メキシコの片田舎に暮らして、丸8年・・・
祭りのあと
2011年06月06日 (月) | 編集 |
年に一度の村のお祭りも昨晩で終わり、今日から普段通りに学校も始まった。


昨日の夜中、家の前の遊園地は撤去が始まり、今日の朝起きたら、2、3の乗り物が残っているだけだった。


それも日中で片づけが終わり、残ったものは・・・ゴミ。


夕方、外に出たら家の前があまりにも汚いので、掃除。「熊手とゴミ袋取ってきて」というと走って持ってきてくれたリィ。
000143.jpg
掃除もやりたがる。


メキシコのゴミ捨てのマナーはとても悪い。道端でも公園でもポイポイ捨てる。見てないと、リィも時々ポイッとやる。


学校では何も教えないのかと思いきや、今日お弁当を持って小学校へ行ったら、ちょうど全校生徒でゴミ拾いをしていた。そういうこともやるんだ・・・。


先日も、幼稚園の先生がゴミに関して園児に注意している場面に出くわした。


食事が終わって、小学校の校庭でおやつのフルーツを食べながら遊んでいた数人の男の子園児が、マンゴの皮をポイッとその辺に捨てた。たぶん教室の中から見ていただろうと思われる先生が、「ゴミ、どこにすてたの!!?ひろってきなさーーい!!」と怒っていた。


それでもゴミはゴミ箱に捨てるという意識は、徹底されない。掃除してたら、リンが拾ってきたこんなもの。
000142.jpg
固くなった丸のままのホットケーキ。


「やだよね、こんなのその辺に捨てるの」と、ここぞとばかりに、ゴミ捨ての意識を刷り込む。


しつけのチャンスは逃さずに。


そういえばお祭り中、子どもたちと、乗り物に乗るのは1日2つまでという約束をした。


お祭り前日、フライイングで営業を始めたトランポリン。リィが大好きな遊具。やりたい、やりたい!と何度もせがまれたけど、返事は「NO」。


トランポリンの前で、だいぶ粘ったけれど、「お祭りが始まってからね」とあきらめて帰った。
000145.jpg


次の日も、学校から帰ってきたら、一目散に「トランポリンいきたい!」。


「でも今行っちゃったら、夜になってあと1つしか乗れないよ」。


リィ考える。結局、「それでいい」と昼に1回、夜に1回トランポリンで跳ねてた。


次の日は、はとこ君が一緒にトランポリンに行ってほしいって言ってるから、行ってもいい?と、なかなか頭を使ってくる。


パパに聞きに行くリィ。「お金あるの?」


ないでしょ。「NO」。


こういう時はパパもあっさり。


3歳のリンも、何と何に乗りたいか自分で決める。


2つ乗ってしまったら、あともう1つ、と駄々をこねる。


でも約束は約束。返事は「NO」。泣いても帰る。


まだわけもわからない1歳児のリサ。馬を指さして「ぱかぱか!」大泣きするけど、「また明日ね」と言い聞かせながら、やっぱり帰る。


パパとこういう意識が共通なのは助かる。


家の中も片づけが済んで、お義姉さんちの洗濯もの。
000144.jpg
トルティヤを包む布、こんなにいっぱい。

今日もご訪問ありがとうございます。
にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
テーマ:メキシコ
ジャンル:海外情報
コメント
この記事へのコメント
トルティアの布とーっても可愛いですね♪しかもこんなにたくさん!
しつけ、我が家は旦那の両親が甘過ぎてダメです・・・私がダメって言っても
勝手にお菓子あげまくってるし。『やめて』って言っても何かと理由をつけて
あげるんですよね。孫がかわいいのは分かるけど・・・悩みの種です。
ドイツはタバコのポイ捨てが目立ちます。市内だとゴミ箱は30m間隔で設置してるから
ゴミのポイ捨てはあまりないのかも。でもゴミ箱なかったら酷い有様になると思います(笑)
ホットケーキ、なんでそんな所に捨ててあるんでしょうねー!
2011/06/07(Tue) 17:47 | URL  | HICH. #-[ 編集]
こんばんは。
ゴミの感覚も国が違うと違いますよね。
こっちではバナナの皮やリンゴの芯など、自然に還るような、
動物が食べるようなのは、ポイしていいみたいな感じアリ。
田舎なら成り立つかもしれないけれど、どーなんでしょう。

しつけに関する方針が両親共同じって大切なのに、
うちは何かが違うよーな、だいぶ違うよーな?

めばえ、すごい内容盛沢山なんですね。
これが毎月出てるってすごい。
ゆっくり使えばいいのに、今日ずっとあれもこれもやっちゃってます。
私が♡ 結構楽しいですね!
2011/06/07(Tue) 22:14 | URL  | Samandra #n5e.SayY[ 編集]
HIROKOさん、こんにちは。
うちの子、乗り物に全然興味ないので助かってます。
トランポリンくらいかな、やるのは。お菓子もお店に行って
買うのは1つだし、小さいことだけど約束ごとって守ってもらってます。
でもパパが~(涙)夫婦でしつけの方針があってるのはいいですね。

お客様沢山のお祭り、終わったんですね~。
お疲れさまでした☆いつか遊びに行きたい~。
2011/06/07(Tue) 23:00 | URL  | ピギママ #-[ 編集]
Re: タイトルなし
HICH.さん、こんばんは。
今年はお客様が多かったので、この布もこんなにたくさん使ったんですね。
お菓子、あげちゃいますよね・・・。私も越して来た最初のころ、それですっごくイライラ、イライラしてました。それもドギツイ色の飴とか、体に悪そ~なおやつとか多いので余計に。喜んでるんだからいいじゃない!とか言われてしまった時には、返すことばもないですね。
ゴミ箱があっても、ぽい捨てするんですよね・・・。子供たちも見てないと、捨ててるときとかあって、激怒します!こういう部分は絶対メキシコにそまって欲しくない部分ですね。
2011/06/08(Wed) 13:57 | URL  | HIROKO #-[ 編集]
Re: タイトルなし
samandraさん、こんばんは。
私も、メキシコでポイ捨てが多いのはたぶん、ゴミと言えばちょっと前まで生ごみしかななかったからじゃないかなぁって思うんです。野山に暮らしていたころは、自然に還るものは、そのまま捨てても何も問題ないですもんね。まぁどこでもかしこでも捨てるより、まとめて捨てた方がいいとは思いますが。その癖で、なんでも道端にポイポイやるのかなぁって。でも文明が進んで、ゴミも多様化してくると、そういうわけにいかなくなりますよね。でもそこまでの教育が行き届いていないっていう。
しつけとか、教育方針とかが違うと、それでもめたりしませんか。うちでも同じ部分もあるけど、合わない部分もあって、普段ほとんどけんかとかしないけど、時々それでもめます。
幼児雑誌、大人も楽しめますよね。一通りやっちゃったら、少しかくしておいて、また出したら結構見てなかった部分とか、シールの貼り残しとかあってまた楽しめちゃったりします。
2011/06/08(Wed) 14:04 | URL  | HIROKO #-[ 編集]
Re: タイトルなし
ピギママさん、こんばんは。
それは助かりますね~!普段は、こんな乗り物に出くわすことがないので、困らないけど、家の目の前にあったら常に乗りたい!気持ちが収まらず・・・困ります。動かなくっても楽しいみたいなので、昼間動いてない間に思う存分乗せたりしています。
夜中までうるさいのが難点だけど、いつか遊びにきてくださいね~!
2011/06/08(Wed) 14:06 | URL  | HIROKO #-[ 編集]
HIROKOさん、こんばんは。
村のお祭りにお義兄さんの結婚式、そしてお友達も遊びにきてくれてとっても楽しい週末だったんですね!こうやって楽しみが毎年少しづつ増えていくっていいですね♪
楽しかった事の後にはごみが一杯、しかも家の前がゴミだらけっていうのは嫌ですよね。お掃除お疲れ様でした。でもメキシコの学校でゴミ拾いをしたり、ゴミはゴミ箱へって教えている姿がメキシコにあるとはちょっと意外でした(笑)。マンゴーの皮で思い出しましたが、家の旦那は土に返る物は肥料と称して庭にポイ捨てする人です。土に返るまでに時間がかかるから、あまりにも酷いとそのうち私がきぃーってなっちゃうかも・・・。トルティーヤを包む布、色とりどりできれいですね!それにしてもこの刺繍、いつもすごいなーって思います。
2011/06/08(Wed) 15:45 | URL  | はぽねした #awEUW5xo[ 編集]
hirokoさんこんばんわm
お祭りに結婚式・来客と楽しさ一杯の週末でしたね。
でお友達の訪問楽しいですよね。スコットランドの留学
時代から通してまだチャンスなしです。ズーッと首を長く
して待っているのですが・・・

ゴミのポイ捨てですが、こちらに来て当初メキシコ人の
夫が嘆いていました。本当に子供の前では特に気を
つけて欲しいですね。我慢する躾はないですよね。
自由で大らかも素敵ですけど、そのまま大人になるの
は問題ありですね。日本と躾に厳しい、ゆ
メキシコのゆる~い感じを足して2で割ると丁度いいで
すよね。
2011/06/09(Thu) 10:58 | URL  | izumusia #-[ 編集]
Re: タイトルなし
はぽねしたさん、こんばんは。
最初の年と比べたら同じ行事でも格段に楽しくなっていて、慣れてきたことや行動範囲や交友関係も広がって
きてるんだなぁって実感できてうれしいです。
ゴミも、もう半分あきらめぎみで、あぁまたかって感じです。私も、学校ではゴミ捨てのことなんてまったく教えないと思っていたので、すごく意外でした。でもまだまだ年月が浅いのかな、なかなか徹底されませんね。ポイッとどこへでも捨てる方が、楽なのでどうしても子供たちが真似して、そこらへんに捨てようとする時があります。そういう時は厳しくいいますが、嫌ですね…。
そして、果物の皮とかは、うちは動物の小屋へポイッとすると食べてくれるので、楽です。トルティヤの布、みんな家で手刺繍してますよね。私もすごい手間暇かかっていてすごいなぁって思います。
2011/06/09(Thu) 14:28 | URL  | HIROKO #-[ 編集]
Re: タイトルなし
izumusiaさん、こんばんは。
こういうイベントがあると、お友達も招待しやすいので嬉しいですね。ブログを始めるまでの時と比べると、数段生活が楽しくなっています。izumusiaさんの住んでいるところにも、お祭りとかありますか?お友達が遊びにきてくれたらいいですね~!
izumusiaさんは、スコットランドに留学されていたんですね。長くいらしたんですか?私はイギリスに1か月だけ留学したことがあります。ブリティッシュ英語はすっかり忘れてしまいましたが、同じ英語でもあんなに違うと面白いですよね。
旦那様は日本の「ゴミはゴミ箱に」が身についている方なんですね。それはいいですね~。こんなにどこでもかしこでも、ポイポイ捨てられると、子どもが絶対真似しますからね・・・。ホント困ります。メキシコ、日本のいい部分をどちらも身に着けてくれるといいなぁっていうのが理想です。
2011/06/09(Thu) 14:36 | URL  | HIROKO #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック