最新記事

全記事表示リンク

プロフィール

HIROKO

Author:HIROKO
メキシコはプエブラ州の片田舎で3人の子供たちとメキシコ人の旦那やその家族と暮らしています。田舎ならではの暮らしぶりや子供達の成長を綴ります。

登場人物:3人の子供達=長男(12歳)、長女(9歳)、次女(7歳)、旦那=パパ、・・・と、その他大勢

最新コメント

カテゴリ

FLAG Counter

(2012/5/29からの累計) free counters

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

リンク

QRコード

QR

阪急電車

今日貸していただいて、読んだこの本。
阪急電車 (幻冬舎文庫)阪急電車 (幻冬舎文庫)
(2010/08/05)
有川 浩

商品詳細を見る

メキシコシティからの帰りのバスで読み切ってしまうほど、おもしろかった!


自分の通っていた大学がある阪急電車の今津線が舞台のお話。


今日は、大学の同窓生の方のお宅へお邪魔しました。きっかけは、メキシコまで届く大学の同窓会報の記事


私のブログを読んでくださっている方が、「うちにも同じものが届いている!たぶん同窓です、私達!」とブログにコメントをくださった。


学年は3年違うけれど、1年間は同じ場所へ通っていたことになる。この「阪急電車」のお話と同じように、どこかですれ違ったり、同じ電車に乗り合わせていたりしたかもしれない。


そんな方と、ここメキシコでお会いしてお話してるのが、とても不思議な縁に思える。


プエブラの田舎と、メキシコシティの超おしゃれなエリアにあるお住まいと、あまりにも生活が違いすぎて、素敵すぎるお宅に、すっかり緊張してしまった私ですが、それでも約2時間子供たちを旦那様にお願いして、おしゃべりし続けでした。
000161.jpg
こんなおいしそうなシュークリームが売っているパン屋さんがお宅の近くにあるようなところ。素敵~。


男の子は男の子の遊び、
000157.jpg


女の子は女の子の遊びに分かれて、
000159.jpg


とっても楽しく遊びました。性格が似ている二人だからかな、慣れるまでに時間がかかるリンが、この笑顔。
000158.jpg
おだやか~に、でもすごくうれしそ~に遊んでいました。


今日も用事があって、メキシコシティまで出たついでだったので、2時間しか遊べず、「なんでもう帰るの!」と帰る道々、何度も何度も聞かれました。
000160.jpg
日本のおやつもたくさんいただいて!帰りのバスの中で、ほとんど食べ尽しました・・・。


振り返ってみるとメキシコシティへもこの3か月、月に1回のペースで行っています。また出会いが広がって、楽しい1日でした。

今日もご訪問ありがとうございます。
にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:メキシコ
ジャンル:海外情報

top↑

コメントの投稿

secret

代替画像

嬉しい出会いですね。めったになさそうな、
世の中広いようで狭いようで。でもこうして会いに行く行動力が
素敵だなと思います。
リンちゃん嬉しそう♡
ぺこちゃんのキャンディ、すっごくなつかしいような気がします。

代替画像

すごい偶然ですね!!日本国内ならまだしも
遠く離れたメキシコでだなんて。とても素敵で不思議な出会い♪

私もこういう本、一度読み出したら止まらなくって
徹夜で読んでしまったりします。久しぶりに読書したくなっちゃいました。

代替画像

Re: タイトルなし

samandraさん、こんばんは。
日本での共通点がある方に、メキシコで会えるなんて、不思議だし嬉しいですね。でも意外に大学の話は全然しなくて、メキシコでの生活の話と子供の話ばっかりしてました。たまたま近くまで行く用事があったので、ご連絡してみたら快く会ってくださって!そのうちオーストラリアにも出没するかも~。

代替画像

Re: タイトルなし

HICH.さん、こんばんは。
こんなところで!って嬉しくなりますね。子供たちの年齢も近くて、共通の話題があって、短い時間でしたが楽しく過ごせました。
読書の時間、今まで全然とれなかったんですが、この日は一番下の子がお留守番だったので、バスの中で気になって読み始めたら止まらず・・・。子供たちも二人で遊んでてくれたし、読書に没頭でした。