最新記事

全記事表示リンク

プロフィール

HIROKO

Author:HIROKO
メキシコはプエブラ州の片田舎で3人の子供たちとメキシコ人の旦那やその家族と暮らしています。田舎ならではの暮らしぶりや子供達の成長を綴ります。

登場人物:3人の子供達=長男(12歳)、長女(9歳)、次女(7歳)、旦那=パパ、・・・と、その他大勢

最新コメント

カテゴリ

FLAG Counter

(2012/5/29からの累計) free counters

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

リンク

QRコード

QR

アルマジロを食べました。

先日出かけた畑へ、一昨日、パパやリィ始め男性陣が水路の整備に行った帰り道、車が通るあぜ道にアルマジロが出現!

あぜ道を、車に追いかけられる方向へ走るアルマジロ、パパの弟が車のタイヤで下敷きに。でも、亀みたいに固い甲羅を持つアルマジロ、びくともしなかったそう。パパが車から飛び降り、ナイフで二刺し、捕らえました。

アルマジロ、初めて見ました。
niku.jpg
血が痛々しくてごめんなさい。

鎧みたいな肌が、ちょっと気持ち悪い。これ、おいしそ~とは、思わないよなぁ。って普段、生きてる牛や豚を見ても、おいしそう、とは思わないけど。でも・・・。

名前は知っていたけれど、こんな動物だとは。

アルマジロといえば思い出すのが、高校で野球部のマネージャーをしていた頃、夏合宿に行った時のこと。食事の鶏肉が変に固くて、誰かが「これアルマジロやで」と言い出した。若かった時のこと、何がつぼにはまったのか、その日はマネージャー陣でアルマジロネタで一日中笑いこけていた。なぜか時々思い出す、この若き日の思い出。まさかこんな形で、本物のアルマジロを食べることになるとは。それも野生の!

お義父さんが肉をさばき、お義母さんが焼く。
アルマジロ焼かれています。ちなみに炭です。
yaku.jpg
じゅーじゅー

パパによると、アルマジロはすごくうまい!7つの肉の味がする!らしい。

おいしいなら食べてみなくては。今日のご飯は、「アルマジロとメキシカンライス じゃがいものトマト煮添え」。文字にすると、なんか笑えるメニュー。
menu.jpg

感想は・・・豚肉のようで豚でなく、鶏肉のようで鶏でなく、牛肉のようで牛でなく・・・、7つってあとなんだ?

もっとよく肉を見たい方はこちら。
ataco.jpg
きっと、ピコ・デ・ガジョと一緒にTACO(タコス)にしたらおいしいだろうなぁ、と思っていたら、お義母さん、アルマジロは食べたくなかったらしく、焼いておしまい。お義父さんこの状態で、さみしく食べていました。

田舎暮らしの楽しみに、ランキング参加中です。
↓ 1クリックお願いします。     お手間ですが、もう1押し↓
                    にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ

テーマ:メキシコ
ジャンル:海外情報

top↑

コメントの投稿

secret

代替画像

へぇ~。

アルマジロ、初めて見ました。
この姿を見てから、食べたなんて、勇気あるねぇ・・・
2月にブラジルに旅行したときに、「カピバラ」のお肉を食べました。
そのときはカピバラと聞いて、いまいちピンと来なかったんだけど、
翌日革製品のお店で「カピバラ」の写真を見て、
「こんなにカワイイ子を食べてしまったんだ。。。」と
かなりショックでした。
でも、カピバラのお肉は鶏肉に似ていておいしかったよぉ(^^;)
人間って残酷?!

代替画像

Re: へぇ~。

うえっち かぴばらさん、食べちゃったの~。うちの妹が携帯ストラップにしてて、さん付けで呼んでる。でもおいしいんだぁ。
アルマジロはね、食べながらあの映像が頭をよぎるので、ちょっとね。でも何も考えず、お義母さんが焼いてる横でつまみぐいさせてもらった時はおいしかったよ。

代替画像

No title

衝撃的なタイトルと衝撃的な写真でした。。。
Yahooで「アルマジロ」を検索したら
いろんな写真と解説が、、

■ペットとして飼育される事例も多く、意外と人になつく生き物でもある
■アルマジロは太りやすく痩せにくい動物

↑へ~

代替画像

野生の。。。

いや、びっくり、アルマジロ。
食べれるんですね、アルマジロって。。。
アルマジロをパパがナイフで二刺し。ってゆうのもスゴイ!
おなじメキシコに住んでるとは思えないです><;。
ワイルドですね。

代替画像

お~!

貴重な映像ありがとう。子供らも見て、「うわ~!」と言ってました。
ちなみにうちの今晩のおかずはトンカツやったよ。
アルマジロも料理したら美味しそやね。
最初の写真は衝撃的やけど・・・。
ほんと人間はたくさんの命を頂いて、生きてるんやね~。「いただきます。」「ご馳走さま。」を言って、しっかり感謝しなきゃね。

P.S. うちの娘も「カピパラさん」のキャラクター好きよ!(笑)

代替画像

ぎょえ~~~~

顔をしかめながら読んじゃったよぉ~~~っ
血、ではなく、これを食べたって・・・アナタ・・・
アルマジロ、動物園??だかどっかで見たことあるよぉ~
食べるのぉ~(@_@。
だめだ、アタチ・・・

しかも車に引かれてびくともしないって・・・オイオイ
何もかもがあり得ないよぉ(~_~;)

でも、何もわからないでお肉だけ見たら、食べちゃいそ。

代替画像

No title

これは・・衝撃映像ですね~汗 動物って結局なんでも食べられるんですね。。てか、、人間て何でも食べるんですね~・・。他の方のコメントにもあるように、命を頂いてるって感謝しなきゃデスね。牛でもブタでももちろんですが。・・あぁでも・・動物好きな私としては・・無理です。。。

代替画像

No title

yone
私も読んだよそのサイト。確かに小動物なので、人懐っこい感じはある。爬虫類系好きな人は、いいかもね~。やせにくいとかって、調べてる人がいるっていうのもすごいよね。

ややさん
メキシコ滞在中にぜひ一度はおいでください。シティと比べたら確かに同じメキシコとは思えない所ですよ。

代替画像

No title

Ina-chan
子供達も見てくれてるの~。うれしい!
トンカツはうちも時々やるよ。これもさばきたての肉でね。

ターミちゃん
いやターミちゃんなら食べてると思うよ。おいしいじゃーん、とか言って。

フローラさん
アルマジロって中南米では普通に食用なんですって。お義父さんは、昔アルマジロ狩りにも行ったことが、あるそうで。全然とれなかった、と聞いてそんなに貴重なものなら食べておかなくては、と思っていただきました。

代替画像

No title

初めて見ました、アルマジロ。
「これアルマジロやで」と言った子は食べたことがあったのかしら・・・
アルマジロをさばくお父さんも、頼もしいですね。
しかも炭火焼き。
日本のレストランだったら、きっとオシャレなメニューになることでしょう!
いろんな経験をしているHIROKOさんも、頼もしい!!

代替画像

No title

sakuraさん
お義父さんは、豚もさばきます。それに剥製が作れてしまうんですよ。今、アルマジロの剥製を乾燥中で、庭にぶらさがっていて、ちょっと怖いです。

代替画像

アルマジロ!

全部読んだよー♪
その中でも、アルマジロは印象的^^

野生のアルマジロにも驚きだし、その外見も、
パパすごいんだね、2刺しでしとめたのね、
7つの味がするんだぁ、食べてみたいナ。。

でもその場でさばいて食べたことがなので、、どんな感じなのか??
すぐ食べるの?かなりフレッシュだね。
でも時間おいた方が美味しいとかあるのかな?成熟?

私の想像していたより、とうか想像できなかったところが
このブログでわかって楽しい♪
またちょくちょく見に来るね♪

代替画像

Re: アルマジロ!

そらまめちゃーん 全部読んでくれた?ありがとー。
アルマジロは、さばいた次の日に料理したよ。豚とかもさばいて次の日か、2日後だね、食べるの。アルマジロは今、お義父さんの手で剥製にされています。できあがったらまた写真のせるよ。
では、また時々見に来てね~。