最新記事

全記事表示リンク

プロフィール

HIROKO

Author:HIROKO
メキシコはプエブラ州の片田舎で3人の子供たちとメキシコ人の旦那やその家族と暮らしています。田舎ならではの暮らしぶりや子供達の成長を綴ります。

登場人物:3人の子供達=長男(12歳)、長女(9歳)、次女(7歳)、旦那=パパ、・・・と、その他大勢

最新コメント

カテゴリ

FLAG Counter

(2012/5/29からの累計) free counters

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

リンク

QRコード

QR

リカちゃんの遊び方?

子供のおもちゃは、子供たちがやりたいように遊べばいい。


そうは思うんだけど、リンからのリクエストで、日本からのお土産に買ってきた、リカちゃんのアイスクリーム屋さん。
000594.jpg
これってどうやって遊ぶもの?


買う前は、リカちゃんが店員さん役で、アイスクリームを買いに来たお客さん役の人にアイスクリームを作ってあげて、りかちゃんを介してお店屋さんごっこをするんだと思っていた。


それか、椅子やテーブルも付いているので、リカちゃんとリカちゃんのママがお店にやってきて、アイスクリームを頼んでお店で食べるとか。
000598.jpg


でも、この小さなパーツたち。すっごくかわいいし良くできているんだけど、リカちゃんに持たせるような設計にはなっていない。
000595.jpg


お店も、ちょっと手が当たるとパーツが外れたりするし、アイスクリームとコーンもカチッとはまらないので、すぐにコロンと落ちる。


リカちゃんを椅子に座らせても、足が長すぎてテーブルの向こうまで足が出るし、しっかり座ってられないから、コテンと落ちる。


なんかしっくりこないなぁ。


あんなに楽しみで待っていた、リンもうまくいかないからイライラ。


子どもたちも結局、リカちゃんはその辺にほったらかしで、アイスクリームだけで遊んでる。
000596.jpg
2歳のリサの方が熱中してたりする。


それはそれで面白そうだからいいんだけど、お店の意味は?なにもリカちゃんでなくてもいいんじゃない?という疑問が。


結局、4歳のリンは、リカちゃんを着せ替えることの方が楽しそう。


リサはアイスクリームに集中。
000597.jpg


どうでもいいようなことだけど、せっかく日本から買ってきたんだし、なんかもっとうまく遊んであげる方法はないのかなぁ。
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へにほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ

テーマ:海外の子育て
ジャンル:海外情報

top↑

コメントの投稿

secret