最新記事

全記事表示リンク

プロフィール

HIROKO

Author:HIROKO
メキシコはプエブラ州の片田舎で3人の子供たちとメキシコ人の旦那やその家族と暮らしています。田舎ならではの暮らしぶりや子供達の成長を綴ります。

登場人物:3人の子供達=長男(12歳)、長女(9歳)、次女(7歳)、旦那=パパ、・・・と、その他大勢

最新コメント

カテゴリ

FLAG Counter

(2012/5/29からの累計) free counters

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

リンク

QRコード

QR

プエブラ水族館

昨日のパーティは夕方からだったので、午前中少し早めに出かけてプエブラ市内で水族館へ行きました。


なかなか市内へ出ることがないので、行くなら一度に用事や楽しみを見つけて過ごさないとという貧乏性な考え。


PASEO SAN FRANCISCOという商業施設の中にある小さな水族館。
000048.jpg
かわいい水玉のお魚。


前回、前を通りがかった時も、「大きなサメのショーが事情によりお休み」というサインがでていました。その日だけかなぁと思っていたら、昨日も同じ案内が。


たぶんそれが一番の見ものだと思うので、残念でしたが、普段こういう場所に全然行かないので、子どもたちは楽しんでいました。
000046.jpg
柵を乗り越えて、食い入って見るリサ。


壁にはりついてユラユラしているだけの魚とか、見たことのない魚もたくさんいました。
000047.jpg


亀やロブスターや川魚なんかは、低い水槽に入れられていて、柵もないので、手を伸ばせば触れる状態。
000045.jpg
亀がケンカをしているのを初めて見ました。遊んでるのかな。


最後に、小さなサメが大きな水槽で1匹ゆうゆうと泳いでいて、気持ちよさそうでした。


普段は大人50ペソ、子供40ペソですが、木曜日は大人も子供も30ペソ。
000049.jpg
木曜日にサメのショーがあったら、また行ってもいいかな。

今日もご訪問ありがとうございます。
にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:メキシコ
ジャンル:海外情報

top↑

コメントの投稿

secret

代替画像

>行くなら一度に用事や楽しみを見つけて過ごさないと
この考え全く一緒です(笑)
でも子供たちと1日外にお出掛けだと帰りは
ヘトヘトになっちゃいますよね。
リサちゃんお魚怖くないんだー!息子がリサちゃん位のとき
水族館行ったけど怖がって楽しめなかったから羨ましい。
サメのショー、どんなのか興味あります!珍しいですよね!

代替画像

Re: タイトルなし

HICH.さん、こんばんは。
市内へ出ると、いろいろ楽しい場所もあるし、近所では買えないものも買えるし、アレコレとなってしまうんですよね…。次にいつ行けるかわからないので、出かけるならついでに…となってしまいます。
実は私が水族館嫌いだったんですよ。子供ができるまではそうだったので、ついこの間まで。あの薄暗さと、海の中にいるような恐怖感がいやで…。でも、食べる方も見る方も、メキシコのうちみたいな山の中では、お魚に接する機会って少ないので、少しでもこういう機会を作っておかないと、自分みたいになりそうと思って。
日本で上の子を海遊館に連れていったらすごくはしゃいでたのを思い出して、今回3人を連れて行ってみました。怖がる様子は全然なかったのでびっくりでした。