最新記事

全記事表示リンク

プロフィール

HIROKO

Author:HIROKO
メキシコはプエブラ州の片田舎で3人の子供たちとメキシコ人の旦那やその家族と暮らしています。田舎ならではの暮らしぶりや子供達の成長を綴ります。

登場人物:3人の子供達=長男(12歳)、長女(9歳)、次女(7歳)、旦那=パパ、・・・と、その他大勢

最新コメント

カテゴリ

FLAG Counter

(2012/5/29からの累計) free counters

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

リンク

QRコード

QR

脱力感

数日前、そんなにひどい症状ではないのですが、全身に力が入りにくいような、脱力感とでもいうのでしょうか、不思議な感覚をおぼえました。


他にはなんの症状もないのですが、手足が遠くに感じるような症状で、できれば寝ころんでいたいような感じ。


血が全身に行き渡ってないような。


リサと一緒にお昼寝して、夜も早く寝て、それでも朝普通の時間に目が覚め、長時間寝ました。


ここまで強く感じたのは初めてですが、メキシコで生活し始めてから、なんだか手足に力が入らないなぁと感じる時がありました。


メキシコは標高が高く、メキシコシティは標高2240mで富士山の五合目に相当するとか。私の住んでいる所も、標高2000mの高所。


外務省のメキシコ情報によると、「個人差があるとはいえ、日本人のほとんどが軽度の高山病に悩まされて」いるらしい。


その割に、あんまりこういった症状で悩んでいる話は聞かないような。軽度だから、生活には支障がない程度なのかな。


高山病の症状とは、
1)頭痛
2)腹部膨満、食欲低下、吐き気などの消化器症状
3)動悸、息切れ
4)全身疲労感または脱力感
5)眠れない、息苦しく何度も目覚めるなどの睡眠障害


移住してくる以前は、メキシコを訪れるたびに最初の1,2日は必ず頭痛。なぜか移住してきた日は、感じず。でも住み始めてからは、長距離の移動をすると必ず頭痛に悩まされます。


眠りが浅いのは、子供たちのせいではなく、高所にいるから?


少し急いで家事をしただけで結構息が切れたり。年のせいかと思っていましたが、それだけではないかも。


この脱力感は、高所に住んでいることが原因なのかもしれません。


今日もご訪問ありがとうございます。ランキング参加中。
↓クリックしてもらえると順位があがります。
にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ   

テーマ:メキシコ
ジャンル:海外情報

top↑

コメントの投稿

secret

代替画像

HIROKOさん、こんばんは。
体調がいつもと違うと不安になりますよね。私はメキシコシティやプエブラに滞在した時は興奮していたせいかあまりそういった症状を感じませんでした。あえて言えば2番の腹部膨満。でも肉の食べすぎな気も・・・。
この症状って長く住むに従って改善されてくるといいのですが、日本人だとしばらくは軽度の高山病の症状が出たままなのでしょうか?だとすると辛いですね。メキシコに長く住んでいる方々から何かいいアドバスが頂けるといいですね。症状が酷くなりませんように。

代替画像

遅くなりましたが
あけましておめでとう!
今年もよろしくね!

久々のコメントですが、、
今の職場がビルの39Fにあって、勤め始めたころは頭痛や、中学以来で蓄膿症になったりとイロイロ体調不良に悩まされました。
周りの人に聞いても最初は具合悪かったよ~とのこと。高山病ではないと思うけど、39Fは人間が生活する高さではないのかも。
でも、3年たった今では、すっかり慣れて頭痛もなくなりました~

あと、朝から何も食べてないと、脱力感や指先まで血が通ってない感じになるよ。まあ、これは、ちゃんとご飯たべろ!!ってことだけど(笑)

アドバイスにはなってませんが、、
頭痛は辛いよね、、早くよくなりますように!

代替画像

HIROKOさん

体調はいかがですか?
プエブラも標高が高いのですね。
日本で高山病ときくと、山登りの症状で普通の生活ではありえないとつい思ってしまいます。

早く回復しますように。
子供たちを放ってはおけないのでお母さんにとってつらいところでしょうが、どうか無理せずに。

それとブログ始めました。
まだ内容らしいこと書いてませんが、時間があるときにのぞいてみてくださいね。

代替画像

HIROKOさん

血圧低くなってないですか?まわりの日本人に多いです。

私はメキシコに住むようになって頭痛が増えました。
これは頭痛薬に頼っています。

呼吸も浅いです。
健康診断で肺活量を調べた時あまりに少なくて看護婦さんに「まじめにやってください。」と怒られたことがあります。。

酸素が少ないのでぐっすり眠れないのだと思います。
みんな低地に旅行すると死んだようにぐっすり眠れるといいます。
私の会社では日本から来た駐在員は少なくとも半年に一回は低地に行くよう推奨されています。

まあ慣れていくしかないのでしょうね。。。

あまりつらくなるようだったら血圧をあげる薬を飲むとかベラクルスにバケーションに行くとか!?



代替画像

HIROKOさん、こんにちは。
私が住んでいるトルーカは標高2700mで富士山7合目と同じです。
私も疲労感、倦怠感は常に感じています。年のせいもあると思うけど(苦笑)
私も旦那も頭痛は日常的で頭痛薬は手放せません。旦那は腹部膨満など消化器症状で悩まされ、私は夜必ず目が覚めます。
我が家ではHIROKOさんが書かれた高山病の症状をほぼ網羅している気がします。食欲低下以外は・・・
昨年は「これでもか」というくらい体調を崩しまくりました。

どうしたらよくなるのか私にもわかりません。
周りからは「3年もいれば慣れるよ」と言われます。やっぱり慣れしかないのかな。。。

代替画像

Re: タイトルなし

はぽねしたさん、こんばんは。
ありがとうございます。症状は、よく寝たおかげで、次の日には、手足がふわーっとする程度にまで回復しました。
私も旅行で来ていたころは、頭痛とお腹をこわす以外に体調不良はなく、気になったのは日差しの強さくらい。数日前の脱力感は初めてで、とても不思議な感覚でした。頻繁に起こるようなら、病院へ行こうと思いますが、今のところ悪化する感じはありません。高所にすむことが原因なら、慣れるしかないんでしょうね…。

代替画像

Re: タイトルなし

yone、あけましておめでとう!元気~??こちらこそ、今年もよろしくね!!
そっか~、日本でも高層ビルで働いたりすると、体調不良で悩まされたりするんだね。3年たって慣れたなら、私もだんだん慣れてくるかな。
確かに、食事をきちんと取ることって、ほんと大事だよね。普段こんなに脱力を感じることってなかったので、食事を含め、毎日の生活も見直してみないといけないかも。
ありがと~。また時々コメント楽しみにしてるね!

代替画像

Re: タイトルなし

ポラリスさん、ご心配ありがとうございます。
おかげさまで、今は体調も普通に戻っています。高山病なんて、日本では考えたこともなかったけど、住むところが違うと、いろいろな影響が出てくるものですね。
さっそくブログにお邪魔しました。これから移住の準備が本格的に始まり、ポラリスさんは大変だと思いますが、ブログ更新楽しみにしていますね。また時々お邪魔します。

代替画像

Re: タイトルなし

Kaoriさん、こんばんは。
Kaoriさんも頭痛が増えましたか。みなさんそうなんですね。私も頭痛薬なんて日本では、生理痛の時しか使ったことがなかったのに、こちらではたまに手にします。
先日、体に力が入らなかったとき、最初は血圧が下がってるのかなと思ったんですよね。なんか血が手足の先までめぐってないような感じで。でも今まで、血圧について高いとも低いとも指摘を受けたことがないので、なんだろうと思って調べてみたら、脱力感という言葉に当たり、それが一番近い感覚かも、と。
ベラクルスは低地なんですね。なんと言う偶然ですが、明日ベラクルスに行くので、いい療養になるかもしれません。

代替画像

Re: タイトルなし

ややさん、こんばんは。
ややさんご夫婦も、体調不良で大変なんですね。日本人がメキシコに住むって、大変なことなんですね。
私も夜中よく目が覚めます。熟睡した~と思う朝は、ないですね。
やっぱり3年ですか。はやく体が慣れてくれるといいのですが。ややさんも無理されないように気を付けてくださいね。