、
20190819032450176.jpeg


真横をマイペースで歩くクマ、
201908190330453e4.jpeg



ようこそーと挨拶しているラクダに、
2019081903244633c.jpeg


猛獣さえもこの距離感。
20190819032443db7.jpeg


トラのコーナーが通れず残念だったので、いなくなってしまったのかと気になって聞いてみたら、


改装中とのこと。そういう案内をしないところが、メキシコだなぁ、、。


ちゃんと世話をしているから大丈夫よ!だって。


徒歩で周るエリアも、いつもいる動物が少なくなっていたり、


サルのコーナーに、ヤギが一緒に入れられていたり、カンガルーが激減していたり、
2019081903243995d.jpeg


特にそれに対して何の案内もなかったけれど、変化の途中なのかも。


それでも、やっぱり十二分に楽しんで、いつも綺麗に整備されて、


ちゃんとお世話されている動物たちに関心。本当におススメの場所です。
20190819032441d1b.jpeg
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック