最新記事

全記事表示リンク

プロフィール

HIROKO

Author:HIROKO
メキシコはプエブラ州の片田舎で3人の子供たちとメキシコ人の旦那やその家族と暮らしています。田舎ならではの暮らしぶりや子供達の成長を綴ります。

登場人物:3人の子供達=長男(12歳)、長女(9歳)、次女(7歳)、旦那=パパ、・・・と、その他大勢

最新コメント

カテゴリ

FLAG Counter

(2012/5/29からの累計) free counters

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

リンク

QRコード

QR

がっこういきたい

3歳のリン、明日から幼稚園へ通うことになりました。

まっさらな靴。
gakko1.jpg
行っちゃうんだな。


リンは、去年の夏3歳になったので、本来ならばメキシコの幼稚園で年少さん。


でも日本語の基礎をしっかり身に着けてから外に出したいと考えていた私は、子供たちはみな、2年保育にしようと思っていた。リィはアメリカで7か月、メキシコで1年幼稚園に通った。リンは今年の夏の新学年から2年間、と考えていた。


ところが、最近になって、頻繁にリンが「がっこういきたい」と言うようになった。なにかが吹っ切れたとでも言うか、あんなに私にべったりだったリンが、一人立ちしたという感じかな。


1歳半でメキシコに来たリンは、元々の人見知りの性格に加え、少し言葉が出始めていた時期に引っ越して、環境がガラッと変わり、周りとのコミュニケーションがうまく取れないことで、私にべったりになった


リンが2歳の時にリサが産まれ、何もわからない乳児のころは、誰にでも抱かれていたリサも、最近ではママ一筋。今、6歳、3歳、1歳の子供たち。上の二人が学校に行ってくれたら、どんなにラクだろうと何度も思った。


「あと半年、がんばれ、がんばれ」と自分に言い聞かせていたけれど、リンのほうから「おともだちとあそびたい」というメッセージが来たので、これは引き留めてはいけないな、と思った。


一番上のリィは、幼稚園に行かなくても、アメリカに居たころは近所の公園に行けば、子どもはたくさんいたので誰とでも適当に遊んでいたし、メキシコに来てからは、年の近い男の子のいとこやはとこがいるので遊び相手には事欠かなかった。


ところが、リンには、年の近いいとこがいない。家にいるのは、中学生以上のお姉さんなので、遊ぶというより世話されている感じ。ここでは公園へ行っても誰も遊んでいないので、遊び相手は私だけ。男の子のいとこ達では、最初の5分くらいは一緒にいても、すぐに置いて行かれてしまう。


そんなに遊ぶ機会もないのに、「わたしのおともだちは、エベリンとジョアンナだよね。」を口癖のように繰り返していた。二人は同じ村に住む遠い親戚の女の子。最近は、それにプエブラに住むお友達の日本人ママの子が加わり「わたしのおともだちは、より太ちゃんとエベリンとジョアンナだよね。」に。


それを聞きながら、同じような年齢の子たちと遊びたい年になったんだな、と考えながらも、やっぱり言葉がぶれるのが怖くて、幼稚園には行かせていなかった。本人に聞いても、「いきたい」という時と、「いきたくない」という返事が半々だったのもあって。


でも、ここ最近の「がっこういきたい」の発言に加え、何かがふっきれた感じと、日本語はこっちがびっくりするくらい話せるのを考え合わせて、幼稚園へ行かせようと決めた。


それをパパと決めたのは先週のこと。そして、明日月曜日が初登園。年少さんを半年だけやることになる。


用意したもの。
gakko3.jpg
この日のために置いておいた、日本でいただいたはちみつクレヨンや色鉛筆。とうとう出番が来ました。

先輩から、ご指導がいろいろと。
gakko2.jpg

名前を書いたり、制服を来てみたり、自分のものをいろいろと準備してもらえることが、本当にうれしそうなリンを見て、昼間はこっちまで嬉しかったのに、これを書いていたら、さみしさと、よく頑張ったなぁ自分、とが半々で涙が出た。


今日もご訪問ありがとうございます。ランキング参加中。
↓クリックしてもらえると順位があがります。
にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ   

テーマ:海外の子育て
ジャンル:海外情報

top↑

コメントの投稿

secret

代替画像

NoTitle

リンがんば!!hirokoさんの育児、とっても参考になります。母としていろいろ考えて、それを実行。でも、子供からのサインはちゃんと見る。それからはその都度軌道修正して子供に合ったものを。何かを決めたら、得るものもあるし、なくなるものもあるけど、それも人生だもんね。私もリンちゃんの幼稚園生活楽しみ♪また書いてね~。

代替画像

祝・ご入園

こんにちは。最近、頻繁にお邪魔しております。リンちゃん、ご入園おめでとうございます。

うちの息子と誕生日が1ヶ月程しか違わないのに、メキシコではもう幼稚園が始まるんですね。もし日本だったら、2年保育で来年の春始まりですよね?(間違っているかな) こちらも今年の9月からPre-Kの予定で、来週の月曜日から抽選受付が始まります。抽選漏れ以前に、息子がオムツが取れるのが最大の課題なんですが…。

写真で見るリィくんもすっかりお兄ちゃんらしい風貌で、ビックリ。子供の成長ってホント早いですね。

また幼稚園でのトピックがアップされるの楽しみにしています。

PS なんか見覚えがあるなぁと思ったら、「みーつけた」のスイちゃん、こっしーとサボさんですね。これはノート?

代替画像

NoTitle

あれ?リンちゃんもう幼稚園にはいれる年齢になっていたのですか?
確か何年か前から幼稚園3年間も義務教育になってたと思いますが・・・。DFだけ?

まあそんなこと どうにかなっちゃうのがメキシコ。

子供はやっぱり同じくらいの年齢の子と遊ぶのが一番楽しいですよね。
リンちゃん学校生活楽しんでくれる事まちがいないです。

メキシコ(DFだけ?)は結構共働きが多いのでみんな小さい頃から子供を預けています。
(だから社交的なのかしら?)
産休は出産前後45日ずつしかないので生後45日でもう集団生活(?)スタートです。


代替画像

NoTitle

新しい靴、制服に文房具、ウキウキなリンちゃん、かわいい。
最初は泣いちゃうかな?
毎日喜んで通ってくれるといいですね。

どんな園なのか、私も楽しみです。

代替画像

Re: NoTitle

より太母さん、こんばんは。
今日初日の幼稚園、泣きもせず楽しかった様子でホッとした。
自分がやってること、親としてのエゴかなぁっていつも気になります。でもやるからには信念持ってやり通さないと、子どもが不安になるもんね。でもいろいろ悩むこともあるよ~。
またより太ちゃんの幼稚園生活も参考にさせてね。

代替画像

Re: 祝・ご入園

Astorianさん、こんばんは。
頻繁なご訪問&コメント大歓迎です~!
ご入園おめでとう・・・、なんですよね。なんだか適当な時期に始まっちゃったので、私も少し戸惑っていますが、ありがとうございます。
そうなんですよね、日本で3年保育だと来月の4月から。2年保育だったら来年の春始まりですよね。アメリカの保育園は、おむつ取るのに協力してくれたりしないんですね。でも、9月までならまだまだ時間があるし、大丈夫ですよ。うちの一番上の子も3歳ちょうどでとれたはとれたけど、なんどももらしてましたからね~、大も小も。
Astorianさんも「みーつけた」好きですか?日本でDVDを買って帰ってきたらついてきたシールをノートの表紙に貼りました。ここでは、こうやってノートにオリジナリティをだすのが普通みたいです。

代替画像

Re: NoTitle

KAORIさん、こんばんは。
その幼稚園義務教育3年の情報、知りたかったんですよね。
メキシコに越してくる前に、上の子がメキシコの年中の年齢だったので、いろいろと調べたんですが、「幼稚園3年が義務になったけれど、普及しているのは大都市だけ」という記事が1つみつかっただけで、いまいちよくわからなかったんですよね。旦那に聞いてもらっても、結局わからなくて。
結局、3月にメキシコに来てから、上の子は8月まで幼稚園に通わせず、年長の1年だけをやりました。それでも何のおとがめもなく小学校に入学できたので、2番目からも自分流でいいか、と思った次第です。
KAORIさんのおっしゃる通り、なんとかなっちゃいました。
メキシコの産休は前後45日なんですね。確かに、今の幼稚園の先生、赤ちゃん産んですぐまた戻ってきました。大変~。

代替画像

Re: NoTitle

ピギママさん、こんばんは。
今日は朝から行きたくて、行きたくてうずうずしていました。
泣いたりするかなぁと思っていたんですが、ぜーんぜん。楽しく帰ってきたので安心しました。