fc2ブログ
メキシコの片田舎に暮らして、丸10年・・・
プエブラでお寿司、メキシコシティでプロレス
2019年08月21日 (水) | 編集 |
プエブラで、日本食のレストランに行ったこと、今まであったかなぁ。


外食する機会もないし、もともと日本食レストランの数が少ないのもあるし、


あっても、やたら高いのにビミョーな味のが出てくるなら(想像)、


メキシコの食材を使ったなんちゃって日本食でも、家で自分で作ったほうが、


よっぽど自分の口に合う味にできるから、行く気にならなかったというのが理由。


でも、父がメキシコに滞在中、家に宿泊するのは一泊だけなので、


途中、せめて一度は日本食を外で食べたいなぁと思い、探していたら、


出来たばかりのモールに、「ほたる」というお寿司屋さんを発見。


ネットで口コミを読むと、評価も高いし、ちゃんした日本食っぽいイメージ。


ロール寿司にクリームチーズが必ずといっていいほど入っている、 メキシコ寿司ではなさそうな。


星の評価が低いコメントを読んでも、美味しいけど量が少なすぎる、小さすぎる、その割に高すぎる、


というコメントが多くて、あー、メキシコの感覚で日本の食事を見たらそう感じるだろうな、


本物の日本食っぽい感じかも!と直感。


行ってみたら、日本語メニューもあるし、寿司ネタも20〜30種類。
201908210542076d8.jpeg
見た目の通り小ぶりな、普通の美味しいお寿司。ホッとした。


天ぷらや、ブリの照り焼きなんかもあって、そちらは少し甘みが強めな味付けだったけど、


でも、プエブラで食べているとは思えない美味しさ。


店員さんは、もちろんメキシコ人ばかりだし、入り口に立っていた案内の女性に聞いても、


オーナーは、うーん、たぶんメキシコ人だと思う、、との答え。


普段使いは出来ない値段だけど、誰か来てくれたら、また行きたいお店。
20190821054209f54.jpeg


父の滞在中、数日で一年分くらいの楽しい体験をして、子供たちも私も大満足。


楽しませてもらったので、最後は父の希望のプロレスへ。
2019082105421464a.jpeg


1回目にメキシコへ来たときから、メキシコのプロレスが見たい、と言っていた希望が叶いました。
2019082105421235b.jpeg


アメリカで、WWFのプロレスを見て以来だなー。メキシコでは初プロレス観戦。


野次を飛ばしまくりのメキシコ人に混じって、ブーイングやら、歓声やら、


隣に座った長女と一緒に声を張り上げて、楽しみましたー。


本当に充実の数日間。いい思い出が沢山。美味しいものもたくさん食べた幸せな数日。
2019082105494621b.jpeg
大変な思いをして来てくれた父に、ありがとう。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック