最新記事

全記事表示リンク

プロフィール

HIROKO

Author:HIROKO
メキシコはプエブラ州の片田舎で3人の子供たちとメキシコ人の旦那やその家族と暮らしています。田舎ならではの暮らしぶりや子供達の成長を綴ります。

登場人物:3人の子供達=長男(12歳)、長女(9歳)、次女(7歳)、旦那=パパ、・・・と、その他大勢

最新コメント

カテゴリ

FLAG Counter

(2012/5/29からの累計) free counters

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

リンク

QRコード

QR

水が来ない

昨日の夕方、庭でお義母さんが「水がないのよねぇ」とつぶやいた。


普段は、村の放送で断水の日時が流れるのに、今日は何の知らせもなかったので、断水だということを知らなかった。


屋根の上には水のタンクがあって、ここに常に水が貯まっているので、多少の断水は問題がない。
000182.jpg


ところが、庭の水のホースはタンクからではなく、外の水道に直接つながっているので、断水の日はホースから水が出ない。洗濯や、外で料理する時とか、お義母さんは、庭の水やり以外にもホースからの水を使うので困っていた。


その後、村の放送が流れ「水道委員より緊急のミーティング」が招集された。


パパがミーティングに出席し、戻ってきたので聞くと、井戸の水をくみ上げる機械がが故障したようだけど、原因がわからないとのこと。


委員が新しくなったばかりで、要領を得ないのも原因らしい。


当分の間、水が来ないことになる。


この日は、朝洗濯もしたし、夜はシャワーもしたし、皿洗いももう終わったし、思う存分水を使ってしまった。


こんなことなら、もっとチョビチョビ使うんだった…と思ってももう遅い。


とりあえず、この日やったことは、歯磨きの時、コップ半分の水で口をゆすぎ、トイレを流さず寝たくらい。


今日一日は、料理をするにも、洗い物の少ない一鍋でできるものを考えたり、なるべく皿も使い回し、皿洗いも本当に洗剤が落ちてるかなと心配になるくらい、少~しの水で洗う。


子どもたちにもトイレは流さないように言い、大の時にまとめて流し、洗濯もシャワーももちろんできないし、結構なストレスを感じながら過ごした。


でも、パパは余裕。何しろ、子どもの頃は近所までロバ車で水を汲みに行っていた人なので、むしろ水道から水が出る方が、普通じゃない。


っていうのは大袈裟だけど、全然意に介していない様子。


夜家に戻ってきてジャーーっと水を流しながら余裕で手を洗い始めるので「パパ、みずっっ!!」と後ろから叫ばれて、「あ、忘れてた」。それくらい余裕です。


気になるので夕方タンクを見に行ったら、半分よりちょっと少ないくらいだったので、私もなんとかなるかなとは思ったけど。
000183.jpg


水曜日までの断水だという話。はたしてどうなることやら。

今日もご訪問ありがとうございます。
にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:メキシコ
ジャンル:海外情報

top↑

コメントの投稿

secret

代替画像

いきなり断水は困りましたね。夏場だと特に・・・。
でもタンクが各家庭(?)に設置されているみたいでよかった!
ロバ車で水汲み!なんだかいい風景だなぁ。そう考えると
普通に蛇口ひねれば水が出るなんて便利になったものですよね。
私も水が簡単に手に入ること感謝しなくては。
ポチポチポチーッ★ノシ凸

代替画像

HIROKOさんこんにちわ。水曜日まで断水って、先はまだまだ長いじゃないですか!?普段何気なく使っているものが急になくなると本当に困りますよね。水や電気は生活に欠かせないものだから特に不便ですよね。
一日も早く使えるようになるといいのですが・・・。雨もあんまり降らないようだし。自然の恵みに感謝ですね。ご家族で協力して、なんとか乗り切ってください。
ロバ車で水汲みかぁ。うちの旦那もそんな話を前にしていたのを思い出しました。毎日となると大変だけど、子供にそういう風景を見せられたら、資源を大切にしてくれそうでいいなぁ。

代替画像

Re: タイトルなし

HICH.さん、こんばんは。
ホントいきなりはやめてほしいです。タンクがあるので普段、点検とか修理とかの断水にはまったく不便がないんですが、今回はいつまでかかるか分からなかったので不安でした。おかげさまで、今日の朝水がもどったので、良かったですが・・・。
私も今回の断水で、水道って考え物だなぁって思いました。蛇口をひねれば水が出る状態って、水が限りなく出てくると錯覚してしまいますよね。流しっぱなしでもあんまり気にしてなかったけど、今回のことで敏感になりました。無駄使いはいけませんね~。反省。

代替画像

Re: タイトルなし

種ちゃんさん。
結果的には二日間で済んだんですが、ほんと昨日の段階ではあと4日も続くと考えると、どうしよう…とめちゃくちゃ不安でした。今日シャワーを浴びた時は、すっごく気持ちよかったです。
今回は機械の故障でしたが、水不足で断水になったりしたら・・・、とかいろいろ考えると不安になりますね。まぁ対応策はいろいろあるんだと思いますが。水道がない時代を経験している旦那がいるので、なんとかなるんだろうなぁとそこで少し気持ちを安心させています。

代替画像

私もメキシコでよくストレスに感じるのが水事情です。いいホテルや家とかでも水圧や水量がしょぼいこと多いですし・・・
私もいま住んでいるところは屋上の水タンク式で、週に3度配水があるのですが、なぜ水道システムにしないのか、謎・・・。同日同時間帯に全戸に一斉に配水するほどのとめどない水量と水圧があるのであれば、普通の水道のほうがまだ負担少ないのに・・・って思う・・・。しかもあまり水の量が減ってなくて配水日に屋上の水タンクがフルになるとあふれてこぼれている家もあり、もったいないなあと思います・・・・
ここに住み始めて、夫が屋上の水タンクをそれまでの1.5倍の容量のものに交換してくれたので、どんなに洗濯やシャワーで二人暮らしで使っても次の配水日まで水がなくなる心配はなくなったんですが、でもいつどんな事情で配水自体が断たれないとも限らないし、水に対する意識も日本にいた時とは改めないといけない大きな点だなと思います・・・。。

代替画像

Re: タイトルなし

Mariさん、こんばんは。長旅お疲れさまでした~。ブログ読ませてもらいました。さすがメキシコ、想像もつかないことが起こりますね・・・。
Mariさんのお住まいのところの水事情も大変そうですね。なんで週に3回の配水なんでしょう・・・。よくわからないですね・・・。ほんといつ水がなくなるかわからない恐怖、かなりのストレスでした。でもこれだけ乾燥している土地に住んでいる以上、日本と同じ感覚で水を使っていたらいけないんだろうなぁって私も反省しました。水道の蛇口をひねればジャーっと出てくるのも考え物だなぁと。子供たちにも今まであんまり注意したことなかったけど、そういうこともちゃんと教えていかなきゃいけないですね。