最新記事

全記事表示リンク

プロフィール

HIROKO

Author:HIROKO
メキシコはプエブラ州の片田舎で3人の子供たちとメキシコ人の旦那やその家族と暮らしています。田舎ならではの暮らしぶりや子供達の成長を綴ります。

登場人物:3人の子供達=長男(12歳)、長女(9歳)、次女(7歳)、旦那=パパ、・・・と、その他大勢

最新コメント

カテゴリ

FLAG Counter

(2012/5/29からの累計) free counters

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

リンク

QRコード

QR

イースター(復活祭)の日にちと祭り

私の住んでいるこの村が、年に1度だけ盛り上がる日がある。


村のお祭り。
easter1.jpg
去年の写真。


そして、村から車で2、3分丘を下ったところにある小さな町。ここにも年に1度お祭りがある。
easter2.jpg
2年前の写真。


その2つの祭りの日にちは、イースター(復活祭)の日にちから換算して決められるので、毎年変わる。


イースターの日にちは、「春分の日の後の、最初の満月の、次の日曜日」というややこしい設定の仕方で、今年は4月24日。


ちなみにイースター(復活祭)とは、キリスト教における最も重要な祝日で、十字架にかけられて亡くなったイエス・キリストが三日目に復活したことを記念する日。


過去と未来に渡って、250年分のイースターの日が一覧表になっているサイトなんていうものもあって、それを見てみると、4月24日がイースターと言うのは、2番目に遅い。一番遅いイースターの日は、4月25日。


ちなみに一番早いのは3月23日。


このイースターの日から数えて、46日前の水曜日は灰の水曜日と呼ばれ、その日から四旬節といってイースターの準備をする期間が始まる。


そして、肝心の祭りの日だけれど、ふもとの町の祭りは、その灰の水曜日の4週間後の金曜日に行われる。


それから、村の祭りは、イースターの5週間後の木曜日。この日は、主の昇天といって、復活後のイエス・キリストが弟子たちの前から天に昇ったことを記念する日。


私たちが、メキシコに移住する日を決めたのも、この祭りの日がポイントだった。ふもとの祭りに間に合うようにと、その年の祭りの週の月曜日に着いた。
easter3.jpg
2年前、おんぶされていたのは、リン。


今年のふもとの町の祭りは、あさって4月7日から始まる。お客様も来る予定なので、とても楽しみ!


今日もご訪問ありがとうございます。
↓はげみの1クリック、お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:メキシコ
ジャンル:海外情報

top↑

コメントの投稿

secret

代替画像

こんにちはー。
年に一度のお祭り。子供達はきっと大喜びですね。
移動遊園地みたいのが来るのかな?
いっぱい楽しんでくださいねー。

代替画像

わぁ~Semana Santaですね!
パレードもあって、楽しそうですね。

いつの季節に食べたか覚えてないんですけど、
肉のかわりに食べるパンと干した果物をハチミツで浸したものがとても印象に残ってます。イースターの時期だったかな...
メキシコ行きたい...

日本支援の運動がんばってくださいね!!

代替画像

Re: タイトルなし

samandraさん、こんばんは。
あと何日寝たらお祭り?と30日前から言っています。とうとうあと1日寝たら、になったので大喜びです。お友達も泊まりに来てくれるし、楽しい週末になりそうです。
移動遊園地、日本人の目から見ると危険な感じなんですけど、みんな楽しんでますね。また記事にするので覗きにきてくださいね。

代替画像

HIROKOさん、こんばんは。
なんだか懐かしいです。私も初めてメキシコへ行ったのはこのセマナサンタの時でした。旦那の実家のある町はセマナサンタが終わると同時にフェリア(カーニバル)が始まります。この時期だけは小さな町が人であふれます。活気があっていい時期ですよね。今回はお客様もいらっしゃるとの事、更に楽しくなりそうですね!またその時の日記を楽しみにしています。
リサちゃんのぷくぷくの腕が可愛いです♪

代替画像

Re: タイトルなし

はぽねしたさん、こんばんは。
はぽねしたさんの旦那様の町は、セマナサンタが終わるとフェリアなんですね。どんな小さな村にもフェリアがあって、それが皆楽しみで、ワクワクしますね。
週末には、より太母さん&より太ちゃんが遊びに来てくれる予定です。楽しみです。また記事にするので遊びにきてくださいね。