最新記事

全記事表示リンク

プロフィール

HIROKO

Author:HIROKO
メキシコはプエブラ州の片田舎で3人の子供たちとメキシコ人の旦那やその家族と暮らしています。田舎ならではの暮らしぶりや子供達の成長を綴ります。

登場人物:3人の子供達=長男(12歳)、長女(9歳)、次女(7歳)、旦那=パパ、・・・と、その他大勢

最新コメント

カテゴリ

FLAG Counter

(2012/5/29からの累計) free counters

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

リンク

QRコード

QR

ずいずいずっころばし

先週末、リィが原因不明の熱。おととい、のどが痛いと言っていたので、単なる風邪だと思うけど・・・。ここ数日、急に毎晩雨が降るようになったり、涼しくなったので、それで風邪引いたかなぁ。


今日はそれがリサにうつったようで、めずらしく午前中昼寝をしたと思ったら、起きたら発熱。


外に遊びに行けないので、家でおとなしく遊べる遊びを考えなきゃいけない・・・。


リィの口癖は、「なんかあたらしい○○○ない~?」。おもちゃでもおやつでも絵本でもマンネリが嫌い。


例えば同じおやつが2日も続くとこれです。「なんかたべたことないおやつない~?」。そんなに手を変え品を変え子供を喜ばす術に長けていないので、ホント困ります。


新しいおもちゃもないし、何して遊ぼうかなぁと考えていて思いついたのが、「ずいずいずっころばし」。
000195.jpg
手だけ出せば、誰でも参加できるし。


そして、リィが教えてくれたのが、そのメキシコ版(?)「サパティートブランコ(白い靴)」。


「ずいずいずっころばし」は手ですが、こちらは足。
000194.jpg
足を出して、親はこの歌を歌いながら順番に足をさわっていきます。


サパティート・ブランコ サパティート・アスル
ディメ・クアントス・アニョス・ティエネス・トゥ
(白い靴、青い靴、あなたは何歳か言ってください・・・という何の脈略もない歌)


歌い終わった時に、止まった足の人は年齢を言い、その年齢の数だけ、さらに進みます。


さらに止まった人から

サカテ・ビエハ・コッチーナ
(出てけ、老い豚・・・という残酷な終わり方)

と歌って、止まった足を場からはずします。最後に足が残った人が勝ち。


子供たちだけで遊んでる分にはいいけど、私が入ると年齢が・・・。数える数が多すぎて、嫌がられます。


「ずいずいずっころばし」のほうは3日もやると歌を覚えてくれて、聞いているとかわいいです。「ちゃつぼにおわれてとっぴんしゃーん」とか言う3歳児。


井戸もおちゃわんも俵も普段使わない言葉が出てくるからいいですね。こういう遊びもっと開拓していきたいなぁ。

今日もご訪問ありがとうございます。
にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:海外の子育て
ジャンル:海外情報

top↑

コメントの投稿

secret

代替画像

なつかしいねぇ

Hirokoさん、ずいずいずっころばしなんて、なつかしいですね~。
そういうなつかしい歌や手遊びって、古臭いかなぁなんて思ったりもするけれど、
ずっと昔からたくさんの子供たちが遊んできただけのことはあって、やっぱり楽しいよね~。
明日私もやってみようっと!

代替画像

なつかしい!
家で大人数だからできる技ですね~。
うちは娘と2人だからな、、、。
やってももり上がらない(笑)
やっぱり子供が多いっていいですね~。

代替画像

うちの子供たちにも最近ずいずいずっころばしを教えてお気に入りになっています。
ちょっとした待ち時間等にも遊べて時間つぶしに最適!
sapatito blancoは私も息子から教わりました。
最近やっと雨が降るようになりましたよ!

代替画像

なつかしいですね~「ずいずいずっころばし♪」
私は新潟出身ですが、これって全国共通なんですね。

うーん、新しいあそび・・・
「ハンカチ落とし」とか、4人じゃつまんないかなぁ。
大勢集まったら「フルーツバスケット」かな。大騒ぎになるけど楽しい。
私が子どもの頃よくやったのは、「いつ、どこで、だれと、だれが、なにをした」ゲーム(?)
それぞれが紙にこの1項目ずつをを書いては隣の子に回していき、最後はめちゃくちゃな文になってて、みんなで笑う・・・みたいな。ちびっこには、まだ難しいかな。

おかあさんは大変ですね^^。

代替画像

Re: なつかしいねぇ

Mioさん、こんばんは。
いつでもどこでもできる遊びでいいですよね。何も準備する必要ないし。大して受けないかなぁと思ってやってみたら、結構楽しいみたい。歌が長いから何回もやると歌うの疲れるけどね~。
ぜひやってみて~。

代替画像

Re: タイトルなし

ピギママさん、こんばんは。
でも大人数だとなかなか終わらなくて歌う方は疲れますよ~。私が子供のころは母と二人でやっていた覚えがあるので、二人でも楽しいかも・・・。

代替画像

Re: タイトルなし

kpさん、こんばんは。
kpさんもずいずいずっころばしで遊んでるんですね~。意外に気に入って遊んでいるので驚きましたが、素朴でいいですよね、こういう遊び。sapatito blancoを息子さんから教わったのもおんなじですね!
雨が降るようになってよかった~!あの大きな窓から雨の降るのを眺めるのも気持ちいでしょうね~。

代替画像

Re: タイトルなし

ややさん、こんばんは。
ややさんは新潟ご出身なんですね。少ないメキシコでの知り合いの中で3人目。メキシコに新潟出身の方って多いのかな。ずいずいずっころばし、子どものころからふつ~に遊んでたので、全国共通じゃないかと・・・。
フルーツバスケットいいですね~!「いつ、どこで、だれと、だれが、なにをした」ゲームも絶対子供たちが大きくなったらやりたいと思っているゲームの1つです。子供の頃お腹かかえて笑い転げて遊んだゲームなので、絶対楽しいはず。一番下が5歳くらいになればできるかなぁ・・・まだまだですね。

代替画像

なつかしいですね~。
っていっても私歌の最後のほうがあやふや・・・
子供の頃にいっぱい遊んでたはずの遊びも思い出せません。汗
コメントに出てるフルーツバスケットだって夢中になって遊んだのに、
どんな遊びか覚えてない・・
チビ達と遊ぶときに自分何してたかなぁ~ってよく考えるんですけどね。
ネタのない母です。

代替画像

Re: タイトルなし

mimisさん、こんばんは。
ずいずい・・・は結構頭にしっかり入っていました。でも童謡とかで、全然歌詞が出てこない歌、いっぱいありますよ私も。遊びも思い出せないし・・・。でも遊びだせば、いろいろと記憶が戻って来るんじゃないかなぁ。ちびっこでもできるいい遊び思い出したら、また記事にしますね~。