最新記事

全記事表示リンク

プロフィール

HIROKO

Author:HIROKO
メキシコはプエブラ州の片田舎で3人の子供たちとメキシコ人の旦那やその家族と暮らしています。田舎ならではの暮らしぶりや子供達の成長を綴ります。

登場人物:3人の子供達=長男(12歳)、長女(9歳)、次女(7歳)、旦那=パパ、・・・と、その他大勢

最新コメント

カテゴリ

FLAG Counter

(2012/5/29からの累計) free counters

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

リンク

QRコード

QR

初・家族旅行

先週末のオアハカ2泊3日の旅、家族5人での初めての旅行でした。


オアハカ行きの一番の目的はバザー参加だったので、観光をしたのは最終日半日だけでしたが、それでもしっかり満喫できました。


最終日の日曜日、オアハカ市内を南東へ、国道190号線沿いの3か所の観光地をまわりました。


まずは、El tule(エル・トゥーレ)へ。
oaxT1.jpg
アメリカ大陸最大の木、樹齢2000年以上。幹の大きさに、驚きました。
oaxT10.jpg
屋久島の樹齢2000年以上と言われている屋久杉より、かなり大きいはず。



次に、Mitla(ミトラ)の遺跡へ。
oaxT12.jpg


紀元前500年から紀元1250年頃にかけての、サポテコ族の宮殿の遺跡。
oaxT11.jpg
こういう所、子どもたちも大好きです。先へ先へと興味津々。


壁には石を切って作ったモザイク模様。とてもきれいでした。
oaxT7.jpg


高貴な神官達の部屋の壁。
oaxT9.jpg
道具も限られていた時代にどうやって、こんなきれいな彫刻ができたんだろう。


柱や
oaxT4.jpg


お墓として使われた地下室も残っていて
oaxT5.jpg


テオティワカンのピラミッド同様、子どもたちの祖先がこんなにすばらしいものを残していたことが、感慨深い。
oaxT3.jpg


この遺跡の土台をそのままに、その上にキリスト教の教会を建ててしまったスペイン人の神経がわからない。
oaxT14.jpg
それも含めて今のメキシコなんだろうけど。


最後に、Tlacolula(トラコルーラ)のティアンギス(青空市)を回って、プエブラへ。
oaxT13.jpg
行きは、3人ともほとんど寝なかったので、せまい車内で大騒ぎ、喧嘩したり、泣きすぎてもどしたり(リサ)、やっぱりこの年齢で旅行は無理だったかな…と思ったけれど、帰りは二段ベット状態で、ぐっすり。


リィが食あたりでお腹を壊して、2晩とも夜中にもどしたり、リサはまだ風邪が残っていてひどい咳をしていたり、いろいろとあったけど、なんだかんだで楽しんでいる子供たちを見ると、やっぱり来てよかった。
oaxT15.jpg
初日の夜、セントロのレストランで食事後に5人で。


今日もご訪問ありがとうございます。
にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:メキシコ
ジャンル:海外情報

top↑

コメントの投稿

secret

代替画像

ええええ~~~!!
お子さんたちそんなに大変だったんですね(涙)。それはそれはお疲れ様でした。
うちは2人ともちっちゃい時から結構車で旅をしてますが、寝てくれないで道中ぎゃーぎゃー泣いてたりする時はもう心も体もくたくたになります。
そんな疲れをちっともみせないですごくさわやかだったHIROKOさんに大拍手です!
すごく寛大で優しそうなママのHIROKOさんに本気で憧れます。私はママとして超未熟者なのでこれからいろいろと相談させてください!

代替画像

日曜日のオアハカ満喫されたようで
なによりです。

食あたり???大丈夫???
私もミトラで食べたタマーレスにあたり
仕事中真っ青になっていた事があります。

実はミトラ遺跡のあのキレイな文様もオリジナルと
コピーの部分があるんですよ。

今度いらしたら、ガイドさせてください(大きくでた(笑))

購入させていただいたお豆。

おいしかったです、自分の経験上
アクのいっぱいでる豆は新鮮でいい豆です。

HIROKOさんのお豆も新鮮でいい豆でした!

画像届きました、ありがとうございます。

代替画像

メキシコ、いろんな魅力がありそうなところですね。行ってみたいなぁ。
こっちに来て以来、海外といえば日本に行くのが
精一杯。こうして違う国の事が見られるって楽しいです。
小さな子を3人も連れての旅行、大変そうだけど
良い思い出になりましたね。
最後の家族写真、大きく見られるかと思ってクリックしちゃった。小さいままでした。(笑)

代替画像

Re: タイトルなし

emiさん、こんばんは。
大変だったはずなんですけど、それでも元気なんですよね・・・うちの子たち。夜中にもどして、お腹もこわして、大人なら一日寝ていたいって感じだと思うんですが、遊ぶ元気はあるという・・・。
emiさんちは、小さいころから旅行されてるんですね。車内で泣くのはもう、仕方がないかな…と思って泣かせています。メキシコは休憩する場所がないですもんね。一気に目的地まで行くので、子どもも飽きてくるし疲れるし、小さいうちは道中1度は号泣しますよね。3歳くらいになれば、自分で楽しみも見つけられて扱いやすくなってくるんですけどね~。一番下がそれくらいになれば、もっといろんなところに行きたいなぁって思っています。いいところがあったら教えてください。
私も母親として全然ですよ・・・。毎日ああすればよかった、こう言えばよかった、と反省ばかりです。

代替画像

Re: タイトルなし

さるさん、こんばんは。
本当はガイド、お願いしたかったんですけどね。忙しいだろうし疲れてるだろうから…と思っていました。次回はぜひ、お願いしますね~。さるさんと回ったら楽しいだろうなぁ。
食当たりかなぁと思っていたんですが、同じ症状が今二人目に。変なウイルスをもらってきてしまったのかもしれません。
お豆、おいしく炊けてよかったです。私はいつもお義母さんがおいしく炊いてくれたのをいただくので、自分でこの豆炊いたことないんですよ…。アクがいっぱい出るんですね~。

代替画像

Re: タイトルなし

samandraさん、こんばんは。
私もメキシコ国内は全然旅行していないので、これから開拓していきたいなと思っているところです。いい場所たくさんありそうですよね。
海外に住んでしまうと、日本に帰省するのが旅行になってしまって、なかなか他の国へ行くことはなくなりますよね。私もこの10年、日本へ帰る以外どこへも行ってないんですよね。
家族写真、全員がばっちり前向いて写っているので、小さくしてみました・・・。

代替画像

HIROKOさん、こんにちは!おひさしぶりです~^^
義援金バザー、遠いところをお疲れ様でした!自己満足、いえいえ、参加するエネルギーがすごいですし、1人でも多くの人に意識してもらえるなら、バザーのようなイベント、価値があると思います!私は寄付ぐらいしかできず・・・;早く復興できるといいですよね。

それにしても、帰り道大変でしたね。「仕方がないかな…と思って泣かせています。」なんて落ち着いて言えるまで、私もママレベルをあげていきたいです(泣かれるとゲッソリ)
泣きすぎてもどすとか、子供ってよくわかんないですよねー´-`うちは眠いと大泣きするんですが、泣かずに寝ればいいのに、とか、泣く必要なくない!?とか、ほんと意味不明です・・・

代替画像

Re: タイトルなし

ロブさん、こんにちは。お元気ですか。
復興までの道のり、まだまだ長くなりますよね。支援する側も、継続的に何かできるような意識が必要なのかなと思います。
オアハカ旅行、帰りは良かったんです。下の二人が8割くらいは寝ていてくれたので、こんなならいつでも旅行したいなと思う感じで。でも行きは大変でしたね。今回、泣かせておけたのは、誰も付いてこなかったからっていうのも大きいです。一旦大泣きし始めたら、もうどうしようもないですもんね、狭い車内で。でも他の家族もいると、うるさいだろうなぁとか気になっちゃうし、疲れが倍増するんですよね。
泣かない子供もこわいですが(他に意思表示の方法がないですもんね)、眠いのにぐずって寝なかったりするのって、ほんと困りますよね・・・。眠いなら寝ろよ~と何度思ったことか。