最新記事

全記事表示リンク

プロフィール

HIROKO

Author:HIROKO
メキシコはプエブラ州の片田舎で3人の子供たちとメキシコ人の旦那やその家族と暮らしています。田舎ならではの暮らしぶりや子供達の成長を綴ります。

登場人物:3人の子供達=長男(12歳)、長女(9歳)、次女(7歳)、旦那=パパ、・・・と、その他大勢

最新コメント

カテゴリ

FLAG Counter

(2012/5/29からの累計) free counters

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

リンク

QRコード

QR

20ペソで学ぶ

おとといの木曜日のこと。


水曜日学校から帰ってきたリィの宿題ノートには、その日の宿題と、次の日に持って行かなければいけないものが書かれていた。


Traer billetes $50 y $20 de papel.


紙の50ペソ札と20ペソ札を持ってくること。
(メキシコの通貨ペソは、アメリカと同じ$マーク。)


これを読んでまず初めに、「billetes(お札)と書いてあるのに、さらに、de papel(紙の)って・・・、そこまで書かないと間違える人がいるのかなぁ」と思った。


そして、「1年生の子供に現金を持って行かせるのは、危ないなぁ」ということも頭をよぎった。


でも、算数でお金の数え方を習い始めていたので、それに使うんだろうな、とあまり深く考えず、50ペソ札と20ペソ札を1枚ずつを用意した。


次の日、リィが学校から帰ってきたので、「お金返してよ~」と言って、出してきたのがこれ。
20pesos.jpg
おもちゃのお金。ここに本物の50ペソ札が1枚だけ混ざっていた。


心配した通り、20ペソ札をなくして帰ってきた。


学校は、生徒が下校するとすぐに閉まるので、もう先生はいないし、明日は金曜日だけど特別に休みということが、宿題ノートに書いてある。


20ペソ札は、返ってこない。


de papel(紙の)って、おもちゃのお金のことだったのか。間違っていたのは、私だった。


前の晩、お金を用意する時に、50ペソ札が手元になかったので、パパに頼んだ。「え、お金?」とパパもちょっと気になったようだけど、「宿題ノートにそう書いてあるから見てみて」と私が言ったのを疑いもせず、ノートを見ないまま、お金を用意してしまった。


朝、私からもパパからも、「ちゃんと持って帰ってくるんだよ」と言われたのにもかかわらず、どこへ行ってしまったかわからない、20ペソ札。リィは「みんなで数えた。終わったら全部カバンに入れたよ。」と言うけれど、カバンをひっくり返してもでてこない。


リィが、おもちゃのお金を持って帰って来たということは、誰かが本物を持って帰ってしまったんだろう。


20ペソ。日本円にしたら200円にもならない。それでも、ここでは、日本の200円の感覚よりはもう少し多い。パパの仕事を手伝うと、たまに小袋のポテトチップスを買ってもらえる。「それが4個も買えるんだよ。お金は大事なものだから、気を付けて管理しようね。」と話して終わった。


20ペソで、私もリィも学んだ。


今日もご訪問ありがとうございます。ランキング参加中。
↓クリックしてもらえると順位があがります。
にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ   

テーマ:海外の子育て
ジャンル:海外情報

top↑

コメントの投稿

secret

代替画像

No title

HIROKOさん、こんにちは。
週末に親戚の結婚式と誕生日の合同パーティーに呼ばれて楽しんできました。その時に子供用のお菓子があまってそれをいただいてきたのですが、なんとそのお菓子の中におもちゃの紙幣(200ペソ)が入っていました。それを見ながらHIROKOさんの事を思い出していました。メキシコにもこういうおもちゃのお金が日本の学校の様に入学時の教材としてきっちり決められていたら親も子供もお互いに気が楽でしょうね。でもこの事でリィ君はお金は大切な物という事や20ペソの価値というのはクラスメートのどの子よりも感じる事が出来たかもしれないですね。「紙の」じゃなくて「おもちゃの」と言う表現だったら分かりやすい気がするけれどこの表現の仕方ってやっぱり日本ならではなんですかね(笑)。
最新記事の雪の写真、とても風情があって素敵です。L.Aも朝晩はまだまだ風が冷たくてジャケットは手放せません。

代替画像

Re: No title

はぽねしたさん、こんにちは。
週末はパーティで過ごされたんですね。結婚式と誕生日の合同だったら、盛大なパーティーでしょうね~。
子供用のお菓子の中に、おもちゃの紙幣・・・。何か意味があるのかなぁ。なんでなんでしょうね。それにしても、そんなところで私のことを思い出していただいているとは・・・。
はぽねしたさんの言う通り、教材がしっかり用意してあればいいのになぁっていつも思います。明日持ってくるものって、急に言われても・・・。おもちゃの紙幣だとわかっていたとしても、おもちゃ屋なんか近所にないしどうやって用意するんだろうって思います。私も子供も日々学んでいます。
日本も寒いみたいですね。実家に雪が降るなんて、自分の幼少の頃以来のような気がします。L.Aもまだまだ寒いんですね。早く春がきてほしいですね~。

代替画像

No title

HIROKOさん、こんばんは^^
たかが20ペソ、されど20ペソ。これが日本だったら、もって帰った人から「誰のですか~?」と出てきそうですが、メキシコではまず無理なところが、イラッt、いえ、残念な出来事ですよね^^(怒☆)
少なくとも、50ペソは戻ってきてよかったですね!

私も、普通ならそういったものは先生が用意するものだと思うのですが・・・ダンナが小学校の教師をしているので、日本と比べてずい分準備が楽そうだなと感じています。学校も予算不足なんですかね?コピーとって生徒分作ったらいいじゃんと(以下略)文句は言い出したらきりがないので、やめておきます(笑)

チョコレートケーキ、美味しそうですね!私も日本のチョコが一番だと思います^^明治チョコ万歳☆

代替画像

Re: No title

ロブさん、こんばんは。
されど20ペソですよね~。まさか、と思いましたけど、なくして帰ってきました。故意に取られたんじゃないかと疑ってしまう自分が嫌です。日本なら、まず先生がちゃんと管理してくれそうだし、間違って持って帰っても、8割がた戻ってきそうですよね。50ペソじゃなかったので、ホントよかったです。
メキシコの公立の学校ってどこでもこんななんですかね。教材らしい教材は、教科書と演習帳っぽいのだけです。
やっぱり日本のチョコが一番ですよね。私は明治のアーモンドチョコが大好きです。