最新記事

全記事表示リンク

プロフィール

HIROKO

Author:HIROKO
メキシコはプエブラ州の片田舎で3人の子供たちとメキシコ人の旦那やその家族と暮らしています。田舎ならではの暮らしぶりや子供達の成長を綴ります。

登場人物:3人の子供達=長男(12歳)、長女(9歳)、次女(7歳)、旦那=パパ、・・・と、その他大勢

最新コメント

カテゴリ

FLAG Counter

(2012/5/29からの累計) free counters

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

リンク

QRコード

QR

村の祭り2011~教会の儀式

年に一度の「村の祭り」は毎年、日にちは変わるけれど、必ず木曜日に行われる。
000121.jpg
朝一番、教会の前では、マリアッチ(メキシコの楽団)が演奏。


木曜日な理由は、「キリストの昇天(Dia de la ascensión)」を記念したキリスト教の祝日(復活祭から数えて6回目の日曜日後の木曜日)に行われるから。
000122.jpg
朝一番の教会。


年に一度のこの祭りの日に、「洗礼(Bautizo)」や「初聖体拝領(Primera Comunion)」「堅信(Confirmación)」といったキリスト教の儀式が行われる。


私が、今日任命された役目は、パパのいとこの娘さんの「初聖体拝領(Primera Comunion)」のビデオカメラ係。
000115.jpg
初聖体拝領(Primera Comunion)とは、すでに洗礼を受けている人が、はじめて聖体(キリストの体)をいただくこと。


キリストは最後の晩餐のとき、パンを割って「これは私の体である。」と言って弟子達に食べさせ「これを記念として行え」と命じたそうです。キリストを象徴するパンを食べることで、キリストや教会と一体になる儀式が聖体拝領です。


キリスト教徒ではないので、普段まったく教会には足を踏み入れない私が、こんな役目をいただいて、緊張しないわけがありません。ビデオを持つ手が小刻みに震える…。


また、パパのいとのから決められた立ち位置が、隅っこではあるけれど、神父様の立つ壇上の真下。
000116.jpg
みんなの視線も気になる~。


なんとか大役を終え、食事会へ。


その後少し休憩したら、次は、もう一人のいとこの洗礼パーティへ。
000117.jpg
どちらもごちそう。両隣の家のパーティをはしごしてお腹パンパンです。


ちなみにうち(大家族)の食事会は、パラパラとお客様が来る程度。
000120.jpg
家のリビングから隠し撮り。


夜中の2時ごろまでは覚悟していた乗り物が、12時でぱったり静かに。
000119.jpg
理由は、闘牛&ロデオが始まったから。これは、過去3年間で初めてのイベント。毎年実行委員も変わるので、ちょっとした違いがあるようです。


ふもとの町のお祭りで初めてみた闘牛。おもしろかったので今日も行きたかったけど、夜中に始まるんではちょっと無理。また次の楽しみにとって置こうと思います。

今日もご訪問ありがとうございます。
にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:メキシコ
ジャンル:海外情報

top↑

コメントの投稿

secret

代替画像

お祭りの準備 ↓もうワクワクですねー。
夜中に始まる闘牛なんて、興奮! なんだか、HIROKOさん
楽しい所に住んでいますね。
うちのほうで人が集まるのって、イースターのマーケットと
クリスマスツリーの点灯式、くらいです。
夜中は大晦日以外 静まり帰ってますよー。
淋しいな。

代替画像

samandraさん、こんばんは。
そうですね、3年目になってやっと楽しめるようになってきました。迷惑なことも年に数日の楽しい行事だと思うと、笑えるし。日本人のお友達も遊びにきてくれて楽しく過ごしています。