メキシコの片田舎に暮らして、丸8年・・・
自己満足を自己満足で終わらせないために
2011年04月03日 (日) | 編集 |
私の住むプエブラ州では、今回の東日本大震災に対する義援金集めの催しが行われる予定はなく・・・。


それでも、何かしないといてもたってもいられなかった私は、一番最寄りの隣の州の義援金集めのバザーへ参加しました。

わざわざ交通費をかけて、家族を巻き込んで、あえて遠くへ出かけてまで、義援金バザーに参加することが、自己満足にしか思えなかったけれど、それでも何かしないといられず。


隣の州オアハカの義援金バザーからの帰り道、たくさんの来訪者の様子を思い出しながら、思った。


地球の裏側で起こった大惨事に、メキシコの人たちはこれだけ温かく援助を申し出てくれる。


子供もいるし・・・、バックアップしてくれる団体もなさそうだし・・・、
でも、自分たちだけでも・・・、やっぱり、プエブラでも何かできる。


さっそく、同じ思いを抱くプエブラ在住のより太ママさんにメール。


行動の早いより太ママさん、次の日には場所を見つけてきてくれました。


プエブラ市内のど真ん中。プエブラ州がやっている観光案内所内のパティオ(中庭)を借りられそう。


前回BBQでお会いしたお二人にも声を掛けてくれて、今日、4人で集まって企画を練ってきました。
meeting4bazar1.jpg


プエブラ在住歴が私たちより長~いお二人。日程を決めるアドバイスも的を得ている。


誰々さんは、お好み焼きを焼けるだとか、カレーなら誰々さん、あと習字の先生もいるし、だとか、(きっと日本のアニメとかに興味があるであろう)オタクのイベントが月1回あるからそこにも声をかけてとか、次から次へときりなくアイデアが出てくる。


チラシを配る場所だって、大学で日本語の単位が取れるところはどこで、とか、プエブラにある大学の名前だとか、もうスラスラでてくる。


私はといえば、オアハカでの様子をお話しただけで…。きっとこのまま当日まで、ほとんどお手伝いできないと思うけど。(何しろ家から市内へ出るには一苦労。)


当日は、さわやかオーラ満載で、お手伝いします。(オアハカで、HIROKOさんのさわやかさに疲れがふっとびました~とたくさんの方に言われたことをかなり嬉しく思っていて。)


それにしても、これだけたくさんの義援金が集まっても、まだ避難所では、1日におにぎり1個しかもらえない人がいるなんて。もう読んでいるだけで、悲しくて悲しくて仕方がない。


プエブラでのバザーは、5月下旬に行われる予定。開催時期は少し遅いけれど、復興への道はまだ始まったばかり。長い長い支援が必要。


被災地で哀しみと戦っている人たちの、おにぎり1個が、1日でも早く、お茶碗1杯の温かいご飯に代わりますように。


詳細が決まったら、またここで、ご報告します。


今日もご訪問ありがとうございます。
↓はげみの1クリック、お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
テーマ:海外生活
ジャンル:結婚・家庭生活
コメント
この記事へのコメント
みなさんかっこいいな・・・日本の為にすっごく頑張ってらっしゃるのに
何もしていない自分が悲しくなります(涙)
そういう催し、参加できればって思って探してはいるんですがなかなか無くって。
(なにぶんこちらに友達居ないし
ドイツ語がダメなので先陣きるのは難しく・汗)
HIROKOさん達の企画、どういった物になるのか楽しみです!!
2011/04/04(Mon) 17:08 | URL  | HICH. #-[ 編集]
5月下旬のバザーがんばってください!

なんだか、すごいいい場所で出来そうですね!!

オアハカからもバザーの品をお送りします。


HIROKOさんのさわやかパワーでみんなを
癒してあげてください!!

ワシも癒されました。(笑)

2011/04/05(Tue) 03:09 | URL  | さる #/3WEEAIQ[ 編集]
Re: タイトルなし
HICH.さん、こんばんは。
自分でできる募金は限られているので、やっぱりこういう催しにした方が金額が集まるかなぁと。隣の州のバザーに行って感じました。
私も1年前と比べたら信じられないほど行動範囲が広がりました。以前は1人も友人がいなかったし、私もスペイン語がまだまだ不十分なので、一人でなかなか行動できなくて。すべてはブログのおかげです。HICH.さんもいいお友達に出会えますように!
2011/04/05(Tue) 13:11 | URL  | HIROKO #-[ 編集]
Re: タイトルなし
さるさん、こんばんは。
がんばります~。っていっても、ホント、当日しかがんばりどころがないのが、残念なんですが…。
バザーの品物、譲って頂けるお話、ありがとうございます。そして数々のアドバイス、本当に助かります。たぶん今後もいろいろご相談すると思いますが、よろしくお願いします!
2011/04/05(Tue) 13:13 | URL  | HIROKO #-[ 編集]
HIROKOさん、こんばんは。
何もない所から何かをスタートさせる事はとても大変な事ですよね。その点L.Aは日本人コミュニティーが大きいためとてもありがたい環境だと感じています。大変な事も色々とあるかと思いますがプエブラに住んでいらっしゃる日本人、メキシコ人の皆さんと力を合わせて頑張ってくださいね!応援しています。
2011/04/05(Tue) 14:13 | URL  | はぽねした #awEUW5xo[ 編集]
Re: タイトルなし
はぽねしたさん、こんばんは。
さっきはぽねしたさんの所にコメントを残し、自分の記事を書きに戻ってきたら、はぽねしたさんからこのコメント。同じ時間にPCに向かって同じものを見てるって不思議だけど嬉しいですね~。
バザー、今日はいきなり開催場所のことで立ち止まってしまったりしていますが、みなさん強力なパワーの持ち主なので、すぐに行動してくれてなんとかなりそうです。私は口出しするだけで、なにもお手伝いできない、もどかしさも感じますが、当日は張り切って義援金集めにがんばります。
2011/04/05(Tue) 14:32 | URL  | HIROKO #-[ 編集]
より太母さん
昨日はお疲れ様。思いを形にしてくれて、どうもありがとう。
そうだね、楽しくやれれば、その分義援金もたくさん集まる気がする。大変だけど、がんばろう。口しかだせない自分がもどかしい気もするけど、当日はその分頑張るから~。

>>おつかれさま〜。昨日はバザーの成功ってなんだろうって考えていました。1ペソでも多くはやっぱりそうだけど、参加者、来訪者が楽しんでくれることも重要だな!とすごく思いました。まだまだこれから、いろいろ大変だけど、「楽しみながら」やっていきましょ♪※いつのまに、あの写真とって
2011/04/05(Tue) 14:38 | URL  | HIROKO #-[ 編集]
仕事中にHIROKOさんのブログをチラ見してしまい、またまた読んで涙しています。限られた条件、環境の中でこんなに頑張って動いて下さっている同じ日本人の方々に頭が下がる思いです。バザーの成功を願って応援していますからねー!!私も引き続き募金を続けます。
私のお友達でベラクルスに住んでいる子も旦那さまの協力の元、個人で募金活動をしたそうです。皆さんの行動力、本当に素晴らしいと思います。
2011/04/06(Wed) 00:01 | URL  | 種ちゃん #fF0QDnLU[ 編集]
Re: タイトルなし
種ちゃんさん、こんにちは。お仕事お疲れ様です。
私個人でももっと募金ができたらいいんですけどね。メキシコの収入では、限られているし、こういう大きなイベントで集めるのが一番効果的かなぁと思って、がんばっています。っていっても言いだしっぺなだけで、あとの準備はみなさんにおまかせして、私は当日何をするかなぁ、と今思案中です。
応援ありがとう!がんばりますね。
2011/04/06(Wed) 07:12 | URL  | HIROKO #-[ 編集]
HIROKOさん、こんにちは。ご無沙汰しています。オアハカのバザーに参加されたのですね。仲良くしていただいているオアハカ在住のJICAの方から様子を伺いましたが、大盛況だったようですね。私はDFでのバザーの日にちょうどシティにおらず参加できなかったので、UNAMで行なわれたチャリティコンサートへ行ってきました。$300~500を募金ということで支払って入場する形のものでしたが、参加者のほとんどがメキシコ人で、感謝の気持ちでいっぱいになりました。HIROKOさんがおっしゃる通り、遠い日本への支援をここからしてくださること、ほんとうに有り難いですね。プエブラのバザーもうまく行きます様、応援しています。
2011/04/09(Sat) 03:45 | URL  | coyo #-[ 編集]
Re: タイトルなし
coyoさん、こんにちは、お久しぶりです。こちらこそご無沙汰しています。子ネコちゃんたとちかわいいですね。時々ブログ見させてもらっています。
メキシコの方々の支援、本当にありがたいですね。自分がいままで募金とかチャリティとかって何もしたことがなかったのが、恥ずかしくなるくらいです。
プエブラのバザー、まだ場所がはっきり決まらず、企画段階ですがうまくいくよう頑張ります。
2011/04/10(Sun) 04:56 | URL  | HIROKO #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック