最新記事

全記事表示リンク

プロフィール

HIROKO

Author:HIROKO
メキシコはプエブラ州の片田舎で3人の子供たちとメキシコ人の旦那やその家族と暮らしています。田舎ならではの暮らしぶりや子供達の成長を綴ります。

登場人物:3人の子供達=長男(12歳)、長女(9歳)、次女(7歳)、旦那=パパ、・・・と、その他大勢

最新コメント

カテゴリ

FLAG Counter

(2012/5/29からの累計) free counters

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

リンク

QRコード

QR

メキシコ人の「明日」の感覚

メキシコに暮らしていると、「きっちり約束が守られることがない」という経験を誰もがすると思う。


友達との約束だろうと、こちらがお客のはずの買ったもののデリバリーにしろ、電話会社のサービスだろうと、「明日○○時に」と言われて、その通りに来ることなんて、皆無に等しい。


約束をきちんと守ることや、時間を厳守することを小さいころから教え込まれている日本人として、こういう感覚がいったいどうやって身に付くのか、とても不思議に思っていた。


「身に付く」というよりも、約束や時間を守ることを教えられていないから、そういう感覚が「身に付かない」んだろうな、と思っていた。


ところが、今週こんな経験をした。


リィには3歳年上のいとこがいる。今は2週間の春休み真っ最中で、毎日、ご飯を食べている時間以外は、ずーっと、ずーっとリィは、このいとこのお兄ちゃんと遊んでいる。


月曜日、その二人が私のところに来て言った。


「Tia, Nos vamos a nadar manana, Verdad?」
(おばちゃん、明日泳ぎに行くんだよね!)


リィも横で、「だよね、だよね」と嬉しそうな顔をして言う。


私はそんな話聞いてないぞ、と思いながらも、浮き輪がどうとか、水が冷たいとか、いろんな話をしてくれる二人の嬉しそうな顔をみながら聞いていた。


あとになって、パパが帰ってきたので、「明日泳ぎに行くの?」と聞いたら、「いつ行く?」と質問に質問が返ってきた。


つまり、まだいつ行くか決まっていないということだった。


そこから、家人が集まるたびに、いつだと誰が都合が悪いだとか、どこへ行くかだとか、何をBBQで焼くか、だとか、もうまったくまとまりそうにない話が延々と続いていた。


何しろ人数多いですからね。


一人が、ここがいいと言うと、誰かが、いやそこは上流にも人が集まる場所があるから水が汚いだとか、

また別の場所を言うと、いや、そこは料金を取られて高いだとか、

いや、そこは整備されていなくて、最低だったとか、


傍で聞いていると、決めるつもりないでしょ?と思うような話がずーっと続く。


またそれが、いつ行ったかっていうと数十年前の話だったりして、聞いてると笑えてくるくらい根拠のない話だったりもして。


結局、明日(本当に「明日」)の金曜日に川へ泳ぎに行くことに決まった。


月曜日の時点では何も決まっていないのに、子どもたちは、明日泳ぎに連れて行ってもらえる!と大喜びして何日も待つという体験をした。


リィなんて、月曜日嬉しくて、浮き輪をしたまま、夜、漢字の勉強をしたりしているのに。
asita1.jpg
でも誰も、明日って言ったじゃない!とごねることもない。毎日、「行くんでしょ~」と嬉しそうに待っている。


ここメキシコでは「明日」が本当に明日来るとは限らない。そういう経験を子供のころから何度もして、明日と言って、それが本当に明日である必要はないんだと学んでしまい、大人になってもその感覚のままでいるんじゃないかと思った。


そんな明日が明日来る。本当に来ますように…。

今日もご訪問ありがとうございます。
にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:メキシコ
ジャンル:海外情報

top↑

コメントの投稿

secret

代替画像

HIROKOさん、こんばんは。
これを読んでなぜかほのぼのしてしまった私です。リィ君を始め子供達の欲のない感じが素朴でいじらしいです。私が子供の時は「~へ連れて行ってくれるって言ったじゃない」って親に言ったなぁ…なんて思い出してしまいました。途中の家族会議もその場にいないくせにこんな感じだったんだろうな、なんて想像して笑ってしまいました。
約束や時間を守らないのは私達日本人にとってはルール違反になってしまう分、メキシコではきっと嫌な思いや大変な思いをたくさんされた事と思います。でもこのメキシコ(またはメキシコ人達と付き合う時は)では悲しいかな”期待をしない”が一番のイライラしない解決策だったりしますよね。
明日、みんなが川に泳ぎに行けますように!

代替画像

リィ君の純粋さで優しい気持ちになる記事ですね~♪
浮き輪してお勉強なんて可愛すぎるッ!!
こういう健気な姿見てると『なんとしてでも連れてってあげなくちゃ』って思いますね★
『ルールを守る性格』といわれてるドイツ人でも業者さんに関しては
本当に時間にいい加減です(笑)
それに翻弄されて1日待たされたり・・・大変ですよね。
今頃みんな川遊びできてるかな~♪楽しんできてくださいね!!

代替画像

うふふ、リィくん可愛い。

明日と言ったら必ず明日!とか
何時何分にどこそこ、とか。日本は何でもきっちり決まってるけれど それってめずらしいんでしょうね。電車が遅れたらニュースになったり。
遅れて当たり前のことのが普通なのかもしれません。

代替画像

浮き輪をして勉強している姿にきゅんっとしました。かわいすぎる~!
本当にアメリカも時間にルーズだし、言うコトが人によって違ったり、いい加減だったり、もうだいぶ慣れましたが、やっぱり日本人の感覚は忘れたくないし、子供にもそうやって教えて行きたいですよね。メキシコに移住すると、そういう細かいことで苦労しそうですね。先の見えない家族会議、ものすごく想像できました。でもなんだかんだと一応「明日行く」という結論がでたことももう「おぉ!すごい」ってなっちゃいますね。とにかく楽しんで来てください!

代替画像

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

代替画像

メキシコについてお聞きしたいです!

はじめまして。
いきなりメッセージすいません。
今大学生で、ある選考課題で日本からメキシコに輸出する商品(サービスやビジネスモデル、技術でも可)のビジネスエントリーストラテジーを作成しています。
メキシコにお詳しいようだったのでもしお時間あれば返信していただけると嬉しいです。

代替画像

Re: タイトルなし

はぽねしたさん、こんばんは。
私も自分の感覚では、子どもと言えども、明日行くと言ったら連れていかないと怒るだろうなぁと思うんですが、メキシコの(田舎の?)子供たちはそうじゃないんですね…。こういう感覚は、メキシコで暮らす以上は身に着けていかなければいけないんだろうけど、日本人としての約束をきちんと守る感覚とかも、ちゃんと身に着けて欲しいと思うと、どうすればいいのかわからなくなりますね。
念願かなって、今日は泳ぎに行ってきました。心底楽しそうな子供たちの顔を見てホッとしました。

代替画像

Re: タイトルなし

HICH.さん、こんばんは。
一日中、浮き輪を持って遊んで、夜になっても手放しませんでしたね…。次の日連れていかなかったら怒るだろうなぁと思っていたら、意外にメキシコ感覚を身に着けているらしく、全然平気でした。
ドイツでも業者さんに1日待たされたりするんですね~!あんなにきちんとしているのは日本だけなんでしょうかね。
おかげさまで楽しい1日が過ごせました~。川で泳ぐのも初めて、メキシコで泳ぐのも初めて、でした。

代替画像

Re: タイトルなし

Samandraさん、こんばんは。
オーストラリアも時間の約束とかいい加減だったりしますか?日本の感覚はなくしたくないと思いながらも、メキシコで住んでいくには、ある程度妥協していかなきゃイライラがたまって大変なので、期待しないことにしています。でも、これでよくコトがまわっていくなぁと感心するときもあります。

代替画像

Re: タイトルなし

種ちゃんさん、こんばんは。
アメリカでも期待を裏切られる対応、多いですよね。人によって言うことが違う!それもよくありました…。子供がいい加減になってしまうのも困るけど、自分が感じるようなイライラを感じさせてしまうのもかわいそうだなぁと思ったり。どこで妥協するべきなのか、迷いますね。
明日、は本当に明日来て、今日は楽しく泳いできました~。

代替画像

浮き輪可愛すぎ~。
思わずふきだしてしまいました。

うちのこはまだそんな感じではないです。
明日って言ったら明日、後でって言ったらまだ?まだ?まだ?ってなります。
いつかそんな風にかるーく流せるようになるんでしょうか。

代替画像

Re: タイトルなし

さゆ吉さん、こんばんは。
メール送りました。
私も子供が、嘘をつくことが当たり前になってしまうのが怖いんですよね。そしてそれがバレたら言い訳の嵐…。そんな風にはなってほしくないですね。

代替画像

Re: メキシコについてお聞きしたいです!

kieさん、はじめまして。
大学での課題ですか…。実は私はまだメキシコに住みだしてから2年ほどで、そんなに詳しいわけではないんです。どんなことにご協力したらいいか具体的に教えて頂けますか。自由な時間も限られているので、安請け合いしてあとでご迷惑をおかけすることになっても申し訳ないと思うので。ご連絡をお待ちしています。

代替画像

Re: タイトルなし

emiさん、こんばんは。
ふきだしちゃいました…?よっぽど嬉しかったんだと思います、泳ぎに行けるのが。
だいぶ、待てるようになってきましたね。あと、いとこのお兄ちゃんとかの影響も大きいかも。みんな楽しみにしながら、文句を言わず待ってるから、それにならうんでしょうね。