最新記事

全記事表示リンク

プロフィール

HIROKO

Author:HIROKO
メキシコはプエブラ州の片田舎で3人の子供たちとメキシコ人の旦那やその家族と暮らしています。田舎ならではの暮らしぶりや子供達の成長を綴ります。

登場人物:3人の子供達=長男(12歳)、長女(9歳)、次女(7歳)、旦那=パパ、・・・と、その他大勢

最新コメント

カテゴリ

FLAG Counter

(2012/5/29からの累計) free counters

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

リンク

QRコード

QR

狂った2月

メキシコには、Febrero loco(狂った2月)という表現があります。


2月は天気がころころ変わり、まるで空が狂ってしまったよう。乾季なのに雨が降ったりもします。


2月に入ったばかりの昨日も、そんな狂った1日でした。午前中は、ものすごく日差しのキツイ晴れ。今日は暑くなるのかなぁと思っていたら、午後から曇り。その後、夕立ちに。


一旦は止んだのに、夜になってまた強く降り出しました。


強く雨が降ると、当然の連鎖反応のように、停電。


そろそろハミガキをして寝る時間・・・と思っていたら、


真っ暗。


しーん。


パッ(電気戻る)。


真っ暗。


パッ(戻る)。


あ~よかった・・・と思った2、30秒後、


突然真っ暗。


そのまま停電に突入。


懐中電灯を片手にハミガキをして、寝ることにしました。


子供たちは、おばけごっこをしたり、懐中電灯の光で遊んだり、キャーキャーいいながら楽しくて仕方ない様子。
001184.jpg
おに~。


寝床で絵本を読んだ後も、影絵で遊んで、いろいろ話して、やっと寝ました。
001183.jpg
かに~。


電気が通じないとネットもできないので、私もそのまま寝て、夜中に電気が戻ったので目が覚めて、ついた電気を消してまた寝ました。

ランキング参加中です。↓クリックで応援おねがいします。
にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:メキシコ
ジャンル:海外情報

top↑

コメントの投稿

secret

代替画像

Febrero loco, marzo otro pocoですね。
こっちも先週末、雨が降りました。1月なのに?!ってちょっとびっくり。停電のときにさっと懐中電灯が見つかるのがさすがですね~。うちはマウの学校用に2回細いのを買ったけど、もうどこにあるんだか分かりません。ろうそくとマッチは準備してあるけど、マッチは下手なところにおいて置けないので、いざ停電になるとマッチをとりに行くのが・・・ やっぱりしっかりした大きい懐中電灯ちゃんと買って来よう。

代替画像

Re: タイトルなし

mimisさん、こんばんは。
marzoもotro pocoなんですね。
懐中電灯は旦那の仕事には欠かせないので、常に手元にあります。それも日本で買って帰って来た大事なやつです。ものすごく強い光が出るので安心だけど、充電式なので、充電を忘れていた時に停電になるとあせります。ろうそくを切らしていることが分かったのでさっそく買い物リストに載りました。
大雨のたびに停電、やめてほしー。