最新記事

全記事表示リンク

プロフィール

HIROKO

Author:HIROKO
メキシコはプエブラ州の片田舎で3人の子供たちとメキシコ人の旦那やその家族と暮らしています。田舎ならではの暮らしぶりや子供達の成長を綴ります。

登場人物:3人の子供達=長男(12歳)、長女(9歳)、次女(7歳)、旦那=パパ、・・・と、その他大勢

最新コメント

カテゴリ

FLAG Counter

(2012/5/29からの累計) free counters

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

リンク

QRコード

QR

ミノムシ

メキシコにもミノムシがいました。
minomushi.jpg
庭の桃の木に、1つ(1匹?)。


パパはミノムシの存在を知らなかったので、もしかしてメキシコにはミノムシが存在しないのかもと思っていました。


ミノムシって、日本では一般的な存在のような気がします。季節感があるからでしょうか、子供が読む日本の本にも結構出てきます。だいぶ以前のことですが、本を見たパパに、これなに?と聞かれ、その存在を知らないことにびっくりした覚えがあります。


そういう私も、はっきりと、ミノムシが何なのか説明できなかったのですが、ガの幼虫なんですね。


葉を食べつくすこともある害虫ですが、冬の間に取り去れば、翌春の発生をおさえることができるらしいので、風情があるし、もう少しの間ぶら下がらせておこうと思います。でも、被害が大きいと木を枯らしてしまうこともあるらしいので、大切な桃の木は守らねば。


全然関係ありませんが、先日ベラクルスからの帰りにきれいな夕焼けを見ました。自然って、いい写真を撮らせてくれます。
Bomiyage6.jpg


今日もご訪問ありがとうございます。
にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ
ランキング参加中。

テーマ:メキシコ
ジャンル:海外情報

top↑

コメントの投稿

secret

代替画像

HIROKOさん、こんにちは。
ミノムシ久しぶりに見ました。しかもメキシコ産ミノムシは初です(笑)。小学校2年生までは学校が終わると祖母の家に行っていたのですが、その頃ミノムシで遊んだ思い出があります。今じゃ恐ろしくて絶対に出来ないけれど(汗)近所の友達や従兄弟達とミノムシをミノから出して切った毛糸や折り紙でミノを作らせて遊んだ経験があります。そのミノムシが蛾の幼虫で害虫だったとは・・・。旦那はミノムシ知っているかな?
雲に光があたるときれいなグラデーションが出来ますよね。濃霧に綺麗な夕日・・・自然を堪能された帰り道だったんですね。

代替画像

やっぱりコメント欄の調子が悪いみたいですね。
何回もご迷惑をおかけしてすみません;
もしかしたら、ブラウザ(インターネットエクスプローラ等)との相性が悪いかもしれません。
google bloggerめ・・・!ギリ!

シティに着いた翌日には着くんですか!それは早いですね!
今回は運が悪かっただけかもしれませんが、確かに滞在は残り半年なので、今後はやめておきます(笑)

桃の木があるのも、ミノムシが見られるのも、季節感があって羨ましいです^^
開花は日本と同じ、春先でしょうか。
キレイな花が咲くといいですね。

代替画像

メキシコにみのむしがいたとはびっくり。私もダンナに「日本にはこういう虫がいてね、子供の頃、みのを剥いで、木の枝を歩かせて競争させて遊んだの。」という話をしたことがありました。どこかで見つけて子供たちに見せたいなぁ。

代替画像

Re: タイトルなし

はぽねしたさん、こんばんは。
私もいつ見たかなぁと思い出してみたんですが、思い出せないくらいなので、アメリカでは見たことなかったかもしれません。子供の頃ミノムシで遊んだ思いでは日本人なら誰でもありますよね、旦那様はご存知でしたか?うちの旦那は、以前にも説明したのに忘れていて、実物をみても中に虫がいるなんて信じられない様子でした。
雲や太陽って毎日違っていておもしろいですよね。特に夕焼けは色がきれいで、空を眺めているだけで、1冊写真集ができそうなくらい写真がとれそうな気がしてきます。

代替画像

Re: タイトルなし

ロブさん、こんばんは。
うちの庭の桃の木はまだ咲かないのですが、家の前の公園の桃の花は、昼間の日差しがあたたくなり始めてすぐに花をつけました。日当たりの違いでこんなにも花が咲く時期って違うんですね。これから花も実も楽しみです。

代替画像

Re: タイトルなし

Azulさん、こんばんは。
Azulさんもメキシコでみのむしを見かけたことがありませんでしたか。旦那様もご存じないんですね。うちの旦那も知らなかったので、あんまりたくさんいないのかもしれません。ぜひお子さんたちに見せてあげたいですね。