最新記事

全記事表示リンク

プロフィール

HIROKO

Author:HIROKO
メキシコはプエブラ州の片田舎で3人の子供たちとメキシコ人の旦那やその家族と暮らしています。田舎ならではの暮らしぶりや子供達の成長を綴ります。

登場人物:3人の子供達=長男(12歳)、長女(9歳)、次女(7歳)、旦那=パパ、・・・と、その他大勢

最新コメント

カテゴリ

FLAG Counter

(2012/5/29からの累計) free counters

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

リンク

QRコード

QR

満面の笑み

5泊のニューヨーク旅行を終え、メキシコに戻って来ました。
000509.jpg
経由地のダラスからメキシコシティへの空路。私は飛行機に乗るのが大好き。こういう景色も楽しみの1つ。


メキシコシティの空港では、入国審査はリサと一緒なのでメキシコ人の列に並びあっという間に通過。審査官にいきなりスペイン語で話しかけられ(スペイン語なのは当然だけど)、頭がスペイン語モードになっていなかったので、何言ってるか全然分からず。話しているうちにだんだんと頭が変換されてきました。


税関では今回も1つ荷物を開けられましたが、「食品入ってる?」ガサゴソ・・・「日本から??えーっと、お茶とラーメンね。」と簡単に探られただけで、何もおとがめを受けずに済みました。


思ったよりも早く入国できたので、空港バスも予定より1本早いのに乗れ、プエブラ市内へ2時間で到着。バスではリサと二人で熟睡。


バスターミナルで少し待っているとパパが現れ、満面の笑みでリィとリンもやってきました。
000508.jpg
帰りの車内で。とまどうリサに嬉しくて仕方がない表情のリィとリン。


1か月ぶりに会うリィとリンの笑顔。


「ママぁ~!」と駆け寄ってきてくれる満面の笑顔の二人に、幸せを感じ。


「ママのかお、どんなだったかわすれてたけど、みたらおもいだした」ってリィが言う。「りさ~!!!!」ってほんとに嬉しそうに声をかける二人。


待っていてくれてありがとう。
000510.jpg
えぇっと…、こっちがリンねえちゃんでこっちがリィにいちゃん…?


帰りの車の中では、めちゃくちゃ優しい兄と姉だったのに、1週間たってもうすっかり元通り。おもちゃの取り合いして毎日けんかです。


リサもすっかり飛行機に乗り慣れ、
000512.jpg
メキシコから日本に向けて出発した最初の便では、落ち着かず飛行機の中をずーーっと、ずーーっと練り歩いていたのに、帰りは余裕な感じで座っていました。


ニュージャージーのニューアーク空港にて朝ごはん。
000511.jpg


経由地のダラス、フォートワース空港にて。
000513.jpg
お土産の買い忘れはなかったかかなぁ・・・うろうろ。

今日もご訪問ありがとうございます。
にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:海外生活
ジャンル:結婚・家庭生活

top↑

コメントの投稿

secret