最新記事

全記事表示リンク

プロフィール

HIROKO

Author:HIROKO
メキシコはプエブラ州の片田舎で3人の子供たちとメキシコ人の旦那やその家族と暮らしています。田舎ならではの暮らしぶりや子供達の成長を綴ります。

登場人物:3人の子供達=長男(12歳)、長女(9歳)、次女(7歳)、旦那=パパ、・・・と、その他大勢

最新コメント

カテゴリ

FLAG Counter

(2012/5/29からの累計) free counters

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

リンク

QRコード

QR

メキシコの洗濯事情

メキシコでは、というよりメキシコの田舎では、洗濯はこんな風にひもにただ洗濯物を並べてひっかけるだけ。
sentaku.jpg

いや結構、市街地へ行っても、物干し竿なんて見たことないし、普通のハンガーや、中心に1つハンガーが付いていて放射線状に棒が20本くらい伸びているヤツ(わかります?)、洗濯バサミがコンパクトにたーくさんついているハンガー(なんていう名前なんでしょう?)に洗濯物を干しているところは、見たことがない。

普通のハンガーや洗濯バサミは売ってます。

先日(そうそう、アルマジロを捕らえてきた日です)、リィが畑で泥水に足をつっこみ、靴と靴下をどろどろにして帰ってきた。パパは車に脱ぎ捨ててあった靴下を、お義母さんが洗濯をする場所の近くに置いた。気づいたお義母さん、洗っとくわね、と言って石の洗濯板でジャブジャブ、ごしごし洗ってくれた。
ita.jpg

お義母さんが洗濯を干すのは、なんと「有刺鉄線」。
sox.jpg

誰のアイデアなのか、わからないけど、洗濯バサミがなくても服が引っかかって風に飛ばない。身近にあるものを利用するアイデアマン!よく思いついたなぁ、と感心している、場合か?服傷みますよ~。

傷むってわかってるんでしょうね。リィの靴下は、洗濯バサミで止めてくれました。ちなみに雨がふりそう、とか気にしません。どしゃぶりでもそのまま干されています。そして晴れたらまた乾く。

メキシコの太陽は、洗濯物のことだけ考えると、すごくいい!あの強い日差しで、ジーンズだって、数時間でパリッと乾く。

なので、洗濯機は、筒状になった機械の中に羽根がついていて、単に洗う機能がついているだけのものが主流。(あ、あくまでこの辺では。)
80854.jpg


もちろん電気屋には、脱水の付いた二層式や、一層式の全自動洗濯機も売っていますが、値段が全然違う。

この筒状の洗濯機、一番高いもので19kgの洗濯物が洗えて2,699ペソ、全自動の洗濯機になると、安くても10kgで3,599ペソ、一番高いものだと16kgで8,000ペソ近くします。ちなみに今日の為替は、1ペソ7.08円。

脱水しなくても1日で乾くので、皆自分に必要な機能だけがついている、筒状の洗濯機を使っています。

ただ1つ理解できないのは、すすぎはさっきの石の洗濯板で手でするんですよね。機械で取りきれなかった汚れを、石の上でごしごし。若い頃は機械なんかなくて、手でぜーんぶやってたのよ、ってお義母さん。洗濯機で洗って汚い水を捨て、新しい水を入れてすすぎをすればいいのに、機械をまだ信じきれない様子。

洗濯物をいいにおいにするのが大好きなメキシコ人。洗剤は、規定量の2,3倍入れます。あわっあわっにして洗うのがいいらしい。

ちなみに私は、日本風に洗いすすぎ脱水、物干し竿にハンガーかけて干しています。

田舎暮らしの楽しみに、ランキング参加中です。
↓ 1クリックお願いします。     お手間ですが、もう1押し↓
                    にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ


テーマ:メキシコ
ジャンル:海外情報

top↑

コメントの投稿

secret

代替画像

No title

有刺鉄線の写真、めっちゃ笑えたわ。石の洗濯板もすごいね!
物干し竿やハンガー見て、「それいいね~。」って感じにもならないんやね。(笑)

代替画像

洗濯板

石の洗濯板ね・・・、各家庭にあるよ。何度か使わせてもらったけど、手すりそうでこわい。

代替画像

初めまして

初めまして。
フローラさんのブログでコメントを見て
遊びに来ました。お子さん3人いらっしゃるんですね。
いいな~。うちは4歳の娘1人です。2人目なかなかできなくて。
同じくメキシコで育児してます。
娘をお風呂に入れるので、また明日じっくりブログ読ませてもらいに来ます☆

代替画像

No title

うちの全自動洗濯機はかしこすぎて融通がきかずいらいらします。途中で洗濯物を足すにも一時停止でロックを解除するのに五秒はかかり、(五秒くらいって思うかもしれないけど)ちょっと洗濯ものが偏った状態だと、「脱水できません」って、エラーがでて、偏りを直しても「まだだめです」ってまたエラー。糸くずネットがいっぱいですとかいちいちピィーピィーゆうので、今度買い換えるときは、一昔まえの二層式にしようと思っていたところです。メキシコの洗濯機、なかなかいいと思います。ただ日本では脱水機能は必要やけどね。これからこちらは梅雨の季節。メキシコの気候がうらやましい~。

代替画像

Re:初めまして

ピギママさん
初めまして!!ピギママさんの方からブログ訪問して頂けるなんて感激です!実は、メキシコに来る前から、メキシコ在住の方のブログは
色々なのを読ませてもらっていました。もちろんピギママさんのもホームページだった頃から愛読者です。自分がブログを始めるまで他の方のにコメントを残したことがなかったので、いつもピギーちゃんの成長ぶりを読ませてもらうだけで終わっていました。
またお時間のあるときに、ぜひ読みに来てください!

代替画像

Re: No title

あっちゃん 私も全自動使ってるよ。やっぱり脱水しないで水ぼとぼと落としながら干すのは抵抗あって。それにこれから雨季に入ると、結構雨降るし。日本の家電はほんと頭いいよね。時々良すぎて困るときもあるけど。

代替画像

No title

へぇ~!いろいろすごい!

でもさ、みんなふぁ知らない日本流の干し方してて、珍しがられたり、
参考にして「日本で買ってきて!」って言われたり、話題になったりしないの?

脱水しないってことは、結構ビタビタな感じで干すんでしょ?
乾くとはいえ・・・

代替画像

笑ってしまいました

「メキシコ人はあわっあわにして洗うのが好きらしい」
という所を読んで思わず笑ってしまいました!
確かに家の旦那が洗濯した時はあわっあわでしたe-257
男だから計らないのかと思ったけどメキシコ人だから?
旦那にHIROKOさんのブログの洗濯機の写真を見せたら
懐かしそうに笑って見てました。
有刺鉄線に靴下の写真はアートな感じがしてカッコイイ!

代替画像

懐かしい!

その円筒形の洗濯機、昔下宿先のセニョーラが使ってました。今でも存在するとは。写真を見てとっても懐かしくなりました。
石の洗濯板は私も重宝しています。息子たちの真っ黒な靴下に、Zoteの石鹸をつけてゴシゴシやるときれいになります。

代替画像

Re: 話題に・・・ならないなぁ

びたびたで、ぼとぼとで。自分ちの洗濯機買うまで、同じようにやらせてもらってたんだけどかなり抵抗あった。でも乾くんだよね~。
だからかなぁ、全然うちの干し方に誰も関心示さず・・・。

代替画像

Re: 笑ってしまいました


アメリカに居たときも、ランドリーに行ったらラテン系のおば様方みーんなあわだらけでしたよ。洗濯機、懐かしのってことは、旦那様のところはもうこれ使ってません?

代替画像

Re: 懐かしい!

この洗濯機、電気屋では今でもかなり健在ですよ。5列くらいある洗濯機コーナーで1列占めてます。石の洗濯板は使いこなせず、熟練の技だなぁ、といつも眺めているだけですね。
Zoteの石鹸、お義母さんも愛用です。