最新記事

全記事表示リンク

プロフィール

HIROKO

Author:HIROKO
メキシコはプエブラ州の片田舎で3人の子供たちとメキシコ人の旦那やその家族と暮らしています。田舎ならではの暮らしぶりや子供達の成長を綴ります。

登場人物:3人の子供達=長男(12歳)、長女(9歳)、次女(7歳)、旦那=パパ、・・・と、その他大勢

最新コメント

カテゴリ

FLAG Counter

(2012/5/29からの累計) free counters

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

リンク

QRコード

QR

日本の教科書をどう活用するか

先日メキシコシティに行った用事の1つは、リィの日本の教科書(後期分)を受け取ること。
000603.jpg


持って帰って来て気づいた。どの教科書にも裏表紙に、


「この教科書は、これからの日本を担う皆さんへの期待をこめ、
税金によって無償で支給されています。大切に使いましょう。」


という文章が印刷されている。


前回頂いた2011年前期の教科書を受け取ってから5か月たつけれど、算数の教科書を何回かリィと一緒に見たのと、国語の教科書を少し読んだくらい。


何度か、せっかく頂いたんだし、どうやって使いこなそうかとページをペラペラめくりながら考えたこともある。


でも教科書というのは、子供に読ませたからといってすぐにその内容が理解できて身に付くものではなく、「教える人」の存在があってこそ活きるもの。


つまり私が教科書を活用して上手に教えなければ教科書だけあっても、意味がない。


でもどうやって教えたらいいの~!?親用の、教えるポイント付の教科書だったらいいのに…。


それでも、なんとか考えた。


「さんすう」の教科書には、問題もたくさん載っているので、ドリルを買い足すより教科書の問題を説きながら教える方法にしよう。
000601.jpg
最近は、時計の読み方を勉強中。


「せいかつ」は、ここで生活していれば自然に身に付きそうなことだからいいかな。
000602.jpg


「すがこうさく」には、遊びに取り入れたら面白そうな題材がたくさん。


「おんがく」は、リィの通っている小学校にはない科目なので、ドレミくらいは教えてあげたい。先月大阪の母が、ハーモニカをリィにプレゼントしてくれて気に入っているので使ってみるか。


肝心なのは、「こくご」。日本語をきちんと教えてあげたいから、一番重要。


寝る前の絵本の読み聞かせは、「ママに読んでもらうもの」という思い入れがあるので、自分では読みたがらないリィ。


勉強の時間に、教科書を読むことを始めてみた。一緒に読んだり、一人で読ませたり。声を出して読む練習。読解力は、今はドリルに頼りっぱなし。公文の問題を気に入ってやっている。
1年生の文しょうの読解―学習指導要領対応 (くもんの小学ドリル 国語 文章の読解 1)1年生の文しょうの読解―学習指導要領対応 (くもんの小学ドリル 国語 文章の読解 1)
(2011/01)
不明

商品詳細を見る


今後の課題は、漢字。


漢字ノートを作って、1日5こずつ練習中。まだ二日目だけど。


ひらがなやカタカナもそうだけど、漢字もバランスがすごく難しい。


ニューヨークに住むリィの幼馴染のリナちゃんのママと、日本語どうしてる~?って時々メールの話題になる。前回のメールでは、「とめ、はね、はらいに四苦八苦・・・」って。


とめ??はね??はらい~??そんな言葉、頭にもなかった。確かに、きれいに書くには、そういうポイントが大切なんだな。


きれいな字が書けるようになるためには、「しょしゃ」の教科書が大活躍。


書き順や、字のバランス、「おれ、まがり、そり」から「とめ、はね、はらい」まで、きちんと教えてあげられる要素が。


やっぱり教科書を活用しない手はない。
000600.jpg
うーーん。


来年の帰省時は、日本の小学校に通わせてあげたい。それまで、もっと楽しく勉強できる方法考えなくちゃ。

ランキング参加中です。クリックしてください。
にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:海外の子育て
ジャンル:海外情報

top↑

コメントの投稿

secret

代替画像

No title

読んでるだけで、私にはできない・・・と思ってしまうわ(>_<)

頑張るしかないけど、えらいよ~

そういえば、家の小学校にも外国の子が帰国中、通ってるし、家の小学校は、帰国子女とか外国人に手厚くて、一般のクラスに入りながら、フォローの授業もあったりするんだよ!
東京の実家から近いから、考えてみては??

代替画像

No title

がんばれ!リィくん。本当に異国で国語も勉強するって、ママも子供も大変だね。頭が下がります。日本の小学校かー。楽しそう♪後に続くのでどうぞよろしくお願いしますっっ!!!

代替画像

Re: No title

ターミちゃん、そうそう頑張るしかないのよ・・・。
ここに住むことを決めたのは私たち親の勝手な判断で、もし日本に住んでいれば当たり前に身に付いたはずのことだからね。できる限りは教えてあげたいと思ってる。
だけど、漢字とかってどうやって勉強してる?高学年の頃なら記憶にあるけど、小学1年生で初めて漢字をならった時の記憶とか全然なくて。1年生のころから、漢字練習帳みたいなの使って練習してるのかな。音読み訓読みとかも習ってる?
日本の小学校、基本的には日本国籍を持っていれば受け入れてくれるみたい。ターミちゃんちの小学校は帰国子女が多いって話、前も聞かせてくれたよね。フォローの授業とかまであるのはすごい~。

代替画像

Re: No title

より太ママさん、応援ありがとう。
メキシコに住んでたって言えば将来、日本語の読み書きができない言い訳にはなるだろうし、誰もが納得してくれるかもしれないけど、やっぱり半分日本人だからね。日本人として当たり前のことをできる限り教えてあげたいと思ってる。日本に行くの楽しみにしてるしね。文字の読み書きができるかできないかって楽しさもまた変わってくるだろうから、がんばるよ。

代替画像

リィ君、ママがんばれ~

HIROKOさん、こんばんは~。
日本の教科書、やっぱりお母さんががんばらないと、使えないよね・・・
リィ君もがんばってるね~。
えらい、えらい。
私は普段の会話を日本語だけにするのもできずにいるのに・・・やっぱり気合が足りないか・・・
日本語でも英語でも、スペイン語でも、こども達が大きくなったときに、選択の幅が広くなるようにしてあげたいなぁ~とは思っているのだけどね・・・
また、日本語で遊ぼうの会を頻繁に開けるといいのだけどね~!

代替画像

No title

音読み、訓読みやってるよ!
一年生の時は、黒板に書き順なども書いて見せ、ノートにも1画1画継ぎ足し継ぎ足しで一文字完成させるの。
で、授業ではみんな人差し指を空中にあげて、先生と空中で書かせたりしてるよ。
その際、止め、はね、はらいもしっかり!!

代替画像

No title

HIROKOさん、こんにちは。
リィ君がんばってますね、えらい!
でも学校の宿題もあるし、大変ですよね~。
うちは私が声かけないと全然してくれないし
最近は宿題が終わったらあそんじゃって、、最近全然。
だめだ~、またやり始めないと。

教科書うちは来年いただける予定です。
さんすうはドリル形式なんですね、それは使えそう☆
でもこくごが、、、。近かったら集まって勉強会するのにね~。

代替画像

Re: リィ君、ママがんばれ~

Mioさん、応援ありがと~。
気合は確かに、かなりいるね。今はもう慣れてしまったから、100%日本語で過ごすことにそんなに無理はないけど、最初の頃は子供がどんなに日本語以外の言葉で話しかけてきても、日本語で返答することに必死だった。子供に言われたことを、まず日本語に直して、その返事を考える、っていうのを一瞬でやるのって、すごい頭使うもんね。
でもそれをすると子供もはっ!とするんだよね。そうやってインプットし続けて、この人には日本語って頭が勝手に変換してくれるようになったみたいで、今は日本語でしか話しかけてこなくなったよ。、
日本語で遊ぼうの会、頻繁に行ける場所だったらいいのになぁ~!

代替画像

Re: No title

ターミちゃん、アドバイスありがとう。
そうやって勉強してるんだね。やっぱり、とめ、はね、はらいはしっかり習うんだ。今日は、しょしゃの教科書を横に置いて、漢字の書きを練習したら全然見栄えが違った!大事だね~。

代替画像

Re: No title

ピギママさん、こんばんは。
うちもですよ~!声かけないとっていうより、私が準備して、横に座って、せかして、じゃないとやり始めません・・・。
さんすうはドリル形式ではないんだけど、あいだ、あいだに確認問題みたいな感じで問題が結構載ってるので
、これを使ったほうがいいなぁと思って。
ほんと、近くにいたらピギーちゃんと一緒に勉強してもらうのに・・・。