最新記事

全記事表示リンク

プロフィール

HIROKO

Author:HIROKO
メキシコはプエブラ州の片田舎で3人の子供たちとメキシコ人の旦那やその家族と暮らしています。田舎ならではの暮らしぶりや子供達の成長を綴ります。

登場人物:3人の子供達=長男(12歳)、長女(9歳)、次女(7歳)、旦那=パパ、・・・と、その他大勢

最新コメント

カテゴリ

FLAG Counter

(2012/5/29からの累計) free counters

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

リンク

QRコード

QR

お土産のお返し

日本からのお土産を家族や親戚に配り終わり、お返しに


採れたてトマトとズッキーニをいただきました。
000588.jpg


パパの伯母さん自慢のハウス栽培のトマト。
000587.jpg
取りにおいで~、と言われたのでリンとリサを連れてお隣へ。畑で採れたばかりのズッキーニもあるけど持っていく?と聞かれ、もちろん。


伯父さんからは、枝についたままのビワを。


パパの従姉からは、配達したてのパンを頂きました。


ちなみに、一緒に住んでいる家族には各自お土産を買って9人分。両隣の親戚が計4家族いて、出発の時にチョコレートやモレを持たせてくれたので女性と子供にだけは、各自おみやげを8人分。今はプエブラに住んでいる2番目のお義兄さん家族が3人。


個人個人で20人分のお土産、そして1家族に1つお菓子を。
000586.jpg


義両親には包丁セットとYシャツ。女性陣にはエプロン。男性には漢字のプリントされたTシャツ。女の子にはシュシュや髪留め。男の子には木工クラフト。


個人個人には必要ないかなぁとも思ったりするけれど、そこがとても難しい。買い物していて、ふと、「あ、これ義弟に買ってあげたら喜ぶだろうなぁ」と何か買うとする。


メキシコの家に戻ってそれを渡すシーンを思い浮かべると、一人にだけあげて他の家族に何もないと悪いよなぁと結局みんなにそれぞれ、何かを買うことになる。


モレを持たせてくれる親戚のおばさんや、チョコを1箱持って行ってとくれたパパの従姉。嬉しいけれど、お返しに何か買っていかなければと思う。そして、1人のおばさんにあって、他のおばさんにないと、それはそれで気分悪いかなぁとか考えて、結局みんなに買うことになる。


喜んでくれるから嬉しいけれど、選ぶときは結構悩む。買い忘れがないかリストにして入念にチェック。


お土産を配り終わると旅行も終了。
にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へclick please!

テーマ:海外生活
ジャンル:結婚・家庭生活

top↑

コメントの投稿

secret

代替画像

HIROKOさん、こんばんは~。
お土産配り、大変だったのね~。お疲れ様です。
そんななか私達にまでお土産持ってきてくれて本当にありがとう。
やっぱりメキシコ大家族、大変だよね・・・
お土産は何がいいかなぁ~と楽しく選べるくらいの人数がいいよね~。

代替画像

すごいっ!スゴイ大量ですね~。
私の場合は、同じようにこっちも買ったらこっちも買わないとって悩むんですけど、最終的には予算とスーツケースに入るかどうかで切られます・・

代替画像

お土産配り終わって、ほっと日常に戻りましたか?
でもきっと日本での思い出は 次に行くまで繰り返し蘇りますよね。
私はそうだ。

真っ赤なトマトがおいしそう。
トマトあまり好きじゃないのに、この夏 日本のみんなが収穫しているのを
見て つられて種を撒いたら芽が出てきましたよ!
自分で育てたのが成ったら美味しいでしょうね。

コメありがとうございました。
うれしかったです♡

代替画像

Re: タイトルなし

Mioさん、こんばんは~。
メキシコ人が何で喜んでくれるか、まだよくわからないしね・・・。選ぶのに悩みます。
でも日本人へのお土産は簡単。自分が欲しいものはたいてい喜んでくれるから。行く前から豆板醤って決めてたの~。

代替画像

Re: タイトルなし

mimisさん、こんばんは。
これでも両隣に住んでいる親戚だけなんですよ、お土産買ったの。ちょっと離れたところに住んでる親戚には買いません。でも近いとお互い話すでしょ・・・、あれもらったとか。だからどうしてもこの人数です。

代替画像

Re: タイトルなし

samandraさん、こんばんは。
もうすっかり日常ですね。毎日、いろいろ思い出して、思い出に浸ったり次に行くときのことを考えたりしていますが。
メキシコ料理にはトマトが欠かせないので、頂けるととっても助かります。採れたてのトマトの青っぽいにおいもいいですね。samandraさんちにもトマトが植わってるんですね。自分で採って食べたらおいしいですよ~きっと。

代替画像

No title

本当にいつも頭を抱える問題です。
今までは日本からの1時帰国がクリスマス時期が
多かったので、実家でクリスマスディナーに顔を会わせる人達プラス、突然の来客の為に多めに。家族や、可愛がってくれる叔父達家族にはお茶やお菓子を。
 今度帰国する時には、お世話になっている人達がとても増えたので、どうしたらいいか考えてしまいます。学校や保育園、主人の仕事先、ご近所と、何処で線を引くか頭が痛いです。

代替画像

Re: No title

izumusiaさん、こんばんは。
持って帰ることができる荷物の量も限られていますもんね。かさばらず高価すぎず、見栄えのするもの…。かなり悩みます。izumusiaさんもたくさん買って帰られんですね。学校関係まで幅を広げると線引きも大変ですね。突然のことで、あげるものが何もなく、自分のために買ってきたお菓子を渡してしまったりもします。