メキシコの片田舎に暮らして、丸8年・・・
なじむべきかなじまないべきか
2012年01月05日 (木) | 編集 |
相変わらず、ブログを始めたころと同じことで悩んでいます。


ここメキシコの田舎での暮らし、子どもたちには絶対にいい環境だと思って引っ越して来たものの、自分にとっては、どうしても住みたいと思う場所だったわけではありません。


もうすぐ丸3年経とうとしている今でも、ここの暮らしになじむべきか、ある程度の線引きをするかで悩みます。


というよりも、線を引きたいと思いながら生活しつつも、やっぱりなじみきれていない自分に、これでいいのかと自問自答する毎日です。


日本の、典型的な核家族で育った私にとって、外国のそれも、両隣の親戚まで入れれば30人強の大家族で暮らすことは、すぐに慣れろと言われても絶対無理な話。


普段は、お義母さんがあれこれ食べるものを持って来てくれたり、何かを使わせてくれと、うちに入ってきたりと、気を使ってコミュニケーションをとってくれるので、なんとなく、それなりに少しづつなじんできているような気もしていました。


こちらからもお願いごとがあったり、借りたお皿を返しに行ったり、行くたびにいろいろ声をかけてくれるので、お義母さんとは、ぎこちないなりに接点があります。


でもこの1週間、お義母さん含め数人が、お義母さんの実家へ休暇に行ってしまって、私にあえて用事を作ってまで、うちに押しかけてくれるような人もいず…、


なんだか気が楽なような、ぽつーん、と一人のような、居心地の悪さも感じています。


同じ敷地内に残されたのは、私たち5人のほかに、口数の少ない義父、一番上の義兄の嫁とその子供たちだけ。


この1週間、義父には朝のコーヒーとパンを差し入れする以外に接点なし。それもパパが持って行ってくれます。


たまたまパパが早朝から仕事だった日は、庭で鳥えさをあげ始めている義父に向って、私がコーヒーを片手に外に出て「コーヒーいかがですか」と言ったら、「もう飲んだから」の返事。遠慮なのか、本当に飲んだのか…。


そして一番上の義兄の嫁は、その息子(2歳)が私の家の中や庭でいろいろとイタズラをして、私も怒っていたし、パパの植木鉢を割って逆鱗に触れて以来、なるべく関わりを避けようとしている感じ。


ものすごくいい人なんだけど、例えば私にしゃべりかけてくれても、私が分かったような分かってないような顔をしていると、話しかけた本人がはずかしくなってしまうようなタイプの人。


こんなに近くにいるにも関わらず、なるべくパパを通してコミュニケーションをとるようにしているのが、良くわかります。そうされると私も引いてしまうタイプの人なので、最近全然接点がありません。


それでも子供たちは、そこの家へ従兄と遊んだり、従姉に宿題を教えてもらいに行ったり、普通に接してくれているので、それでいいのかな、と思っています。


そんな感じで、義母がいないと自分のなじんでなさが、ありありとして、このままでいいのかなぁと考えていた1週間。


かといって、急に人間変わったように、みんなの中にどんどん入っていくのも無理なので、このままゆっくりなじんでいくしかないんですが。


それになじめばなじむほど、いろいろ無理なお願いとかもされるので、やっぱり線引きは必要とも思います。


そんなわけで、今日義母が帰ってきて、なんだかホッとした気分。早速フライパン片手に、ちょっとコンロ使わせて~とやってきて、なんだか安心してしまいました。

ランキング参加中です。↓クリックで応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
テーマ:メキシコ
ジャンル:海外情報
コメント
この記事へのコメント
HIROKOさん、こんばんは。
私はプエブラに移住後は9家族が一緒に暮らす敷地に住む事になります。それを考えると恐ろしい気もしますけど(笑)。
旦那の家族とは何度も会っているけれどまだ一緒には住んでいないし、今現在メキシコに住んでいる訳でもないので参考になる事は何一つ言えませんが、HIROKOさんが無理のないのが一番だと思います。それにお義母さんが帰って来てホッとするってすでに少しずつ馴染んでいる証拠だと思いますよ!きっと来年はHIROKOさんがまた一人ホッとする人が増えていると思います^^。
2012/01/06(Fri) 17:36 | URL  | はぽねした #awEUW5xo[ 編集]
5人の人間と暮らしていたら5人分の違う関係、問題、距離。30人なら30人分ですものね。。。
特にHIROKOさんの環境なら 3年やってこれただけでも
誰にでも出来る事じゃないですよー!
考えすぎず、自分らしく、やっていけたら良いですね。
私はなじまないまま過ごしています。笑

2012/01/06(Fri) 19:05 | URL  | samandra #n5e.SayY[ 編集]
私も、核家族の中で育ったので、ほかの人と住む、ということ自体に抵抗です・・。
旦那の兄弟夫婦と住んで、それが完全に実証された感じです。メキシコに移住するのが怖くなった原因です・・・。
楽しいこともあるけど、やっぱり自分だけ浮いてるというか、話にもついていけなかったり、テレビの話、音楽の話、何もわからなくって・・、というのが毎日でした。スペイン語で目の前で悪口を言われたこともあるし、なんともいえない生活でした。
離れて住んで、少しいい関係になれた気がします。でも子供たちは本当に仲良く遊ぶし、楽しそうですよね(^^)
従兄弟同士で仲良くしているのは見ていてすごく嬉しいです☆
いい結果っていうのはすぐにはわからないもので、10年後とか20年後とかに振り返ってみてやっと、ああ、こうしてて良かった、って思えるものなのかもしれないですよね。。。私も自分の決断が正しいのかどうかわからないですが、10年後20年後に、あの時こうしていて良かった、って思える道に進みたいです。
2012/01/07(Sat) 07:53 | URL  | さゆ吉 #d/CpiV46[ 編集]
HIROKOさんこんにちわ。
うーん、難しい問題ですね。私もメキシコに行ったらぶつかる問題、たまにそのことを考えます。まだ実際に住んでいるわけではないからわからないけど、自分だけが外国人という環境は少なからずいつもストレスを抱えて生活することになるのかな?とか。
はぽねしたさんもおっしゃっているように、お義母さんが帰って来られてホッとしたということは、旦那様以外にも心の拠り所が見つかっているということなのでは?今の生活に馴染むか馴染まないかというのは永遠の葛藤かもしれないけど、HIROKOさんが無理のない生活をできたら一番ですね。
2012/01/07(Sat) 12:56 | URL  | 種ちゃん #fF0QDnLU[ 編集]
Re: タイトルなし
はぽねしたさん、こんばんは。
9家族~!何人ぐらいいるのかなぁ。はぽねしたさんの家族もすごい大人数だね!!
自分でも矛盾してるなぁって思うんだけど、みんなと仲良くしたいって思いながら、でも関係が近すぎると余計な摩擦も増えて嫌だなぁっていう、相反することをいつも考えちゃうんだよね。誰でも彼でも好き勝手に家に入ってこられるようなのは、嫌だなぁって思うから線引きしたいと思いながら、みんなが集まって楽しそうに話してるのとか見ると入れなくってさみしいなぁって思ったりして。
少しずつ慣れていくしかないんだけどね~。
2012/01/07(Sat) 14:02 | URL  | HIROKO #-[ 編集]
Re: タイトルなし
samandraさん、こんばんは。
結局結論はいつも同じで、そんなに急にみんなと仲良くできるもんじゃないし、したくない相手もいるし、ってことなんだけど、やっぱりみんなの輪に入ってない自分に気づくとさみしくなったりもして。自分ができるようにしかなじんでいけないんだから、ゆっくりでいいやって思うんですけどね。samandraさんもなじまないまま過ごしてるんですね。一緒だ、って思うとなんだか気が楽になったりして。
2012/01/07(Sat) 14:06 | URL  | HIROKO #-[ 編集]
Re: タイトルなし
さゆ吉さん、もう一度こんばんは。
私もアメリカにいたころ、ほんの数か月だけ旦那の兄が居候していたことがあって、全然ダメでした。寝てる時間とかでもずーーと意識しちゃって、苦痛で苦痛で。でも今は、敷地内に他の家族も住んではいるものの、家自体は孤立していて家族5人だけしかいないし、普段あんまり人も入ってこないので、なんとか過ごせてます。
私も自分だけ浮いてるとか、話についていけないって感じるのはいまだに毎日。
3年じゃまだまだだよね。さゆ吉さんの言う通り、10年20年たってからわかることかなぁって気もする。とにかく、子どものことを一番に考えて住み始めたので、そのことだけはいつも忘れずにいようと思います。
2012/01/07(Sat) 14:17 | URL  | HIROKO #-[ 編集]
Re: タイトルなし
種ちゃんさん、こんばんは。
自分だけ外国人なのは、すっごくストレス~!
子供たちがもう少し大きくなったらまた変わるかなぁとも思うけど、今は全然話にも入れないし、話題についていけないし。話してることがわかってもまったく興味の湧かない近所の人のうわさ話とかで。そういうことも中に入っていけない理由の1つかも。
確かに、1人心の拠り所が見つかっただけでも進歩なんだなぁってコメントをもらってちょっとホッとしました。これからも無理なくちょっとずつがんばります。
2012/01/07(Sat) 14:21 | URL  | HIROKO #-[ 編集]
HIROKOさん
私も、以前夫家族と同居していて、やはり私も核家族の中で育っていたので大家族に馴染む事が中々できませんでした。
今は離れて住んで、たま~に顔を合わす位なので、今の方が良い関係を保れているな、と思う事もあるのですが、同居の頃に口喧嘩にもなったり色々と気まずい思いをしたにも関わらず、何時も愛情を注いでくれて+今でも会うと愛情を注いでくれる義母に感謝しています。
だけど、同居の頃に家族間の会話が、どうでも良い噂話ばかりでしたし、HIROKOさんが仰る様に私にとっても興味が沸かない話ばかりだったので、一緒にいてもツマラナイし、でも何時も断るのもな~…という状態だったので、程よい距離を保つのも難しいですよね。
同居の頃、色々なストレスから、余り私自身が笑えなくなってしまい、周りにも迷惑かけたと思いますし、結局家族から離れて生活しているので、何も言えないのですが…
HIROKOさん御自身の笑顔が絶える事のない生活をして欲しいと願っています☆HIROKOさんが笑える状況であれば、自然にHIROKOさんのペースで馴染んでいかれると思います☆
どうか無理だけはなさらずに、HIROKOさんの笑顔を何よりも大切にして下さい☆
心から応援しています!!
2012/01/08(Sun) 02:22 | URL  | chiquita #-[ 編集]
Re: タイトルなし
chiquitaさん、こんばんは。
chiquitaさんも家族の会話に興味を持てなかったり、笑えなかったり、色々なストレスをかかえて生活されていた話を聞けて、それだけでホッとしました。なんだろう…誰かにそんなの普通だよ、大丈夫だよって言ってもらいたいだけなのかもしれません。私もこれくらいの状況は移住前から想像してきたので、こんなもんだよな、ボチボチ行けばいいや、と普段は思っているんですけど、時々ホントに大丈夫かなぁ、これでいいのかなぁって思ってしまう時もあって。気持ちが晴れない時はこうやってブログで発散させてもらって、励ましのコメントをいただいて元気になれるので、まだまだ大丈夫かな…。
だけど、笑えない状況が多いのは何でしょうね。緊張なのか、意地はってるのか、つまらないのか。全部かな。ちょっとづつ楽しく過ごせるように頑張りますね。またアドバイスください。
2012/01/08(Sun) 13:49 | URL  | HIROKO #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック